東京発 〓 東京交響楽団の新しい楽団長にヴァイオリンの廣岡克隆

2022/08/04

東京交響楽団(Tokyo Symphony)は1日、アシスタント・コンサートマスターを務めてきた廣岡克隆(Yoshitaka Hirooka)が新しい楽団長に就任すると発表した。2009年から13年にわたってその任にあった大野順二の後任。大野は任期満了で2022年6月24日付で専務理事を退任、退団している。

廣岡は1974年、神戸市生まれの48歳。幼少期をフランス・パリで過ごし、3歳よりヴァイオリンを始め、東京藝術大学に進み、在学中に米国・ボストンのニューイングランド音楽院へ留学。大学卒業後の1998年、アシスタント・コンサートマスターとして入団した。11月から楽団長業務に専念するという。

写真:Tokyo Symphony


    もっと詳しく ▷


関連記事

  1. ウィーン発 〓 国立歌劇場は予定通り、9月7日に新シーズンを開幕

  2. 訃報 〓 チャールズ・ウォリネン, 米国の作曲家

  3. ボン発 〓 ベートーヴェン国際ピアノ・コンクールは予定通り12月開催

  4. サンクト・ペテルブルク発 〓 ゲルギエフが本拠地マリインスキー劇場に復帰、続いてモスクワで《ニーベルングの指環》

  5. 東京発 〓 日本フィルの首席客演指揮者にシンガポール出身のカーチュン・ウォン

  6. モントリオール発 〓 モントリオール響の次期音楽監督にラファエル・パヤーレ

  7. ロッテルダム発 〓 ロッテルダム・フィルがラハフ・シャニとの契約を延長

  8. ボゴタ発 〓 ボゴタ・フィルハーモニー管弦楽団の音楽監督にスウェーデンのヨアキム・グスタフソン

  9. シカゴ発 〓 シカゴ響が「ムーティ最後のシーズン」2022/2023シーズンの公演ラインナップを発表、注目集める客演指揮者

  10. 訃報 〓 フリーデマン・レイヤー, オーストリアの指揮者

  11. トロント発 〓 トロント響が歴代の音楽監督5人が共演する特別コンサート

  12. ストックホルム発 〓 2022年の「ビルギット・ニルソン賞」にヨーヨー・マ

  13. ゲーラ発 〓 アンテンブルク・ゲーラ市立劇場の音楽総監督にルーベン・ガザリアン

  14. ミラノ発 〓 スカラ座がシーズン開幕ガラ・コンサートのプログラムを発表

  15. パリ発 〓 終わらない国立オペラのストライキ、新制作の《マノン》の上演も断念

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。