ドレスデン発 〓 指揮者のヤノフスキがドレスデン・フィルとの契約を延長

2020/11/18

ドレスデン・フィルハーモニー管弦楽団(Dresdner Philharmonie)が首席指揮者マレク・ヤノフスキ(Marek Janowski)との契約を延長した。契約延長で任期は1年延びて、2022/2023シーズン終了までとなる。ヤノフスキは2001年から2003年に首席指揮者を務めた後、昨シーズン2019/20シーズンから二度目の首席指揮者を務めている。

ヤノフスキは1939年、ワルシャワ生まれの79歳。父親がポーランド人、母親はドイツ人。フライブルクやドルトムントの歌劇場で音楽監督を務めた後、フランス放送フィルハーモニー管弦楽団(1984-2000)、モンテカルロ・フィルハーモニー管弦楽団(2000-2005)、スイス・ロマンド管弦楽団(2005-2012)の音楽監督を歴任してきた。

写真:Dresdner Philharmonie

    詳しくはこちら ▷


関連記事

  1. ブリュッセル発 〓 モネ劇場が2020/2021シーズンの公演ラインナップを発表

  2. ウィーン発 〓 2023年の「ニューイヤー・コンサート」の指揮者はフランツ・ウェルザー=メスト

  3. コペンハーゲン発 〓 ルイージが「ドイツ・グラモフォン」からニールセンの交響曲全集

  4. ヘルシンキ発 〓 指揮者ハンヌ・リントゥに睡眠薬をめぐる疑惑?、フィンランド国営放送

  5. 訃報 〓 ディミトリー・ホフストフスキー(55)ロシア出身のバリトン歌手

  6. 東京発 〓 日本フィルの首席客演指揮者にシンガポール出身のカーチュン・ウォン

  7. パリ発 〓 指揮者のドゥダメルにフランス政府の「芸術文化勲章」オフィシエ章

  8. 訃報 〓 テレサ・ツィリス=ガラ(91)ポーランド出身のソプラノ歌手

  9. アーヘン発 〓 市立劇場がカラヤンの胸像をホワイエから撤去

  10. インスブルック発 〓 チロル交響楽団の首席指揮者に英国の若手指揮者ケレム・ハサン

  11. ライプチヒ発 〓 ライプチヒ歌劇場が2022年にワーグナー音楽祭、13の歌劇と楽劇を集中上演

  12. ウィーン発 〓 ソニーが「ニューイヤー・コンサート」2020のネット配信を開始

  13. ベルリン発 〓 ドナルド・ラニクルズがベルリン・ドイツ・オペラとの契約を延長

  14. ミュンヘン発 〓 バイエルン放送響が2020/2021シーズンの公演ラインナップを発表

  15. 東京発 〓 第33回「高松宮殿下記念世界文化賞」、音楽部門はピアノのクリスチャン・ツィメルマン

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。