プロヴディフ発 〓 ソプラノのソーニャ・ヨンチェヴァに名誉市民の称号

2021/02/18

ブルガリアのソプラノ歌手ソーニャ・ヨンチェヴァ(Sonya Yoncheva)に17日、故郷プロヴディフ(Plovdiv)の街から名誉市民の称号を授与された。プロヴディフはブルガリア第2の都市。現在はブルガリアとギリシャ、トルコに分かれるトラキア地方の中心都市としての歴史を持つ。

ヨンチェヴァは1981年の生まれで、プロヴディフの音楽芸術学校で学んだ後、ジュネーブ音楽院で学んだ。学生時代からウィリアム・クリスティ、エマニュエル・アイムらの活動に加わり、2010年にプラシド・ドミンゴが主宰する若手歌手のためのコンクール「オペラリア」で優勝して注目を集めた。

その後、2013年にはメトロポリタン歌劇場にデビュー。2017年にはミラノ・スカラ座にもデビューして国際的な活躍を続けている。2014年に結婚した指揮者のドミンゴ・インドヤンとの間に一男一女がいる。本人はFacebookに「故郷に感謝し、情熱と信仰を持ってブルガリアとプロヴディフの文化大使として働き続けます!」とコメントしている。

写真:Sonya Yoncheva


関連記事

  1. ロンドン発 〓 ウィグモアホールが公演再開、内田光子も登場

  2. 訃報 〓 チャールズ・ウォリネン, 米国の作曲家

  3. プラハ発 〓 プラハ放送交響楽団の次期首席指揮者にペトル・ポペルカ

  4. モスクワ発 〓 若手歌手のためのコンクール「オペラリア」が閉幕

  5. ロッテルダム発 〓 音楽メッセ「クラシカル・ネクスト」が中止を発表

  6. クリーブランド発 〓 フランツ・ウェルザー=メストがクリーブランド管との契約を延長

  7. ウィーン発 〓 作曲家のオルガ・ノイヴィルトにオーストリア政府が科学・芸術名誉十字章

  8. ライプチヒ発 〓 ブロムシュテットがゲヴァントハウス管とシューベルト、ベルワルドの交響曲全集

  9. ボストン発 〓 ネルソンズがボストン響、ライプツィヒ・ゲヴァントハウス管との契約を延長

  10. ブエノスアイレス発 〓 南米も公演キャンセル広がる、新型コロナウイルスの感染拡大で

  11. 台北発 〓 準・メルクルが台湾の国家交響楽団の芸術顧問に

  12. ロサンゼルス発 〓 ヒドゥル・グドナドッティルがゴールデングローブ賞の作曲賞を受賞

  13. アムステルダム発 〓 エド・デ・ワールトに改めて「副指揮者」の称号

  14. ベルゲン発 〓 エドワード・ガードナーがベルゲン・フィルとの契約を延長

  15. バンベルク発 〓 バンベルク響が2020/2021シーズンの公演ラインナップを発表、6月に日本ツアーも

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。