札幌発 〓 指揮者のマティアス・バーメルトが札響との契約を延長

2020/02/05

札幌交響楽団(Sapporo Symphony Orchestra)の首席指揮者を務めているマティアス・バーメルト(Matthias Bamert)がオーケストラとの契約を延長した。バーメルトは2018年4月から、マックス・ポンマーの後を受けて首席指揮者を務めている。契約の延長で、任期は2024年まで伸びる。バーメルトは1942年、スイスのエアジーゲン生まれの77歳。1987年以降はロンドンを拠点に活動している。

バーメルトはこれまでにバーゼル放送交響楽団、ロンドン・モーツァルト・プレイヤーズの首席指揮者(1992-2000)、西オーストラリア交響楽団、マレーシア・フィルハーモニー管弦楽団など、数多くの音楽監督、首席指揮者を歴任。グラスゴーの現代音楽祭「ムジカ・ノヴァ」やスイス・ルツェルン音楽祭の監督など、プロデューサー的な仕事でもその名が高い。

写真:Sarperi Artists Management

関連記事

  1. バイロイト発 〓 ソプラノのクリスティーン・ゴーキーがバイロイト音楽祭デビューを辞退

  2. ベオグラード発 〓 準・メルクルの投稿、思わぬ波紋

  3. パリ発 〓 エマニュエル・クリヴィヌが音楽監督を辞任

  4. 訃報 〓 ルーゼン・グネス, トルコ出身のヴィオラ奏者

  5. ロンドン発 〓 指揮者のサカリ・オラモがBBC響との契約を延長

  6. 京都発 〓 指揮者の広上淳一が京都コンサートホールの館長に

  7. ストックホルム発 〓 スウェーデンも劇場の一時閉鎖へ

  8. シオン発 〓 ティボール・ヴァルガ国際ヴァイオリン・コンクールが閉幕

  9. ミンスク発 〓 ベラルーシ国立オペラ管のコンサートマスターたちを反大統領派として解雇

  10. ボストン発 〓 ボストン響が年内の公演を断念

  11. ニューヨーク発 〓 ニューヨーク・フィルの楽団員が基本給の25%カットに同意

  12. アムステルダム発 〓 オランダのホール、また閉鎖

  13. ロンドン発 〓 ヴィットリオ・グリゴーロ降板の裏にセクハラ

  14. ロンドン発 〓 グラインドボーン音楽祭も開催断念、ストリーミング配信をスタート

  15. ケルン発 〓 クリスティアン・マチェラルがWDR交響との契約を延長

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。