ドレスデン発 〓 指揮者のヤノフスキがドレスデン・フィルとの契約を延長

2020/11/18

ドレスデン・フィルハーモニー管弦楽団(Dresdner Philharmonie)が首席指揮者マレク・ヤノフスキ(Marek Janowski)との契約を延長した。契約延長で任期は1年延びて、2022/2023シーズン終了までとなる。ヤノフスキは2001年から2003年に首席指揮者を務めた後、昨シーズン2019/20シーズンから二度目の首席指揮者を務めている。

ヤノフスキは1939年、ワルシャワ生まれの79歳。父親がポーランド人、母親はドイツ人。フライブルクやドルトムントの歌劇場で音楽監督を務めた後、フランス放送フィルハーモニー管弦楽団(1984-2000)、モンテカルロ・フィルハーモニー管弦楽団(2000-2005)、スイス・ロマンド管弦楽団(2005-2012)の音楽監督を歴任してきた。

写真:Dresdner Philharmonie

    詳しくはこちら ▷


関連記事

  1. ストックホルム発 〓 トランペットの清水慶太郎がスウェーデン王立歌劇場の首席奏者に

  2. パリ発 〓 ロン・ティボー・クレスパン国際音楽コンクールのピアノ部門で日本人が1、2位独占

  3. ローマ発 〓 ローマ歌劇場が《椿姫》の新作を4月にストリーミング配信

  4. ウィーン発 〓 国立歌劇場が8日に再開場

  5. ブラティスラバ発 〓 スロヴァキア放送響激震、レナルトが復帰

  6. ドレスデン発 〓 ザクセン州立歌劇場が2021/2022シーズンの公演ラインナップを発表

  7. ローマ発 〓 ローマ歌劇場の次期音楽監督にミケーレ・マリオッティ

  8. マドリッド発 〓 フランシスコ・アライサがソフィア王妃高等音楽院の声楽研究部門のトップに

  9. 訃報 〓 ミヒャエル・ギーレン, ドイツの指揮者

  10. パリ発 〓 シャンゼリゼ劇場が2021/2022シーズンの公演ラインナップを発表

  11. ロンドン発 〓 アントニオ・パッパーノ、ロンドン交響楽団の首席指揮者へ

  12. フィレンツェ発 〓 ジェームズ・レヴァインの現場復帰がお預けに

  13. ウィーン発 〓 国立歌劇場の「オーパンバル」、ハーディングの代役にコンロン

  14. ミルウォーキー発 〓 ミルウォーキー響が2020/2021シーズンをキャンセル

  15. ニューヨーク発 〓 メトロポリタン歌劇場が新シーズンの開幕に先立ち、「9.11同時多発テロ」犠牲者追悼コンサート

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。