バーデン=バーデン発 〓 復活祭音楽祭の開催を断念

2020/03/16

新型コロナウイルスの感染拡大を受けたドイツ政府の指導から、ドイツ・バーデン=バーデンの復活祭音楽祭が開催を断念した。15日に音楽祭が発表した。今年は4月4日から13日に開催される予定だった。

バーデン=バーデンはヨーロッパ有数の温泉保養地。駅舎だったネオ・バロック様式の建物を利用した祝祭劇場が1998年に完成してから音楽祭の規模が拡大し、2013年からはベルリン・フィルハーモニー管弦楽団がレジデント・オーケストラとして出演を続けてきた。

今年の音楽祭は生誕250年を迎えたベートーヴェンがテーマ。オペラはアテヤ・コレシュニクが演出を手掛けた《フィデリオ》が登場することになっていた。

オペラの他、キリル・ペトレンコ、トゥガン・ソヒエフ、ヤニック・ネゼ=セガン、ヘルベルト・ブロムシュテットが指揮するベルリン・フィルのコンサートがあり、期間中に弦楽四重奏曲の全曲演奏も予定されていた。

写真:Festspielhaus Baden-Baden / Thomas Straub


    もっと詳しく ▷


関連記事

  1. デュッセルドルフ発 〓 アダム・フィッシャーがデュッセルドルフ響との契約延長

  2. フライブルク発 〓 市立劇場の次期音楽総監督にアンドレ・デ・リッダー

  3. バンベルグ発 〓 ヤクブ・フルシャがバンベルグ交響楽団との契約を延長

  4. ザルツブルク音楽祭 〓 2021年版の公式トレーラーをUP

  5. ベルリン発 〓 クシシュトフ・ポロネクが正式にベルリン・フィルのコンサートマスターに

  6. ザルツブルク復活祭音楽祭 〓 10月に延期

  7. バイロイト発 〓 バイロイト音楽祭《ニュルンベルクのマイスタージンガー》の公演で、ボー・スコウフスが滑り込みで代役務めて公演救う

  8. ベルリン発 〓 コーミッシェ・オーパーが5月1日までの公演をキャンセル、4月の公演のキャンセルはドイツでは初めて

  9. ベルリン発 〓 ベルリン・フィルも「デジタル・コンサートホール」を1か月間無料開放

  10. ドレスデン発 〓 ティーレマンがカール・マリア・フォン・ウェーバー音楽大学の名誉教授に

  11. ライプツィヒ発 〓 ライプツィヒ市が次の「トーマスカントル」を募集

  12. ザールブリュッケン発 〓 マックス・オフュルス映画祭の音楽賞にダーシャ・ダウエンハウアー

  13. ニュルンベルグ発 〓 ヨアナ・マルヴィッツが任期満了をもって州立劇場の音楽総監督を退任

  14. ライプツィヒ発 〓 ゲヴァントハウス管が夏の音楽祭

  15. ブレゲンツ音楽祭 〓 新制作の《アルジェのイタリア女》の上演を断念、上演陣のコロナ陽性反応受け

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。