ベルリン発 〓 ベルリン・フィルが2020/2021シーズンの公演ラインナップを発表

2020/04/21

ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団(Berliner Philharmoniker)が2020/2021シーズンの公演ラインナップを発表した。

2020/2021シーズンは、キリル・ペトレンコ(Kirill Petrenko)のバイエルン州立歌劇場の音楽総監督との掛け持ちが終わり、ベルリン・フィルの首席指揮者に専任する最初のシーズン。

シーズンのテーマとして、ロシア、ロマン派、モダニズムの三つが掲げられており、「アーティスト・イン・レジデンス」は、ヴァイオリンのタベア・ツィンマーマン。

女流作曲家とのコラボレーションも一つのテーマで、ソフィア・グバイドゥーリナ、オルガ・ノイヴィルト、アンナ・ソルヴァルドスドッティル、陳銀淑(チン・ウンスク)、カイヤ・サーリアホの作品が取り上げられる。

客演する指揮者は、ダニエル・バレンボイム、ヘルベルト・ブロムシュテット、ズービン・メータ、アンドリス・ネルソンス、サイモン・ラトル、ダニエレ・ガッティ、スザンナ・マルッキ、セミヨン・ビシュコフ、クリスティアン・ティーレマン、トゥガン・ソヒエフ。

写真:Berliner Philharmoniker


    もっと詳しく ▷


関連記事

  1. グラナダ発 〓 国際音楽舞踏祭は開催へ

  2. 高雄発 〓 台湾最大の総合芸術センターがオープン

  3. ワシントン発 〓 ナショナル交響楽団が中国公演を中止

  4. ニューヨーク発 〓 メトロポリタン歌劇場が2020/2021シーズンの公演ラインナップを発表

  5. テルアビブ発 〓 若手歌手のための「オペラリア 2020」が中止を発表

  6. ウィーン発 〓 国立歌劇場のマイヤー総裁が「ドミンゴとの契約を履行」

  7. ロンドン発 〓 新型コロナウイルス感染のアンネ=ゾフィー・ムターがネット上でカルテット演奏

  8. ハンブルク発 〓 州立歌劇場が新制作の《マノン》をストリーミング配信

  9. 東京発 〓 第31回「高松宮殿下記念世界文化賞」音楽部門はアンネ=ゾフィー・ムター

  10. 訃報 〓 フリーデマン・レイヤー, オーストリアの指揮者

  11. ローザンヌ発 〓 ヴァイオリニストのルノー・カプソンがローザンヌ室内管の次期芸術監督に

  12. 訃報 〓 マディ・メスプレ, フランスのソプラノ歌手

  13. ダラス発 〓 ダラス交響楽団が首席客演指揮者にジェンマ・ニュー

  14. ニューヨーク発 〓 メトロポリタン歌劇場が2020/2021シーズンをキャンセル

  15. パリ発 〓 長引くスト、国立オペラの《セビリアの理髪師》も上演中止

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。