プラハ発 〓 プラハ国立歌劇場がリニューアル・オープン

2020/01/05

プラハ国立歌劇場(Prague State Opera)の約3年にわたる改修工事が終わり、5日に再開場を祝うコンサートが行われる。1888年に「新ドイツ劇場=Neues Deutsches Theater」として開場した建物。設立の背景にはドイツ語によるオペラの上演を求めるドイツ系住民の運動があり、彼らが結成した「ドイツ劇場組合」が運営を担った。グスタフ・マーラー、カール・ムック、オットー・クレンペラー、ジョージ・セルらが歴代の音楽監督を務めた名門。

第二次世界大戦後、劇場はチェコスロヴァキアの国家所有となり、1949年には「スメタナ劇場」と改名、やがて国民劇場の傘下に入り、1992年に現在の「プラハ国立歌劇場」となった。大規模な改修工事は1970年代に行われて以来で、今回は13億コルナ(約62億円)が投じられ、オリジナルの緞帳の復元も行われた。緞帳は1945年に焼失している。また、約1000の客席全てにタッチ・スクリーンを取り付けるなどの近代化工事も行われている。

写真:Prague State Opera

関連記事

  1. ロンドン発 〓 ジョシュア・ベルがアカデミー室内管との契約を延長

  2. ウィーン発 〓 2021年の「ニューイヤー・コンサート」の指揮者はムーティ

  3. 北京発 〓 フィラデルフィア管が中国国際音楽コンクールのレジデント・オーケストラに

  4. 訃報 〓 ヨハネス・シャーフ, ドイツの演出家

  5. トゥールーズ発 〓 トゥガン・ソヒエフがキャピトル国立管との契約を延長

  6. ロサンゼルス発 〓 Netflixがバーンスタインを描いた映画『Bernstein』の製作に参加

  7. ザルツブルク発 〓 ハイティンクがウィーン・フィルの名誉会員に

  8. ロンドン発 〓 ヴィットリオ・グリゴーロ降板の裏にセクハラ

  9. 横浜発 〓 神奈川フィルが創立50周年

  10. ウィーン発 〓 オーストリア造幣局がザルツブルク音楽祭100周年記念銀貨を発行

  11. サンティアゴ発 〓 アンドレ・リュウ率いる“ヨハン・シュトラウス・オーケストラ”がチリで立ち往生

  12. ウィーン発 〓 指揮者のマルコ・アルミリアートが国立歌劇場の名誉会員に

  13. 大津発 〓 びわ湖ホールが来年度の公演ラインナップを発表

  14. 訃報 〓 バリー・タックウェル, オーストラリアのホルン奏者

  15. モントリオール発 〓 テノールのジョセフ・カイザーが来年まで出演をキャンセル

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。