ミラノ発 〓 スカラ座がストリーミング配信の次期ラインナップを発表

2020/04/26

ミラノ・スカラ座(Teatro alla Scala)がストリーミング・サービスのラインナップを発表した。発表されたのは28日から5月8日の配信。スカラ座の配信は「Rai5」または「RaiPlay」で行われている。

  Rai5 → https://www.rai.it/rai5/
  RaiPlay → https://www.raiplay.it



……… 4月

28日
ヴェルディ《イル・トロヴァトーレ》
指揮:ダニエレ・ルスティオーニ
出演:マルセロ・アルバレス / マリア・アグレスタ / フランコ・ヴァッサーロ / エカテリーナ・セメンチュク
2014年の公演


29日
プッチーニ《蝶々夫人》 1904版
指揮:リッカルド・シャイー
出演:マリア・ホセ・シーリ / ブライアン・イメル / カルロス・アルバレス
2016/2017シーズンの開幕公演


30日
モーツァルト《フィガロの結婚》
指揮:フランツ・ウェルザー=メスト
出演:ディアナ・ダムラウ / マルクス・ヴェルバ / ゴルダ・シュルツ / カルロス・アルバレス / マリアンヌ・クレバッサ / アンドレア・コンチェッティ
2016年の公演



……… 5月

4日
ヴェルディ《オテロ》
指揮:リッカルド・ムーティ
出演:プラシド・ドミンゴ / バルバラ・フリットリ / レオ・ヌッチ
2001/2002シーズンの開幕公演


6日
モーツァルト《魔笛》
指揮:リッカルド・ムーティ
出演:アンドレア・ロスト / ポール・グローヴス / サイモン・キーンリサイド / ヴィクトリア・ルキアネッツ / マティアス・ヘレ / アンソニー・マイケルズ=ムーア
2005/2006シーズンの開幕公演


7日
プッチーニ《トスカ》
指揮:セミヨン・ビシュコフ
出演:ガリーナ・ゴルチャコーワ / ニール・シコフ / ルッジェロ・ライモンディ
1997年の公演


8日
ロッシーニ《イタリアのトルコ人》
指揮:リッカルド・シャイー
出演:マリエッラ・デヴィーア / ミケーレ・ペルトゥージ / アルフォンソ・アントニオッツィ / ロベルト・デ・カンディア
1997の公演


8日
リヒャルト・シュトラウス《エレクトラ》
指揮:セミヨン・ビシュコフ
出演:デボラ・ポラスキ / アンネ・シュヴァーネヴィルムス / フェリシティ・パーマー / ロバート・ブルベイカー / アルフレッド・ウォーカー
2005年の公演


写真:Teatro alla Scala


    もっと詳しく ▷


関連記事

  1. ボストン発 〓 フェニックス管弦楽団の次期音楽監督にジョシュア・ワイラースタイン

  2. フィレンツェ発 〓 フィレンツェ5月音楽祭の新しい音楽監督にダニエレ・ガッティ

  3. ミュンヘン発 〓 バイエルン州立オペラがオリジナル・レーベル起ち上げ

  4. ワシントン発 〓 ナショナル・オペラが2020/2021シーズンの公演ラインナップを発表

  5. ウィーン発 〓 国立歌劇場の字幕サービスに中国語とスペイン語

  6. 訃報 〓 マーティン・ロヴェット, 英国のチェロ奏者・アマデウス弦楽四重奏団のメンバー

  7. 訃報 〓 ジョン・ジョージアディス, 英国の指揮者・ヴァイオリニスト

  8. 訃報 〓 ジェシー・ノーマン, 米国のソプラノ歌手

  9. ミュンヘン発 〓 マーリス・ペーターゼン、ヴォルフガング・アプリンガー=シュペルハッケにバイエルン州から「宮廷歌手」の称号

  10. ロンドン発 〓 「グラモフォン賞」に新設された「オーケストラ・オブ・ザ・イヤー」にシアトル交響楽団

  11. ウィーン発 〓 国立歌劇場がポネル演出の《フィガロの結婚》をライブ・ストリーミング

  12. ベルリン発 〓 コンツェルトハウスが無観客公演をストリーミング中継

  13. ウィーン発 〓 国立歌劇場が3月第3週のストリーミング配信のラインナップを発表

  14. マドリッド発 〓 テアトロ・レアルが公演をキャンセル、なんと積雪で

  15. サンフランシスコ発 〓 サンフランシスコ響が2020年のすべての公演をキャンセル

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。