ベルリン発 〓 ベンゲロフがストリーミング・サービスを開始

2020/01/29

ヴァイオリンのマキシム・ベンゲロフ(Maxim Vengerov)がドイツのストリーミング・サービス「idagio」を通じた演奏の配信を開始した。第1弾はチャイコフスキーのバイオリン協奏曲。共演はチョン・ミョンフン指揮のフランス放送フィルハーモニー管弦楽団。第2弾として、演奏活動40年を記念したロイヤル・アルバート・ホールの演奏会がリリースされる。

米国の経済誌「フォーブス」誌によると、クラシック音楽の分野は、ポップスやロック、カントリーに次いで4位。そのストリーミング市場は、2018年に前年度から46%増の1億4100万ドル(約152億円)。世界最大のクラシック音楽市場である北米では、総額1億4600万ドルの売上のうち、8900万ドルをストリーミングの売上が占めたという。

写真:IDAGIO / Diago Mariotta Mendez


    もっと詳しく ▷


関連記事

  1. 東京発 〓 新国立劇場がオペラの芸術監督の大野和士との契約を延長

  2. ベルリン発 〓 ドイツのオペラ雑誌「Oper Magazin」が年間賞を発表

  3. ロンドン発 〓 英国の音楽家予約サイトの調査で「音楽を辞めることを考えている」64%

  4. クリスチャンサン発 〓 ナタリー・シュトゥッツマンがクリスチャンサン響との契約を延長

  5. 東京発 〓 細川俊夫の《オーケストラのための『渦』》が第68回「尾高賞」に

  6. ロサンゼルス発 〓 2020/2021シーズンの公演ラインナップを発表

  7. ベルリン発 〓 ドイツのオペラ雑誌「オペルンヴェルト」が「オブ・ザ・イヤー」を発表

  8. ルツェルン発 〓 イタリアから戻ったオーケストラがオペラから降板、新型コロナウイルスの感染拡大で

  9. ベルリン発 〓 ベルリン・ドイツ・オペラが駐車場で《ラインの黄金》を上演

  10. 訃報 〓 ディミトリー・スミルノフ, 旧ソ連出身の作曲家

  11. ベルリン発 〓 コンツェルトハウスが無観客公演をストリーミング中継

  12. ドレスデン発 〓 ティーレマンが復活祭時期に新しい音楽祭 !?

  13. サンフランシスコ発 〓 サンフランシスコ・オペラの次期音楽監督にキム・ウンソン

  14. ボストン発 〓 ボストン響が年内の公演を断念

  15. 訃報 〓 ビセルカ・ツヴェイチ, セルビアのメゾ・ソプラノ歌手

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。