トロント発 〓 トロント交響楽団の音楽監督にグスターボ・ヒメノ

2018/09/19
【最終更新日】2022/02/16

トロント交響楽団は2020/21シーズンから、音楽監督にグスターボ・ヒメノ(Gustavo Gimeno)を迎えると発表した。2004年からオーケストラを率いてきたピーター・ウンジャン(Peter Oundjian)の後任。

グスターボ・ヒメノは1976年、スペイン・バレンシア生まれの42歳。スペインで学んだ後、アムステルダムのロイヤル・コンセルトヘボウ管弦楽団(Royal Concertgebouw Orchestra)の首席打楽器奏者に就任した。

その後、アムステルダム音楽院で指揮を学び、マリス・ヤンソンス、クラウディオ・アバド、ベルナルト・ハイティンクの副指揮などを務め、2015年からルクセンブルク・フィルハーモニー管弦楽団の首席指揮者。

GustavoGimeno.com / Marco Borggreve

    詳細はこちら ▷


関連記事

  1. ミュンヘン発 〓 バイエルン州立歌劇場がシーズン閉幕を宣言、夏のミュンヘン・オペラ・フェスティバルも中止

  2. ロサンゼルス発 〓 映画音楽の巨匠ジョン・ウィリアムズ、作曲活動からの引退を撤回

  3. フォートワース発 〓 ヴァン・クライバーン国際ピアノ・コンクールが第16回の出場者30人を発表

  4. ライプチヒ発 〓 ライプチヒ歌劇場が2020/2021シーズンの公演ラインナップを発表

  5. ロンドン発 〓 ウィグモア・ホールが全公演をキャンセル、閉鎖は7月末まで

  6. ニューヨーク発 〓 ウクライナ人演奏家集めた「フリーダム・オーケストラ」が欧米をツアー

  7. 東京発 〓 細川俊夫の《オーケストラのための『渦』》が第68回「尾高賞」に

  8. ロンドン発 〓 英国政府が文化予算に大なた、イングリッシュ・ナショナル・オペラは年度予算の配分が打ち切られ、活動継続の危機に

  9. 訃報 〓 エリン・ウォール(44)カナダのソプラノ歌手

  10. キール発 〓 キール歌劇場の音楽総監督にベンジャミン・ライナース

  11. シカゴ発 〓 シカゴ響の第11代音楽監督にクラウス・マケラ

  12. ベルリン発 〓 ベルリン放送響の首席客演指揮者にカリーナ・カネラキス

  13. ナポリ発 〓 サン・カルロ劇場が次期音楽監督にダン・エッティンガー

  14. 訃報 〓 クリスティアン・シュターデルマン(60)ドイツのヴァイオリン奏者

  15. ウィーン発 〓 アン・デア・ウィーン劇場が2021/2022シーズンの公演ラインナップを発表

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。