ベルリン発 〓 ベルリン・フィルが2020/2021シーズンの公演ラインナップを発表

2020/04/21

ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団(Berliner Philharmoniker)が2020/2021シーズンの公演ラインナップを発表した。

2020/2021シーズンは、キリル・ペトレンコ(Kirill Petrenko)のバイエルン州立歌劇場の音楽総監督との掛け持ちが終わり、ベルリン・フィルの首席指揮者に専任する最初のシーズン。

シーズンのテーマとして、ロシア、ロマン派、モダニズムの三つが掲げられており、「アーティスト・イン・レジデンス」は、ヴァイオリンのタベア・ツィンマーマン。

女流作曲家とのコラボレーションも一つのテーマで、ソフィア・グバイドゥーリナ、オルガ・ノイヴィルト、アンナ・ソルヴァルドスドッティル、陳銀淑(チン・ウンスク)、カイヤ・サーリアホの作品が取り上げられる。

客演する指揮者は、ダニエル・バレンボイム、ヘルベルト・ブロムシュテット、ズービン・メータ、アンドリス・ネルソンス、サイモン・ラトル、ダニエレ・ガッティ、スザンナ・マルッキ、セミヨン・ビシュコフ、クリスティアン・ティーレマン、トゥガン・ソヒエフ。

写真:Berliner Philharmoniker


    もっと詳しく ▷


関連記事

  1. ワイマール発 〓 演出家のアンドレア・モーゼスがワイマール国民劇場のオペラ監督に

  2. ウィーン発 〓 指揮者のマルコ・アルミリアートが国立歌劇場の名誉会員に

  3. ローマ発 〓 ガッティが「共和国記念日」を祝うコンサートを指揮

  4. ブカレスト発 〓 国立歌劇場のスタッフが新型コロナウイルスに感染、当面の公演をキャンセル

  5. デトロイト発 〓 演出家のユヴァル・シャロンがミシガン・オペラ・シアターの芸術監督に

  6. ミュンヘン発 〓 バイエルン州立歌劇場が夏のオペラ・フェスティバルのスケジュールを発表

  7. チューリッヒ発 〓 トーンハレが9月にリニューアル・オープン

  8. 訃報 〓 アンドレア・ギオー, フランスのソプラノ歌手

  9. 訃報 〓 ハロルド・バッド, 米国の作曲家・ピアニスト

  10. ケルン発 〓 クリスティアン・マチェラルがWDR交響との契約を延長

  11. ミュンヘン発 〓 バイエルン州立歌劇場が2021/2022シーズンの公演ラインナップを発表

  12. 訃報 〓 クリスティアーヌ・エダ=ピエール, フランスのソプラノ歌手

  13. ワルシャワ発 〓 ポーランドもロックダウンへ

  14. シュヴェービッシュ・グミュント発 〓 ジョシュア・リフキンにヨーロッパ教会音楽賞

  15. ミラノ発 〓 スカラ座の《サロメ》は指揮者がメータからシャイーに

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。