訃報 〓 ニコラ・ジョエル(67)フランスの演出家、パリ国立オペラ元総裁

2020/06/20
【最終更新日】2023/02/17

フランスの演出家ニコラ・ジョエル(Nicolas Joel)が亡くなった。67歳だった。死因は明らかにされていない。1990年から2009年にかけてトゥールーズ市立キャピトル劇場(Théâtre du Capitole de Toulouse)、2009年から2014年にパリ国立オペラ(Opéra national de Paris)の総裁を務めた。

パリ生まれ。ストラスブールのラン国立オペラの助監督時代の1976年、パトリス・シェローのアシスタントに抜擢されてオペラ界の第一線に。バイロイト音楽祭の100周年を記念してシェローが演出を手がけた《ニーベルングの指環》公演に参加した。

1979年、ラン国立オペラとリヨン国立オペラで《ニーベルングの指環》の演出を手がけて演出家として本格的なデビューを果たし、1984年にはウィーン国立歌劇場にデビュー。その後、欧米の著名な歌劇場で数々の演出を手掛けた。

2009年にジェラール・モルティエの後を受けてパリ国立オペラの総裁に就任したが、2013年にフランス政府のオペラ予算削減に抗議する形で任期を1年残して辞任、ポストをステファン・リスナーに引き継いだ。

写真:Opéra national de Paris


関連記事

  1. ローザンヌ発 〓 ヴァイオリニストのルノー・カプソンがローザンヌ室内管の次期芸術監督に

  2. ニューヨーク発 〓 カーネギー・ホールが再開場祝うガラ・コンサート

  3. ウィーン発 〓 ウィーン・フィルが2022年の「ニューイヤー・コンサート」プログラムを発表

  4. マルセイユ発 〓 マルセイユ歌劇場が2023/2024シーズンの公演ラインナップを発表

  5. プラハ発 〓 プラハ国立歌劇場がリニューアル・オープン

  6. パリ発 〓 パリ国立オペラのトップ交代は9月に前倒し

  7. ベルリン発 〓 ベルリン・ドイツ・オペラが2020/2021シーズンの公演ラインナップを発表

  8. ミュンヘン発 〓 ミュンヘン放送管が首席指揮者イヴァン・レプシッチとの契約を延長

  9. ボーフム発 〓 ルール・トリエンナーレも中止を発表

  10. ニューヨーク発 〓 テノールのステファン・グールドが健康上の理由で引退を表明

  11. リューベック発 〓 市立劇場が音楽総監督シュテファン・ヴラダーとの契約を延長

  12. パリ発 〓 テノールのアラーニャが「レジオンドヌール勲章」を受章

  13. ベルゲン発 〓 ベルゲン・フィルがオンライン音楽祭「ウィンターメッツォ」をスタート

  14. デトロイト発 〓 デトロイト響が音楽監督のヤデル・ビニャミーニとの契約を延長

  15. モスクワ発 〓 ワシリー・ペトレンコがスヴェトラーノフ記念ロシア国立響の芸術監督を辞任

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。