ロンドン発 〓 フレミングが英国でもミュージカル・デビュー

2018/11/11

米国を代表するソプラノ歌手ルネ・フレミング(Renée Fleming)が来年7月、ロンドンでもミュージカル・デビューすることになった。フレミングは2017年をもってオペラのステージから引退と伝えられるが、それに先立つ2015年に《Living on Love》で米国ブロードウェイ・デビューを果たし、「ドラマリーグ賞」にノミネート。そして今年、《回転木馬》で第72回「トニー賞」の助演女優賞を受賞した。ロンドンで出演するのは、アダム・ゲッテル(Adam Guettel)のミュージカル《ライト・イン・ザ・ピアッツァ》。作曲者のゲッテルはミュージカルの巨匠リチャード・ロジャースの孫で、この作品で2005年、トニー賞の最優秀楽曲賞を含む6部門を受賞している新鋭。公演はロイヤル・フェスティバル・ホールで7月14日から始まる。

Decca / Andrew Eccles


関連記事

  1. ロンドン発 〓 ラトルが隠れた名作をディナー・パーティーでゲット!?

  2. 東京発 〓 クス・カルテットが日本音楽財団の「パガニーニ・クァルテット」使って演奏会

  3. グラフェネッグ音楽祭 〓 2019年の概要を発表

  4. インスブルック古楽音楽祭 〓 2019年はオペラ3作品を上演

  5. ニューヨーク発 〓 ラン・ランが音楽教育に500万ドルの寄付

  6. シドニー発 〓 オペラハウスに映し出された広告が物議

  7. 訃報 〓 ハンス・シュタットルマイア, オーストリアの指揮者

  8. マルメ発 〓 次期音楽監督に米国の指揮者ロバート・トレヴィーノ

  9. テルアビブ発 〓 メータがイスラエル・フィルと“さよならコンサート”

  10. 訃報 〓 中国を代表するヴァイオリニスト、盛中国

  11. ダラス発 〓 ヴォータンの代役が出番ギリギリで会場到着

  12. マールボロ音楽祭 〓 ピアノのジョナサン・ビスが内田光子と共同芸術監督に

  13. リガ発 〓 「オペラ・ヴィジョン」がラトビア国立歌劇場の《さまよえるオランダ人》を配信

  14. チューリヒ発 〓 ジャナンドレア・ノセダがチューリヒ歌劇場の音楽総監督に

  15. プラハ発 〓 ドミンゴ主宰の「オペラリア2019」が閉幕

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。