クラクフ発 〓 ジョルディ・サヴァール一行がポーランドで新型コロナウイルスに感染

2020/10/16

スペインのジョルディ・サヴァール(Jordi Savall)率いるアンサンブル「ル・コンセール・デ・ナシオン」が、サヴァールとアンサンブルのメンバーの新型コロナウイルス感染を発表した。

発表によると、公演先のポーランド・クラクフで感染したもの。感染したのはサヴァール含めて7名。特段の症状は出ておらず、全員が経過観察中。一行はその後のパリ、ハンブルク、リンツ、バルセロナ、インスブルックの演奏会をキャンセルした。

ベートーヴェンの交響曲全集を制作中の一行は10日、8番、9番の録音とコンサートのためにクラクフ入りして、11日に8番から録音をスタートさせた。

しかし、共演した国立音楽フォーラム(NFM)合唱団のメンバーとソリストの1人に新型コロナウイルス陽性反応が出たことから、11日、12日の公演をキャンセル。その後のPCR検査でサヴァールたちの陽性反応が確認されたという。

ポーランドも新規感染者が10月に入って急増しており、在ポーランド大使館によると、15日時点の1日の新規感染者数は8,000強。

写真:Toni Peñarroya


関連記事

  1. サンクト・ペテルブルク発 〓 ミハイロフスキー劇場の音楽監督にアレヴティナ・ヨッフェ、ロシア初の女性音楽監督

  2. 大津発 〓 沼尻竜典が2023年で「びわ湖ホール」芸術監督を退任、バトンは阪哲朗に

  3. フィラデルフィア発 〓 指揮者のネゼ=セガンがバイデン大統領、ハリス副大統領に公開書簡

  4. パリ発 〓 フランス国立管の組合がフランス放送フィルのストライキに同調

  5. デュッセルドルフ発 〓 アルペシュ・チャウハンがデュッセルドルフ交響楽団の首席客演指揮者に

  6. ミュンヘン発 〓 マーリス・ペーターゼン、ヴォルフガング・アプリンガー=シュペルハッケにバイエルン州から「宮廷歌手」の称号

  7. ロンドン発 〓 ロイヤル・バレエのリアム・スカーレットにセクハラ疑惑?

  8. 訃報 〓 エフゲニー・ネステレンコ, ロシアのバス歌手

  9. ロンドン発 〓 エンシェント室内管の音楽監督にローレンス・カミングス

  10. 訃報 〓 ジャンナ・ロランディ, アメリカのソプラノ歌手

  11. 訃報 〓 ペーター・シュライアー, ドイツのテノール歌手

  12. ローマ発 〓 チョン・ミョンフンがローマ歌劇場管弦楽団に“デビュー”

  13. ロンドン発 〓 英国政府がライブ・イベントの再開を急きょ延期

  14. ルツェルン発 〓 延期されていたアンドラーシュ・シフのコンサートの中止決定、新型コロナウイルスの感染拡大止まず

  15. エルサレム発 〓 イスラエルで新型ウイルスの感染再拡大、エルサレム室内楽音楽祭中止へ

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。