ザルツブルク発 〓 ドミンゴに「オーストリア音楽劇場賞」功績賞

2020/08/10

世界的テノール歌手のプラシド・ドミンゴ(Plácido Domingo)が、今年の「オーストリア音楽劇場賞=Österreichischer Musiktheaterpreis」功績賞を受賞した。授賞式が6日、ザルツブルク空港で行われた。

賞は2013年の創設で、オペラ、オペレッタ、ミュージカル、バレエの卓越したパフォーマンスに対して授与されている。音楽ジャーナリストや放送局の芸術担当者ら9人の審査員が15部門の受賞者を選んでいる。

ドミンゴは今年、79歳。4,000を超える公演への出演と、150を超えるレパートリーという歌手としてのこれまでの業績に加え、指揮者およびオペラの監督としての活動が評価された。

ドミンゴはアレーナ・ディ・ヴェローナのガラ・コンサートなで8月に舞台に戻り、新シーズンのヴェルディ《シモン・ボッカネグラ》への出演でウィーン国立歌劇場に戻る。

これまでにライフワークで表彰されたアーティストには、エディタ・グルベローヴァ(2014)、ニール・シコフ(2015)、ズービン・メータ(2016)、グレース・バンブリー(2017)、クルト・リドル(2018)、ルネ・コロ(2019)。

写真:Österreichischer Musiktheaterpreis


    もっと詳しく ▷





関連記事

  1. ボルドー発 〓 ミンコフスキがボルドー国立オペラとの契約を延長

  2. ニューヨーク発 〓 新制作《魔笛》指揮のナタリー・シュトゥッツマンがメトロポリタン歌劇場管に謝罪、自身の発言めぐって

  3. ベルリン発 〓 州立歌劇場も無料のストリーミングを開始、4月19日まで

  4. ストックホルム発 〓 スウェーデンも劇場の一時閉鎖へ

  5. パリ発 〓 米国のソプラノ歌手リセッテ・オロペサにフランス政府の「芸術文化勲章シュヴァリエ」

  6. 訃報 〓 韓中傑(97)中国の指揮者

  7. ボルドー発 〓 ボルドー・アキテーヌ国立管の音楽監督にジョセフ・スヴェンセン

  8. マドリード発 〓 マルゼナ・ディアクンが来シーズンからマドリード州立管の芸術監督に

  9. 東京発 〓 2020年度の分配額が過去最高の1206億円、日本音楽著作権協会

  10. ロンドン発 〓 クラシック音楽雑誌「グラモフォン」が年度賞「グラモフォン・アワード」を発表

  11. アスペン発 〓 アスペン音楽祭、グリマーグラス・フェスティバルも中止

  12. ベルリン発 〓 ベルリン・フィルも「デジタル・コンサートホール」を1か月間無料開放

  13. ウィーン発 〓 オーストリア政府がウィーン放送響の廃止否定の声明

  14. ベルリン発 〓 州立歌劇場が新制作の《イェヌーファ》をライブ・ストリーミング

  15. ブランデンブルク・アン・デア・ハーフェル発 〓 ブランデンブルク響の首席指揮者にオリヴィエ・タルディ

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。