ロンドン発 〓 ジョシュア・ベルがアカデミー室内管との契約を延長

2019/11/15

米国のヴァイオリニスト、ジョシュア・ベル(Joshua Bell)が英国のアカデミー室内管弦楽団 (Academy of St Martin in the Fields) との契約を延長した。任期は2023年まで伸びる。ベルは2011年から音楽監督を務めている。アカデミー室内管弦楽団は英国の指揮者であるネヴィル・マリナー(Neville Marriner)が1959年にロンドンで設立した団体。指揮者なしの弦楽合奏団として活動を始め、17世紀から18世紀の音楽をレパートリーの中心に据えていたが、編成とレパートリーを徐々に拡張している。

写真:Academy of St Martin in the Fields

関連記事

  1. ハダースフィールド現代音楽祭 〓 11月の音楽祭の中止を決定

  2. ロンドン発 〓 ターフェルが足首を骨折、当面の出演をキャンセル

  3. ブラティスラバ発 〓 スロヴァキア放送響激震、レナルトが復帰

  4. リオデジャネイロ発 〓 ネルソン・フレイレが腕を骨折、年内の公演をキャンセル

  5. ウィーン発 〓 2020年の「ニューイヤー・コンサート」のプログラム発表

  6. ブラティスラヴァ発 〓 スロヴァキア・フィルの次期首席指揮者にダニエル・ライスキン

  7. モンテカルロ発 〓 チェチーリア・バルトリがモンテカルロ歌劇場の監督に

  8. オスロ発 〓 ノルウェー放送管の次期首席指揮者にペトル・ポペルカ

  9. 訃報 〓 佐藤しのぶ, 日本のソプラノ歌手

  10. 訃報 〓 レイモンド・レッパード, 英国の指揮者

  11. リバプール発 〓 ロイヤル・リバプール・フィルの次期首席指揮者にドミンゴ・インドヤン

  12. ロンドン発 〓 演出家のグレアム・ヴィック、指揮者のジェーン・グラヴァーに「サー」と「デイム」の称号

  13. プラハ発 〓 プラジャーク・クヮルテットが2021年に解散

  14. ロンドン発 〓 英国がイングランド全域で厳しいロックダウンを再導入

  15. ウィーン発 〓 ニューイヤー・コンサートの「ラデツキー行進曲」のアレンジを一新

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。