訃報 〓 エンニオ・モリコーネ, イタリアの作曲家

2020/07/07

イタリアの作曲家エンニオ・モリコーネ(Ennio Morricone)が6日未明に亡くなった。イタリアでの報道によると、数日前に転倒して大腿骨を骨折、入院中のローマの病院で亡くなった。91歳だった。

ローマ生まれで、地元のサンタ・チェチーリア音楽院でゴッフレド・ペトラッシに作曲技法を学んだ後、作曲家としてテレビ・ラジオ等の音楽を担当した。映画音楽の分野では、ニーノ・ロータ(1911-79年)亡き後の、イタリア最後の大物だった。

1950年代末から映画、テレビの音楽を手がけ、1960年代はセルジオ・レオーネ監督の「荒野の用心棒」や「夕陽のガンマン」、「さすらいのガンマン」といった「マカロニ・ウェスタン」シリーズの音楽で時代を席巻した。

1971年には、「サッコ=バンゼッティ冤罪事件」を描いた映画「死刑台のメロディ」の音楽を担当。社会派の歌手ジョーン・バエズが歌った挿入歌「勝利への讃歌」が世界的に大ヒットした。

その後も、旺盛な創作活動が続き、1986年の「ミッション」、1989年の「ニュー・シネマ・パラダイス」の音楽は世界的に大ヒット。心温まる音楽はその後も世界中の演奏会で単独で演奏されてきた。

アカデミー賞には「天国の日々」、「ミッション」、「アンタッチャブル」、「バグジー」、「マレーナ」で5回ノミネートされ、その業績で、2007年に第79回アカデミー賞で名誉賞を受賞した、その後、2016年に「ヘイトフル・エイト」の音楽で第88回アカデミー賞の作曲賞を受賞している。

日本でも、2003年にNHKの大河ドラマ『武蔵 MUSASHI』の音楽を担当。2019年、旭日小綬章を受章している。

写真:Jelmer de Haas


    もっと詳しく ▷


関連記事

  1. 訃報 〓 イヴリー・ギトリス, イスラエルのヴァイオリニスト

  2. 訃報 〓 アンジェロ・ロ・フォレーゼ, イタリアのテノール歌手

  3. モスクワ発 〓 ヴァシリー・ペトレンコがスヴェトラーノフ記念ロシア国立響の芸術監督に

  4. ローマ発 〓 ダニエレ・ガッティがローマ歌劇場の音楽監督に

  5. ボローニャ発 〓 人気演出家のダミアーノ・ミケレットが映画監督デビュー

  6. ジュネーブ発 〓 ジュネーブ大劇場が2020/2021シーズンの公演ラインナップを発表

  7. ブダペスト発 〓 ブダペスト祝祭管弦楽団が新型コロナウイルスの犠牲者を追悼する演奏会でモーツァルトのレクイエム

  8. ローマ発 〓 サンタ・チェチーリア国立アカデミー管のコンサートマスターにアンドレア・オビソ

  9. ベルリン発 〓 パク・キョンミンが韓国人として初めてベルリン・フィルに入団

  10. ウィーン発 〓 国立歌劇場の字幕サービスに中国語とスペイン語

  11. ローマ発 〓 イタリア、再びロックダウンへ

  12. ロサンゼルス発 〓 2020/2021シーズンの公演ラインナップを発表

  13. ウィーン発 〓 オーストリア造幣局がザルツブルク音楽祭100周年記念銀貨を発行

  14. ケルン発 〓 クリスティアン・マチェラルがWDR交響との契約を延長

  15. ウィーン発 〓 今年は夏の夜のコンサートの無料開放なし、ウィーン・フィル

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。