プラハ発 〓 プラハ国立歌劇場がリニューアル・オープン

2020/01/05

プラハ国立歌劇場(Prague State Opera)の約3年にわたる改修工事が終わり、5日に再開場を祝うコンサートが行われる。1888年に「新ドイツ劇場=Neues Deutsches Theater」として開場した建物。設立の背景にはドイツ語によるオペラの上演を求めるドイツ系住民の運動があり、彼らが結成した「ドイツ劇場組合」が運営を担った。グスタフ・マーラー、カール・ムック、オットー・クレンペラー、ジョージ・セルらが歴代の音楽監督を務めた名門。

第二次世界大戦後、劇場はチェコスロヴァキアの国家所有となり、1949年には「スメタナ劇場」と改名、やがて国民劇場の傘下に入り、1992年に現在の「プラハ国立歌劇場」となった。大規模な改修工事は1970年代に行われて以来で、今回は13億コルナ(約62億円)が投じられ、オリジナルの緞帳の復元も行われた。緞帳は1945年に焼失している。また、約1000の客席全てにタッチ・スクリーンを取り付けるなどの近代化工事も行われている。

写真:Prague State Opera

関連記事

  1. ベルリン発 〓 ベルリン・フィルのメンバーに初のトルコ人

  2. ベルリン発 〓 コンツェルトハウスが無観客公演をストリーミング中継

  3. ラハティ発 〓 ダリア・スタセヴスカがラハティ響の首席指揮者に

  4. ローザンヌ発 〓 ヴァイオリニストのルノー・カプソンがローザンヌ室内管の次期芸術監督に

  5. 北京発 〓 中国メディア、ピアニストのユンディ・リを買春容疑で拘束と報道

  6. モンペリエ発 〓 モンペリエ=オクシタニー国立管の音楽監督にロデリック・コックス

  7. 訃報 〓 リン・ハレル(76)米国のチェロ奏者

  8. シドニー発 〓 シドニー響が首席指揮者のシモーネ・ヤングとの契約を延長

  9. ローザンヌ発 〓 ローザンヌ歌劇場が2021/2022シーズンの公演ラインナップを発表

  10. ミュンヘン発 〓 バイエルン放送響が2020/2021シーズンの公演ラインナップを発表

  11. 訃報 〓 ブラムウェル・トーヴィー(69)英国の指揮者

  12. ウィーン発 〓 ウィーン・フィルによる恒例のクリスマス・コンサート中止へ

  13. ワルシャワ発 〓 ポーランドもロックダウンへ

  14. ウィーン発 〓 国立歌劇場が代役を確保できず、アリベルト・ライマンの《メデア》の再演を断念

  15. キール発 〓 市立劇場の音楽総監督ベンジャミン・ライナースが2023/2024シーズンをもって退任

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。