ポズナン発 〓 第16回「ヴィエニャフスキ国際ヴァイオリン・コンクール」で前田妃奈が優勝

2022/10/23

7日からポーランド・ポズナンで行われていた第16回「ヴィエニャフスキ国際ヴァイオリン・コンクール」で20日、前田妃奈(Hina Maeda)が優勝した。第2位はカザフスタンのメルエルト・カルメノワ(Meruert Karmenova)、中国のウェン・チンジュ(Qingzhu Weng=翁卿翥)が第3位に入賞した。

前田は2002年、大阪府生まれの20歳。2019年の第88回「日本音楽コンクール」で第2位を獲得した後、2020年の第18回「東京音楽コンクール」弦楽部門で優勝。現在は特別特待奨学生として東京音楽大学で学んでいる。日本人ヴァイオリニストの優勝は第8回の漆原啓子以来41年ぶり。

コンクールは1935年、ポーランドのヴァイオリニスト・作曲家ヘンリク・ヴィエニャフスキの生誕100年を記念して創設され、5年に一度開催されている。第16回は2021年が開催年だったが、コロナ禍で延期されていた。34名が参加、関西フィルハーモニー管弦楽団音楽監督も務めるフランスのオーギュスタン・デュメイが審査委員長を務めている。

本選は現地時間の20日、6名で行われ、前田はウカシュ・ボロヴィチ指揮のポズナン・フィルハーモニー管弦楽団との共演で、ヴィエニャフスキのヴァイオリン協奏曲第2番、ブラームスのヴァイオリン協奏曲を弾いている。

写真:International Henryk Wieniawski Violin Competition


  もっと詳しく ▷


関連記事

  1. ジェノヴァ発 〓 第56回「パガニーニ国際ヴァイオリン・コンクール」でイタリアのジュゼッペ・ギボーニが優勝

  2. マンチェスター発 〓 英国のハレ管弦楽団が新しい指揮者コンクール

  3. アムステルダム発 〓 オランダ国立オペラが新作の《トスカ》と《魔弾の射手》の無料ストリーミングを開始

  4. ローマ発 〓 ローマ歌劇場が2022/2023シーズンの公演ラインナップを発表

  5. リエージュ発 〓 指揮者のスペランツァ・スカップッチがワロン王立オペラの音楽監督を退任

  6. ウィーン発 〓 国立歌劇場がアーカイブを毎日ストリーミング配信、公演休止中の4月2日までは無料で

  7. ミラノ発 〓 スペランツァ・スカップッチのスカラ座デビューが代役起用で前倒しに

  8. フィレンツェ発 〓 フィレンツェ歌劇場が新制作の《リゴレット》、《コジ・ファン・トゥッテ》をストリーミング配信

  9. リーズ発 〓 英国のオペラ・ノースが新制作のヘンデル《アルチーナ》をストリーミング配信

  10. パンプローナ発 〓 パンプローナに新しい音楽祭が誕生

  11. チューリッヒ発 〓 世界的な「ロシア・ボイコット」の広がりで、ロシア・ナショナル響のスイス・ツアーは中止に

  12. ロサンゼルス発 〓 2020/2021シーズンの公演ラインナップを発表

  13. マドリッド発 〓 テアトロ・レアルが新制作のプッチーニ《トスカ》をストリーミング配信

  14. ウィーン発 〓 フォルクスオーパーが2024/2025シーズンの公演ラインナップを発表

  15. ローマ発 〓 ローマ歌劇場が2023/2024シーズンの公演ラインナップを発表

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。