ミラノ発 〓 スカラ座がストリーミング配信の次期ラインナップを発表

2020/04/26

ミラノ・スカラ座(Teatro alla Scala)がストリーミング・サービスのラインナップを発表した。発表されたのは28日から5月8日の配信。スカラ座の配信は「Rai5」または「RaiPlay」で行われている。

  Rai5 → https://www.rai.it/rai5/
  RaiPlay → https://www.raiplay.it



……… 4月

28日
ヴェルディ《イル・トロヴァトーレ》
指揮:ダニエレ・ルスティオーニ
出演:マルセロ・アルバレス / マリア・アグレスタ / フランコ・ヴァッサーロ / エカテリーナ・セメンチュク
2014年の公演


29日
プッチーニ《蝶々夫人》 1904版
指揮:リッカルド・シャイー
出演:マリア・ホセ・シーリ / ブライアン・イメル / カルロス・アルバレス
2016/2017シーズンの開幕公演


30日
モーツァルト《フィガロの結婚》
指揮:フランツ・ウェルザー=メスト
出演:ディアナ・ダムラウ / マルクス・ヴェルバ / ゴルダ・シュルツ / カルロス・アルバレス / マリアンヌ・クレバッサ / アンドレア・コンチェッティ
2016年の公演



……… 5月

4日
ヴェルディ《オテロ》
指揮:リッカルド・ムーティ
出演:プラシド・ドミンゴ / バルバラ・フリットリ / レオ・ヌッチ
2001/2002シーズンの開幕公演


6日
モーツァルト《魔笛》
指揮:リッカルド・ムーティ
出演:アンドレア・ロスト / ポール・グローヴス / サイモン・キーンリサイド / ヴィクトリア・ルキアネッツ / マティアス・ヘレ / アンソニー・マイケルズ=ムーア
2005/2006シーズンの開幕公演


7日
プッチーニ《トスカ》
指揮:セミヨン・ビシュコフ
出演:ガリーナ・ゴルチャコーワ / ニール・シコフ / ルッジェロ・ライモンディ
1997年の公演


8日
ロッシーニ《イタリアのトルコ人》
指揮:リッカルド・シャイー
出演:マリエッラ・デヴィーア / ミケーレ・ペルトゥージ / アルフォンソ・アントニオッツィ / ロベルト・デ・カンディア
1997の公演


8日
リヒャルト・シュトラウス《エレクトラ》
指揮:セミヨン・ビシュコフ
出演:デボラ・ポラスキ / アンネ・シュヴァーネヴィルムス / フェリシティ・パーマー / ロバート・ブルベイカー / アルフレッド・ウォーカー
2005年の公演


写真:Teatro alla Scala


    もっと詳しく ▷


関連記事

  1. 東京発 〓 新国立劇場がオペラの芸術監督の大野和士との契約を延長

  2. 訃報 〓 ヤープ・シュレーダー, オランダのヴァイオリン奏者

  3. オスロ発 〓 オスロ・フィルがラウス・マケラとの契約を更新、首席指揮者就任前の異例の延長

  4. ロッシーニ・オペラ・フェスティバル 〓 来年のオペラを発表、2020年は予定通り8日開幕

  5. ハンブルク発 〓 ハンブルク州立歌劇場が2020/2021シーズンの公演ラインナップを発表

  6. デュッセルドルフ発 〓 アダム・フィッシャーがデュッセルドルフ響との契約延長

  7. チューリッヒ発 〓 チューリッヒ歌劇場が“週末ストリーミング”を開始

  8. ヘルシンキ発 〓 シベリウス国際ヴァイオリン・コンクールが開催延期を発表

  9. 訃報 〓 マルチェッロ・ジョルダーニ, イタリアのオペラ歌手

  10. モスクワ発 〓 ネトレプコが新型コロナ感染を明らかに、Instagramへの投稿で

  11. ベルゲン発 〓 エドワード・ガードナーがベルゲン・フィルとの契約を延長

  12. ポズナン発 〓 ヴィエニャフスキ国際ヴァイオリンコンクールは2022年にスライド

  13. ミュンヘン発 〓 バイエルン放送響が2020/2021シーズンの公演ラインナップを発表

  14. ブリュッセル発 〓 NHK交響楽団のヨーロッパ・ツアーが終了

  15. 訃報 〓 クラウディオ・カヴィーナ, イタリアの指揮者・カウンターテナー

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。