マイアミ発 〓 マイアミ響が音楽監督のエドゥアルド・マルトゥレとの契約を延長

2020/05/04

米国のマイアミ交響楽団(Miami Symphony Orchestra)が指揮者のエドゥアルド・マルトゥレ(Eduardo Marturet)との契約を延長した。マルトゥレは2006年から音楽監督を務めている。任期は2027年まで延びる。

マルトゥレはベネズエラの首都カラカス生まれの66歳。ケンブリッジ大学で学んだ後、1979年からカラカス・フィルハーモニー管弦楽団の指揮者陣に加わった。

その後、ローマ留学を経て、1984年からカラカスのテレサ・カレーニョ劇場の音楽監督を務め、1987年からはベネズエラ交響楽団の音楽監督を務めてきたベネズエラを代表する指揮者の一人。

写真:Miami Symphony Orchestra


    もっと詳しく ▷


関連記事

  1. フィレンツェ発 〓 5月音楽祭が新制作のジョルダーノ《シベリア》の初日7日の公演をストリーミング配信

  2. ブダペスト発 〓 ハンガリー国立オペラが新制作の《ドン・カルロ》をストリーミング配信

  3. ミラノ発 〓 スカラ座がシーズン開幕ガラ・コンサートのプログラムを発表

  4. ロンドン発 〓 英国のクラシック音楽雑誌「グラモフォン」の「オーケストラ・オブ・ザ・イヤー」一般投票始まる

  5. ロサンゼルス発 〓 2020/2021シーズンの公演ラインナップを発表

  6. グラナダ発 〓 ルーカス・マシアス=ナバロがグラナダ市管の芸術監督に

  7. ミラノ発 〓 スカラ座が2021/2022シーズンの公演ラインナップを発表

  8. ロッテルダム発 〓 ロッテルダム・フィルがラハフ・シャニとの契約を延長

  9. ロンドン発 〓 ヴィットリオ・グリゴーロ降板の裏にセクハラ

  10. ナンシー発 〓 ロレーヌ国立オペラの次期音楽監督にポーランドの指揮者マルタ・ガルドリンスカ

  11. ミュンヘン発 〓 バイエルン州立オペラがオリジナル・レーベル起ち上げ

  12. ベルゲン発 〓 ベルゲン・フィルが6月の中国、韓国ツアーをキャンセル

  13. ポズナン発 〓 ヴィエニャフスキ国際ヴァイオリンコンクールは2022年にスライド

  14. ナッシュビル発 〓 ナッシュビル響が来シーズンをキャンセル

  15. アトランタ発 〓 アトランタ・オペラ衣装部がマスク製作に奮戦

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。