プロヴディフ発 〓 ソプラノのソーニャ・ヨンチェヴァに名誉市民の称号

2021/02/18

ブルガリアのソプラノ歌手ソーニャ・ヨンチェヴァ(Sonya Yoncheva)に17日、故郷プロヴディフ(Plovdiv)の街から名誉市民の称号を授与された。プロヴディフはブルガリア第2の都市。現在はブルガリアとギリシャ、トルコに分かれるトラキア地方の中心都市としての歴史を持つ。

ヨンチェヴァは1981年の生まれで、プロヴディフの音楽芸術学校で学んだ後、ジュネーブ音楽院で学んだ。学生時代からウィリアム・クリスティ、エマニュエル・アイムらの活動に加わり、2010年にプラシド・ドミンゴが主宰する若手歌手のためのコンクール「オペラリア」で優勝して注目を集めた。

その後、2013年にはメトロポリタン歌劇場にデビュー。2017年にはミラノ・スカラ座にもデビューして国際的な活躍を続けている。2014年に結婚した指揮者のドミンゴ・インドヤンとの間に一男一女がいる。本人はFacebookに「故郷に感謝し、情熱と信仰を持ってブルガリアとプロヴディフの文化大使として働き続けます!」とコメントしている。

写真:Sonya Yoncheva


関連記事

  1. オスロ発 〓 ノルウェー室内管の次期芸術監督にヴァイオリニストのペッカ・クーシスト

  2. ワルシャワ発 〓 アントニ・ヴィトの80歳の誕生日コンサートに気候活動家が乱入

  3. ワルシャワ発 〓 ワルシャワ国立フィルの音楽監督にクシシュトフ・ウルバンスキ

  4. モスクワ発 〓 ボリショイ劇場が過去の公演をYouTubeで配信

  5. ウィーン発 〓 2025年元旦の「ニューイヤー・コンサート」の指揮者はリッカルド・ムーティ

  6. 東京発 〓 東京二期会が《影のない女》の上演を断念、代わりに宮本亞門演出の《フィガロの結婚》

  7. ミラノ発 〓 スカラ座の理事会が総裁のドミニク・マイヤー、音楽監督のリッカルド・シャイーの任期を1年延長へ

  8. ナポリ発 〓 サン・カルロ劇場に新総裁、ムーティ招聘への布石?

  9. ライプツィヒ発 〓 ライプツィヒ歌劇場が《チェネレントラ》をストリーミング配信

  10. 訃報 〓 クリスティアーヌ・エダ=ピエール(88)フランスのソプラノ歌手

  11. バルセロナ発 〓 リセウ大劇場が新シーズンから有料のデジタル・プラットフォームを起ち上げ

  12. ウィーン発 〓 ウィーン・フィルが総裁二人に名誉会員の称号

  13. ブリュッセル発 〓 エリザベート王妃国際音楽コンクールのピアノ部門で、フランスのジョナサン・フルネルが優勝

  14. リエージュ発 〓 指揮者のスペランツァ・スカップッチがワロン王立オペラの音楽監督を退任

  15. パリ発 〓 演出家のオリヴィエ・ピィがシャトレ座の支配人に就任

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。