ロンドン発 〓 ターフェルが足首を骨折、当面の出演をキャンセル

2020/01/30

英国のバス・バリトン歌手ブリン・ターフェル(Bryn Terfel)が当面の予定をすべてキャンセルするという声明を出した。ターフェルはスペインのビルバオ・オペラで18日に幕を開けた《さまよえるオランダ人》に出演中に転倒して足首の3か所を骨折、最終日27日の出演もキャンセルした。これから手術を受けて現場復帰をめざすという。ターフェルは北ウェールズのパントグラス出身の54歳。

発表によると、キャンセルするのは、シカゴのリリック・オペラのリサイタル(2月2日)、ニューヨークのカーネギーホールのリサイタル(2月9日)、3月2日から公演が始まるメトロポリタン歌劇場のワーグナー《さまよえるオランダ人》公演。リリック・オペラへの出演は2005年以来で、メトロポリタン歌劇場への出演は2012年以来。《さまよえるオランダ人》はワレリー・ゲルギエフの指挥、フランソワ・ジラールが新演出を手掛ける新制作のプロダクション。

写真:ABAO Bilbao Opera

関連記事

  1. エアフルト発 〓 ドイツのエアフルト・フィルハーモニー管弦楽団が次期音楽監督にアレクサンダー・プライアー

  2. 訃報 〓 ペーター・マスース(74)オランダのトランペット奏者、コンセルトヘボウ管弦楽団の元首席奏者

  3. ミュンヘン発 〓 バイエルン州立歌劇場がシーズン閉幕を宣言、夏のミュンヘン・オペラ・フェスティバルも中止

  4. モンテカルロ発 〓 チェチーリア・バルトリがモンテカルロ歌劇場の監督に

  5. トゥール発 〓 サントル=ヴァル・ド・ロワール交響楽団の首席客演指揮者にベネズエラの女流指揮者グラス・マルカーノ

  6. モンテカルロ発 〓 モンテカルロ歌劇場が《マノン・レスコー》の公演で、マリア・アグレスタの代役にアンナ・ネトレプコを起用

  7. バンプトン・クラシカル・オペラ 〓 2021年はグルックの《ラ・コロナ》と《パリスとヘレネー》を上演

  8. ロンドン発 〓 マリン・オールソップがフィルハーモニア管の首席客演指揮者に

  9. ベルリン発 〓 アルテミス弦楽四重奏団の元第1ヴァイオリン、ヴィネタ・サレイカ=フォルクナーがベルリン・フィルへ

  10. ミラノ発 〓 スカラ座が新制作の《サロメ》をストリーミング配信

  11. ベルリン発 〓 レコード賞「オーパス・クラシック」授賞式がコンツェルトハウスで

  12. ミュンヘン発 〓 ミュンヘン市長もゲルギエフに“最後通牒”、ロシアのウクライナ進攻めぐり

  13. 東京発 〓 都響の新たなコンサートマスターに水谷晃

  14. ミュンヘン発 〓 ドイツ・サッカー界の“皇帝”フランツ・ベッケンバウアーの追悼式でカウフマンが熱唱

  15. グラインドボーン発 〓 2022年の音楽祭の上演オペラのラインナップを発表

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。