クラクフ発 〓 ジョルディ・サヴァール一行がポーランドで新型コロナウイルスに感染

2020/10/16

スペインのジョルディ・サヴァール(Jordi Savall)率いるアンサンブル「ル・コンセール・デ・ナシオン」が、サヴァールとアンサンブルのメンバーの新型コロナウイルス感染を発表した。

発表によると、公演先のポーランド・クラクフで感染したもの。感染したのはサヴァール含めて7名。特段の症状は出ておらず、全員が経過観察中。一行はその後のパリ、ハンブルク、リンツ、バルセロナ、インスブルックの演奏会をキャンセルした。

ベートーヴェンの交響曲全集を制作中の一行は10日、8番、9番の録音とコンサートのためにクラクフ入りして、11日に8番から録音をスタートさせた。

しかし、共演した国立音楽フォーラム(NFM)合唱団のメンバーとソリストの1人に新型コロナウイルス陽性反応が出たことから、11日、12日の公演をキャンセル。その後のPCR検査でサヴァールたちの陽性反応が確認されたという。

ポーランドも新規感染者が10月に入って急増しており、在ポーランド大使館によると、15日時点の1日の新規感染者数は8,000強。

写真:Toni Peñarroya


関連記事

  1. クリーブランド発 〓 空席のコンサートマスターのポジションめぐり、クリーブランド管弦楽団がオーディション

  2. ペーザロ発 〓 ロッシーニ・オペラ・フェスティバルがチケット発売延期

  3. ベルリン発 〓 ベルリン交響楽団の次期首席指揮者にハンスイェルク・シェレンベルガー

  4. トリノ発 〓 リッカルド・ムーティがストリーミングのための《コジ・ファン・トゥッテ》を指揮してトリノ歌劇場にデビュー

  5. ロンドン発 〓 イングリッシュ・ナショナル・オペラの芸術監督にアンニリース・ミスキモン

  6. ザルツブルク発 〓 夏の音楽祭が“縮小版”プログラムを発表

  7. ベオグラード発 〓 準・メルクルの投稿、思わぬ波紋

  8. オスロ発 〓 ソニア王妃国際音楽コンクールが閉幕

  9. コブレンツ発 〓 指揮者ギャリー・ウォーカーが今シーズン限りでライン州立フィルハーモニー管の首席指揮者を退任

  10. ニューヨーク発 〓 メトロポリタン歌劇場が“Nightly Met Opera Streams”の第8週のラインナップを発表

  11. ハノイ発 〓 ベトナムを代表するオペラ歌手、義兄に刺殺される

  12. ニューヨーク発 〓 メトロポリタン歌劇場が“Nightly Met Opera Streams”第7週のラインナップ発表

  13. グシュタード発 〓 メニューイン音楽祭が中止を発表

  14. バニング発 〓 アナログ・レコード人気に打撃、ラッカー盤製造メーカーの工場が全焼

  15. プラハ発 〓 チェコ・フィルが聴衆なしのコンサートをストリーミング配信

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。