ブレーマーハーフェン発 〓 市立劇場が音楽総監督のマルク・ニーマンとの契約を延長

2023/02/22

ドイツのブレーマーハーフェン市立劇場が音楽総監督を務める指揮者のマルク・ニーマン(Marc Niemann)との契約を延長した。ニーマンは2014/2015シーズンからその任にあり、今回の契約更改で任期は2026年7月まで延びる。

ブレーマーハーフェンはドイツ北東部ブレーメン近郊の港町。ニーマンはハノーファー出身の49歳で、リューベック音楽大学などで学んだ後、リューベックやオイティン、ブラウンシュヴァイクやプフォルツハイム、コトブスなどの劇場の首席指揮者などを経て現職。

2018年にはメノッティ作品の解釈が評価され、ドイツのオペラ雑誌「オペルンヴェルト」の「コンダクター・オブ・ザ・イヤー」にノミネート。また、2022年からイタリアのモンテプルチャーノ国際芸術祭の音楽監督を務めている。

写真:Kaupo Kikkas


  もっと詳しく ▷


関連記事

  1. ロサンゼルス発 〓 2021年の「ゴールデングローブ賞」のノミネート作出揃う

  2. 訃報 〓 ルース・ファルコン(77)アメリカのソプラノ歌手

  3. ニューヨーク発 〓 ストラディバリウス「ダ・ヴィンチ」、史上2番目の20億円超で落札

  4. ライプツィヒ発 〓 ライプツィヒ歌劇場が3日からオペラ3作品をストリーミング配信

  5. バイロイト音楽祭 〓 来年の《さまよえるオランダ人》にオクサーナ・リーニフを起用、女性指揮者は音楽祭初

  6. ミュンヘン発 〓 BR-KLASSIKが話題のドキュメンタリーを再掲載、ネトレプコ、ビリャソンの《椿姫》の舞台裏

  7. 訃報 〓 ミハ・ヴァン・ヘッケ(77)ベルギーのダンサー兼振付師

  8. ストックホルム発 〓 スウェーデンも劇場の一時閉鎖へ

  9. ベルリン発 〓 州立オペラの次期インテンダントにオーストリアの女流演出家エリザベート・ソボトカ

  10. 大阪発 〓 大阪交響楽団の次期常任指揮者に山下一史

  11. 訃報 〓 佐藤しのぶ(61)日本のソプラノ歌手

  12. 訃報 〓 ジョージ・クラム(92)米国の作曲家

  13. ローマ発 〓 ゲルギエフが新型コロナに感染、共演のダニール・トリフォノフも

  14. 訃報 〓 ヴィルジニア・ゼアーニ(95)ルーマニア出身のソプラノ歌手

  15. リューベンスク発 〓 リムスキー=コルサコフが亡くなった旧居が焼失

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。