パリ発 〓 ゼネスト、パリ国立オペラを直撃

2019/12/25

ストライキによる損害は甚大−。フランスのメディアによると、パリ国立オペラのステファン・リスナー(Stephane Lissner)総裁が先週末の政府への報告で、ストライキが年末までに続くと、その損害が1200万ユーロ(約14億5000万円)を超えると伝えたことが明らかになった。バスティーユ歌劇場とガルニエ宮の二つの劇場を擁するパリ国立オペラでも12月5日からストライキが始まり、オペラとバレエ合わせて既に45公演がキャンセルされている。

今回のストライキは、年金財政の安定化をめざすフランス政府が、職種ごとに設けられている42の年金制度を一元化する方針に労働組合が反発したもの。受給開始年齢などの給付条件で優遇されている国鉄だけでなく、地下鉄やバスを運行するパリ交通公団、電力公社などに加え、黄色いベスト運動の参加者も加わった全国的なもので、パリを中心に鉄道や地下鉄、バスなどの交通機関が麻痺する事態となっている。

写真:archyde.com

関連記事

  1. マルセイユ発 〓 市立歌劇場が新制作の《トスカ》をストリーミング配信

  2. パリ発 〓 長引くスト、国立オペラの《セビリアの理髪師》も上演中止

  3. パリ発 〓 ロン・ティボー・クレスパン国際音楽コンクールのピアノ部門で日本人が1、2位独占

  4. コルマール発 〓 国際音楽祭の芸術監督にアラン・アルティノグリュ、創設者のスピヴァコフは退任

  5. ロンドン発 〓 ユロフスキがロンドン・フィルと《リング》チクルス

  6. 訃報 〓 ジェシー・ノーマン, 米国のソプラノ歌手

  7. パリ発 〓 パリ国立オペラが2020/2021シーズンの公演ラインナップを発表

  8. ウィーン発 〓 ヤンソンス、キャンセル続く

  9. リヨン発 〓 リヨン国立オペラがバレエ団の芸術監督ヨルゴス・ロウコスを解任

  10. プラハ発 〓 プラジャーク・クヮルテットが2021年に解散

  11. ニュルンベルク発 〓 演出家が歌手の代役 !?

  12. ベルリン発 〓 第2回「オーパス・クラシック賞」決まる

  13. 訃報 〓 ジョナサン・ミラー, 英国の演出家

  14. 東京発 〓 新日本フィルが2020/2021シーズンのラインナップを発表

  15. ウィーン発 〓 国立歌劇場の字幕サービスに中国語とスペイン語

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。