トロント発 〓 トロント交響楽団の音楽監督にグスターボ・ヒメノ

2018/09/19

トロント交響楽団は2020/21シーズンから、音楽監督にグスターボ・ヒメノ(Gustavo Gimeno)を迎えると発表した。2004年からオーケストラを率いてきたピーター・ウンジャン(Peter Oundjian)の後任。グスターボ・ヒメノは1976年、スペイン・バレンシア生まれの42歳。スペインで学んだ後、アムステルダムのロイヤル・コンセルトヘボウ管弦楽団(Royal Concertgebouw Orchestra)の首席打楽器奏者に就任。その後、アムステルダム音楽院で指揮を学び、マリス・ヤンソンス、クラウディオ・アバド、ベルナルト・ハイティンクの副指揮などを務め、2015年からルクセンブルク・フィルハーモニー管弦楽団の首席指揮者。

GustavoGimeno.com / Marco Borggreve

    詳細はこちら ▷


関連記事

  1. シドニー発 〓 オペラハウスに映し出された広告が物議

  2. ストックホルム発 〓 バリトンのハーゲゴールにセクハラ疑惑、役職辞任

  3. ベルリン発 〓 3つのオペラハウスが2018年の“興行成績”を発表

  4. ケルン発 〓 WDR交響楽団の次期首席指揮者にマチェラル

  5. ワイマール発 〓 未完に終わっていたリストのオペラを世界初演

  6. パリ発 〓 国立オペラ総裁の後任選びで面接!?

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。