トロント発 〓 トロント交響楽団の音楽監督にグスターボ・ヒメノ

2018/09/19

トロント交響楽団は2020/21シーズンから、音楽監督にグスターボ・ヒメノ(Gustavo Gimeno)を迎えると発表した。2004年からオーケストラを率いてきたピーター・ウンジャン(Peter Oundjian)の後任。グスターボ・ヒメノは1976年、スペイン・バレンシア生まれの42歳。スペインで学んだ後、アムステルダムのロイヤル・コンセルトヘボウ管弦楽団(Royal Concertgebouw Orchestra)の首席打楽器奏者に就任。その後、アムステルダム音楽院で指揮を学び、マリス・ヤンソンス、クラウディオ・アバド、ベルナルト・ハイティンクの副指揮などを務め、2015年からルクセンブルク・フィルハーモニー管弦楽団の首席指揮者。

GustavoGimeno.com / Marco Borggreve

    詳細はこちら ▷


関連記事

  1. ストックホルム発 〓 2018年の「ビルギット・ニルソン賞」はシュテンメに

  2. エクス=アン=プロヴァンス音楽祭 〓 2019年のプログラムを早くも発表

  3. [ 新作オペラFLASH 2018 ]バイロイト音楽祭 〓 ローエングリン

  4. 第2回「スピヴァコフ国際ヴァイオリン・コンクール」はスペインのマリア・ドゥエニャスが優勝

  5. グラインドボーン音楽祭 〓 次期芸術監督に演出家のステファン・ラングリッジ

  6. 金沢発 〓 オーケストラ・アンサンブル金沢の新しい音楽監督にミンコフスキ

  7. ウィーン発 〓 ヤンソンスがウィーン・フィルハーモニーの名誉団員に

  8. ピッツバーグ発 〓 ピッツバーグ交響楽団が音楽監督のマンフレート・ホーネックとの契約を延長

  9. ニューヨーク発 〓 シカゴ響のストライキへの支援の輪広がる

  10. ライプツィヒ・バッハ音楽祭 〓 今年の「バッハ・メダル」はピアニストのロバート・レヴィン

  11. シカゴ発 〓 デヴィッド・クーパーがシカゴ交響楽団の首席ホルンに

  12. エディンバラ国際芸術祭 〓 リネハン総監督との契約を2022年まで延長

  13. ベルガモ発 〓 ドニゼッティ・オペラ・フェスティバルが公演ラインナップを発表

  14. モスクワ発 〓 チャイコフスキー国際コンクールの「木管楽器部門」の審査員決まる

  15. アムステルダム発 〓 ロイヤル・コンセルトヘボウ管が米国ツアーの指揮者にハーディングを起用

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。