マルティナ・フランカ発 〓 ヴァッレ・ディートリア音楽祭が2024年の公演ラインナップを発表

2024/02/24
【最終更新日】2024/02/26

イタリアのマルティナ・フランカで行われているヴァッレ・ディートリア音楽祭(Festival della Valle d’Itria)が2024年の公演ラインナップを発表した。指揮者のファビオ・ルイージ(Fabio Luisi)が音楽監督を務める音楽祭は第50回という節目の年で、7月17日から8月6日までの開催。

発表によると、上演されるオペラはベッリーニ《ノルマ》、ニーノ・ロータ《アラジンと魔法のランプ》、ヘンデル《アリオダンテ》の3作品。また、初演から200周年を迎えるベートーヴェンの交響曲第9番の演奏会も行われ、リッカルド・フリッツァがバーリのペトルッツェッリ劇場管弦楽団と合唱団を指揮する。

開幕を飾るのは新制作の《ノルマ》で、指揮はファビオ・ルイージ。カーサ・リコルディの批評版による上演で、ニコラ・ラーブが新演出を手掛ける。ノルマにジャクリン・ワグナー、アダルジーザにはヴァレンティーナ・ファルカシュ、ポリオーネにアイラム・エルナンデス、オロヴェーソにはサイモン・リムが起用される。

一方、ロータ《アラジンと魔法のランプ》はリタ・コセンティーノの演出。指揮はフランチェスコ・ランツィロッタで、ペトルッツェッリ劇場管弦楽団を指揮する。また、《アリオダンテ》の演出はトーステン・フィッシャー。フェデリコ・マリア・サルデッリが自身の主宰するアンサンブル「モード・アンティコ」を指揮する。

写真:Festival della Valle d’Itria


  音楽祭プロフィールはこちら ▷


関連記事

  1. ペーザロ発 〓 ロッシーニ・オペラ・フェスティバルが2022年の公演ラインナップを発表

  2. ヴェローナ発 〓 ガスディア総裁が音楽祭の開催を諦めていないと、新聞のインタビューで

  3. ローマ発 〓 ローマ歌劇場が「カラカラ浴場」での公演を再開、2022年の夏から

  4. ミラノ発 〓 スカラ座が新制作の《サロメ》をストリーミング配信

  5. ローマ発 〓 ローマ歌劇場の次期音楽監督にミケーレ・マリオッティ

  6. ナポリ発 〓 サン・カルロ劇場が次期音楽監督にダン・エッティンガー

  7. ローマ発 〓 イタリア、再びロックダウンへ

  8. シドニー発 〓 ハンダ・オペラが今年の公演を中止

  9. グラフェネック発 〓 音楽祭開幕コンサートの指揮台に佐渡裕、幕開けは細川俊夫の新作ファンファーレ、ヴェルディのレクイエムは急きょ“合唱なし”

  10. ウィーン発 〓 中止された公演の報酬めぐり、ザルツブルグ音楽祭に対して集団訴訟か。芸術監督の辞任も要求

  11. ラ・コート=サンタンドレ発 〓 指揮者のガーディナーが公演に出演した歌手に暴行、謝罪

  12. 訃報 〓 ロザンナ・カンテリ(89)イタリアのソプラノ歌手

  13. チャールストン発 〓 米国の音楽祭でもキャンセル始まる、スポレート芸術祭USAが開催中止に

  14. ジャクソン発 〓 グランドティトン音楽祭が音楽監督のドナルド・ラニクルズとの契約を延長

  15. トリノ発 〓 ジェームズ・コンロンにイタリア共和国功労勲章「コンメンダトーレ」

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。