ロンドン発 〓 フレミングが英国でもミュージカル・デビュー

2018/11/11

米国を代表するソプラノ歌手ルネ・フレミング(Renée Fleming)が来年7月、ロンドンでもミュージカル・デビューすることになった。フレミングは2017年をもってオペラのステージから引退と伝えられるが、それに先立つ2015年に《Living on Love》で米国ブロードウェイ・デビューを果たし、「ドラマリーグ賞」にノミネート。そして今年、《回転木馬》で第72回「トニー賞」の助演女優賞を受賞した。ロンドンで出演するのは、アダム・ゲッテル(Adam Guettel)のミュージカル《ライト・イン・ザ・ピアッツァ》。作曲者のゲッテルはミュージカルの巨匠リチャード・ロジャースの孫で、この作品で2005年、トニー賞の最優秀楽曲賞を含む6部門を受賞している新鋭。公演はロイヤル・フェスティバル・ホールで7月14日から始まる。

Decca / Andrew Eccles


関連記事

  1. ロサンゼルス発 〓 ロサンゼルス・フィルハがメータに「名誉指揮者」の称号

  2. ヘルシンボリ発 〓 飛行機で来演するアーティストと共演しない宣言

  3. カルガリー発 〓 第9回「ホーネンス国際ピアノコンクール」が終了

  4. 訃報 〓 ピーター・ハーフォード, 英国のオルガン奏者

  5. ウィーン発 〓 ウィーン国立歌劇場が2019/2020シーズンの公演ラインナップを発表

  6. ロサンゼルス発 〓 第91回「アカデミー賞」の作曲賞に「ブラックパンサー」のルドウィグ・ゴランソン

  7. マドリード発 〓 サン・ロレンソ・デ・エル・エスコリアルのホールが「テレサ・ベルガンサ・オーディトリアム」に

  8. バイロイト音楽祭 〓 2019年の《タンホイザー》でゲルギエフが音楽祭デビュー

  9. ロンドン発 〓 フィルハーモニア管の次期首席指揮者にサントゥ=マティアス・ロウヴァリ

  10. 北京発 〓 故宮で「ドイツ・グラモフォン」創立120年記念コンサート

  11. ウィーン発 〓 メータが「オペルンバル」の指揮をキャンセル

  12. ミュンヘン発 〓 バイエルン州立歌劇場、2018/2019シーズンのラインナップを発表

  13. サンディエゴ発 〓 エド・デ・ワールトがサンディエゴ響の首席客演指揮者に

  14. 東京発 〓 カラスのドキュメンタリー作品「私は、マリア・カラス」12月から日本で公開

  15. ペーザロ発 〓 ロッシーニ・オペラ・フェスティバルが2020年の概要を発表

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。