ニューヨーク発 〓 メトロポリタン歌劇場がラインナップ発表、“Nightly Met Opera Streams”の第13週、第14週

2020/05/31

メトロポリタン歌劇場(Metropolitan Opera)が無料のストリーミング配信“Nightly Met Opera Streams”の第13週、第14週(6月8日-6月21日)の配信ラインナップを発表した。

配信は毎日、現地時間(米国東部時間)の19時30分から始まり、翌日の午後6時30分まで観ることができる。


……… 6月

8(月)
[オペラ]モーツァルト《皇帝ティートの慈悲》
指揮:ハリー・ビケット
出演:ルーシー・クロウ / バルバラ・フリットリ / エリーナ・ガランチャ / ケイト・リンゼー
(RECORDING:2012)


9(火)
[オペラ]チャイコフスキー《イオランタ》 & バルトーク《青ひげ公の城》
指揮:ワレリー・ゲルギエフ
出演:アンナ・ネトレプコ / ピョートル・ベチャワ /// ナディア・ミヒャエル / ミハイル・ペトレンコ
(RECORDING:2015)


10(水)
[オペラ]フンパーディンク《ヘンゼルとグレーテル》
指揮:ウラディーミル・ユロフスキ
出演:クリスティーネ・シェーファー / アリス・ クート / ロザリンド・プロウライト / フィリップ・ラングリッジ
(RECORDING:2008)


11(木)
[オペラ]ロッシーニ《アルジェのイタリア女》
指揮:ジェームズ・レヴァイン
出演:マリリン・ホーン / ダグラス・アールステット / アラン・モンク
(RECORDING:1986)


12(金) & 13(土)
[オペラ]At Home Gala
ホスト:ヤニック・ネゼ=セガン
(RECORDING:2020)


14(日)
[オペラ]ヘンデル《ロデリンダ》
指揮:ハリー・ビケット
出演:ルネ・フレミング / ステファニー・ブライズ / アンドレアス・ショル / イエスティン・デイヴィス
(RECORDING:2011)


15(月)
[オペラ]ロッシーニ《アルミーダ》
指揮:リッカルド・フリッツァ
出演:ルネ・フレミング / ローレンス・ブラウンリー / ジョン・オズボーン
(RECORDING:2010)


16(火)
[オペラ]ロッシーニ《セミラーミデ》
指揮:マウリツィオ・ベニーニ
出演:アンジェラ・ミード / エリザベス・ドゥショング / ハヴィエル・カマレナ / イルダル・アブドラザコフ
(RECORDING:2018)


17(水)
[オペラ]グルック《タウリスのイフィゲニア》
指揮:パトリック・サマーズ
出演:スーザン・グラハム / プラシド・ドミンゴ / ポール・グローヴス
(RECORDING:2011)


18(木)
[オペラ]ヴェルディ《運命の力》
指揮:ジェームズ・レヴァイン
出演:レオンタイン・プライス / ジュゼッペ・ジャコミーニ / レオ・ヌッチ
(RECORDING:1984)


19(金)
[オペラ]フィリップ・グラス《アクナーテン》
指揮:カレン・カメンセク
出演:アンソニー・ロス・コスタンゾ / ジャナイ・ブリッジス / ディーセラ・ラルスドッティル
(RECORDING:2019)


20(土)
[オペラ]フィリップ・グラス《サティヤグラハ》
指揮:ダンテ・アンゾリーニ
出演:ラシェル・ダーキン / リチャード・クロフト / キム・ジョセフソン
(RECORDING:2011)


21(日)
[オペラ]ヴェルディ《椿姫》
指揮:ニコラ・ルイゾッティ
出演:ソーニャ・ヨンチェヴァ / マイケル・ファビアーノ / トーマス・ハンプソン
(RECORDING:2017)


写真:Metropolitan Opera


    もっと詳しく ▷


関連記事

  1. ドレスデン発 〓 ザクセン州立歌劇場が2021/2022シーズンの公演ラインナップを発表

  2. チューリッヒ発 〓 世界的な「ロシア・ボイコット」の広がりで、ロシア・ナショナル響のスイス・ツアーは中止に

  3. チューリッヒ発 〓 チューリッヒ歌劇場の古楽オーケストラ「シンティラ管」の芸術監督にリッカルド・ミナーシ

  4. バニング発 〓 アナログ・レコード人気に打撃、ラッカー盤製造メーカーの工場が全焼

  5. フィレンツェ発 〓 メータ夫妻がフィレンツェ歌劇場に100万ドル分の「テスラ社」の株式を寄付

  6. プラハ発 〓 プラハ国民劇場が次期芸術監督にノルウェー国立オペラの前芸術監督を招聘

  7. ロンドン発 〓 ユロフスキ指揮の《ニーベルングの指環》通し上演を断念、ロンドン・フィル

  8. ポートランド発 〓 オレゴン響も楽団員と指揮者全員をレイオフ

  9. ローマ発 〓 ローマ歌劇場は14日に再開場、続いて野外公演

  10. シカゴ発 〓 シカゴ交響楽団が2019/2020シーズンのラインナップを発表

  11. ミンスク発 〓 ベラルーシ国立オペラ管のコンサートマスターたちを反大統領派として解雇

  12. ウィーン発 〓 カウフマンが「黄金の市庁舎の男」を受章

  13. エーテボリ発 〓 エーテボリ歌劇場がコンヴィチュニーを解雇

  14. 北京発 〓 ピアノの一斉演奏でギネス記録を更新

  15. トリノ発 〓 テアトロ・レッジョが2018/2019シーズンのラインナップを発表

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。