バルセロナ発 〓 リセウ大劇場が《ローエングリン》の公演をキャンセル

2020/03/12

バルセロナのリセウ大劇場が3月10日、19日に初日を迎える予定だった《ローエングリン》の初演をキャンセルした。新型コロナウイルスの感染拡大を受けたもの。

スペインは感染者1,622人、死亡者35人が確認されており、感染者数は世界で5番目。このため、マドリードのすべての大学と学校は閉鎖されており、スペイン政府は1,000人以下のイベントのみを開催するように制限している。

リセウ大劇場は3月19日の初日の公演に続いて、22日と25日のキャンセルも決めた。ただ、制限措置が解除された場合、28日と4月5日の公演を行うとしている。

今回の《ローエングリン》は新制作で、演出をカタリーナ・ワーグナーが手掛けている。出演はギュンター・グロイスベック、エリン・ウォール、クラウス・フロリアン・フォークト、エヴェリン・ヘルリツィウスなどの出演が予定されていた。

写真:Gran Teatre del Liceu

関連記事

  1. 訃報 〓 エンニオ・モリコーネ, イタリアの作曲家

  2. クリーヴランド発 〓 クリーヴランド管が3月から6月にかけての公演をキャンセル

  3. 訃報 〓 ビリー・ゴールデンバーグ, 米国の作曲家

  4. ストラスブール発 〓 ストラスブール・フィルの次期音楽監督にアジス・ショハキモフ

  5. ローマ発 〓 イタリア、再びロックダウンへ

  6. ロサンゼルス発 〓 映画『007 ノー・タイム・トゥ・ダイ』の作曲家が降板、後任になんとハンス・ジマー

  7. ミラノ発 〓 スカラ座がシーズン開幕ガラ・コンサートのプログラムを発表

  8. ロンドン発 〓 英国の劇場やホールも閉鎖、公演もすべてキャンセル

  9. ローマ発 〓 ローマ歌劇場が《椿姫》の新作を4月にストリーミング配信

  10. ヴェネチア発 〓 フェニーチェ劇場が新しいストリーミング配信のスケジュール

  11. シドニー発 〓 シドニー響の次期首席指揮者にシモーネ・ヤング

  12. ポートランド発 〓 オレゴン響も楽団員と指揮者全員をレイオフ

  13. ロンドン発 〓 ターフェルが足首を骨折、当面の出演をキャンセル

  14. ケルン発 〓 ケント・ナガノがコンチェルト・ケルンと《リング》四部作上演に挑戦

  15. ウィーン発 〓 国立歌劇場、2月第1週のストリーミング配信のラインナップを発表

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。