カルガリー発 〓 第10回「ホーネンス国際ピアノ・コンクール」の覇者はウクライナ出身のイリヤ・オフチャレンコ

2022/11/01

カナダのカルガリーで行われていた第10回「ホーネンス国際ピアノ・コンクール=Honens International Piano Competition」で29日、イリヤ・オフチャレンコ(Illia Ovcharenko)が優勝した。オフチャレンコはウクライナ北部チェルニヒウ生まれでイスラエル国籍の21歳。

コンクールは1991年、慈善家エスター・ホーネンスによって設立され、出場できるのは20歳から30歳。3年に一度、10月に本選がカルガリーで行われている。本来は昨年が開催年だったが、コロナ禍で開催が1年延期されていた。賞金が100,000カナダ・ドル(約1,092万円)と高額で、受賞者には3年間のキャリア・アップ・プログラムが与えられる。

また、伝統的なコンクールとはスタイルが違い、事前の書類審査で選ばれた50人のピアニストが自分の考えたプログラムを同じ条件で演奏した上、インタヴューを受け、その録画で予備審査が行われる。また、プログラム構成力、観客とのコミュニケーション能力も同時にチェックされる。10人が出場する本選では、伴奏能力も問われる。

写真:Honens


  もっと詳しく ▷


関連記事

  1. 東京発 〓 紀尾井ホール室内管弦楽団の次期首席指揮者にトレヴァー・ピノック

  2. シンシナティ発 〓 吉田文がツェムリンスキー賞を受賞

  3. シカゴ発 〓 「ショルティ指揮者アワード2018」にロデリック・コックスに

  4. ヘルシンキ発 〓 フィンランド国立オペラ・バレエが2021/2022シーズンの公演ラインナップを発表

  5. バイロイト発 〓 ジョン・ルンドグレンが《さまよえるオランダ人》からも降板、バイロイト音楽祭の出演をすべてキャンセル

  6. ウィーン発 〓 カミラ・ニールンドに国立歌劇場の「ロッテ・レーマン メモリアル・リング」

  7. ロンドン発 〓 ピアニストの内田光子に「ウィグモア・ホール・メダル」

  8. イエナ発 〓 イエナ・フィルが音楽総監督のジモン・ガウデンツとの契約を延長

  9. ミュンヘン発 〓 バイエルン州立オペラが新シーズン、2022/2023シーズンの公演ラインナップを発表

  10. ボゴタ発 〓 コロンビア大統領が劇場閉鎖などは6月からさらに18か月間必要と発言

  11. ベルリン発 〓 バレンボイムが19日に現場復帰

  12. リエージュ発 〓 ワロン王立オペラが「Opera at Home」というストリーミング配信をスタート

  13. ウィーン発 〓 国立歌劇場が4月第3週のストリーミング・ラインナップを発表、新制作の《パルジファル》も

  14. ウィーン発 〓 アンゲリカ・キルヒシュラーガーがオペラからの引退を表明

  15. 訃報 〓 ブラムウェル・トーヴィー(69)英国の指揮者

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。