東京発 〓 新国立劇場がオペラの芸術監督の大野和士との契約を延長

2020/03/13

新国立劇場がオペラの芸術監督を務める大野和士(Kazushi Ono)との契約を延長した。3月12日に行われた公益財団法人・新国立劇場運営財団の理事会で決まったもの。延長は4年で、大野の任期は2025/2026シーズンまで伸びる。

大野は東京都出身の60歳。これまでクロアチアのザグレブ・フィルハーモニー管弦楽団の音楽監督、ドイツのバーデン州立歌劇場の音楽総監督、ベルギーの王立モネ劇場の音楽監督、フランスの国立リヨン歌劇場首席指揮者などを歴任してきた。

新国立劇場のオペラ芸術監督は2018/2019シーズンからで、加えて、東京都交響楽団(〜2023)とバルセロナ交響楽団(〜2022)の音楽監督も務めている。

写真:New National Theatre Tokyo

関連記事

  1. クレモナ発 〓 ヴァイオリニストの横山令奈が地元の病院の屋上で世界に癒やしの調べ

  2. スウォンジー発 〓 ブリン・ターフェルが再婚

  3. ウイニペグ発 〓 ウイニペグ響が楽団員111人全員をレイオフ

  4. プラハ発 〓 プラハ国立歌劇場がリニューアル・オープン

  5. コペンハーゲン発 〓 ルイージがデンマーク放送響との契約延長

  6. エディンバラ発 〓 エディンバラ国際フェスティバルも中止、8月開催で中止は初

  7. ウィーン発 〓 国立歌劇場の「オーパンバル」、ハーディングの代役にコンロン

  8. 香港発 〓 コンサートホールなどまた閉鎖、新型コロナウイルスの感染再拡大で

  9. ミュンヘン発 〓 バイエルン放送響が2020/2021シーズンの公演ラインナップを発表

  10. 東京発 〓 細川俊夫の《オーケストラのための『渦』》が第68回「尾高賞」に

  11. ウィーン発 〓 2021年の「ニューイヤー・コンサート」の指揮者はムーティ

  12. ローマ発 〓 ボチェッリが新型コロナウイルス感染を明らかに

  13. ライプツィヒ発 〓 ライプツィヒ市が次の「トーマスカントル」を募集

  14. ウィーン発 〓 カウフマンが「黄金の市庁舎の男」を受章

  15. デトロイト発 〓 演出家のユヴァル・シャロンがミシガン・オペラ・シアターの芸術監督に

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。