ノールショピング発 〓 ノールショピング交響楽団の首席指揮者兼芸術顧問にカール・ハインツ・シュテフェンス

2019/10/14
【最終更新日】2019/10/17

スウェーデンのノールショピング交響楽団(Norrköpings Symfoniorkester)の首席指揮者兼芸術顧問に、ドイツの指揮者カール・ハインツ・シュテフェンス(Karl-Heinz Steffens)が就任することになった。マイケル・フランシスの退任後、首席指揮者は3年間不在だった。

ノールショピングはスウェーデン中東部の都市で、オーケストラは1912年の設立。歴代の首席指揮者にヘルベルト・ブロムシュテット、オッコ・カム、フランツ・ウェルザー=メストらがおり、日本の広上淳一も1991年から1996年にかけて首席指揮者を務めている。

シュテフェンスは1961年、ルクセンブルクとの国境に近いトリーアの生まれ。クラリネット奏者として音楽活動をスタート、バイエルン放送交響楽団、ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団の首席奏者を歴任してから指揮者に転身した。今シーズンからプラハ国立歌劇場の音楽監督を務めている。

写真:Berliner Philharmoniker


    もっと詳しく ▷


関連記事

  1. リオデジャネイロ発 〓 ネルソン・フレイレが腕を骨折、年内の公演をキャンセル

  2. 東京発 〓 ドミンゴが東京五輪イベントへの出演を辞退

  3. 訃報 〓 ジェシー・ノーマン, 米国のソプラノ歌手

  4. ロンドン発 〓 置き忘れたヴァイオリン、スティーブン・モリスに戻る

  5. ベネチア発 〓 高潮で開幕公演のリハーサル中止、フェニーチェ劇場

  6. 訃報 〓 フリーデマン・レイヤー, オーストリアの指揮者

  7. ケムニッツ発 〓 ギレルモ・ガルシア・カルヴォが市立劇場との契約を延長

  8. 訃報 〓 ギヤ・カンチェリ, ジョージア出身の作曲家

  9. 東京発 〓 新日本フィルが2020/2021シーズンのラインナップを発表

  10. 訃報 〓 佐藤しのぶ, 日本のソプラノ歌手

  11. ロンドン発 〓 ユロフスキがロンドン・フィルと《リング》チクルス

  12. ベルリン発 〓 「オパー・マガジン」が新しいオペラの年間賞を創設

  13. ウィーン発 〓 カウフマンが「黄金の市庁舎の男」を受章

  14. ベルリン発 〓 パク・キョンミンが韓国人として初めてベルリン・フィルに入団

  15. ライプチヒ発 〓 中部ドイツ放送響の首席指揮者にデニス・ラッセル・デイヴィス

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。