東京発 〓 新国立劇場がオペラの芸術監督の大野和士との契約を延長

2020/03/13

新国立劇場がオペラの芸術監督を務める大野和士(Kazushi Ono)との契約を延長した。3月12日に行われた公益財団法人・新国立劇場運営財団の理事会で決まったもの。延長は4年で、大野の任期は2025/2026シーズンまで伸びる。

大野は東京都出身の60歳。これまでクロアチアのザグレブ・フィルハーモニー管弦楽団の音楽監督、ドイツのバーデン州立歌劇場の音楽総監督、ベルギーの王立モネ劇場の音楽監督、フランスの国立リヨン歌劇場首席指揮者などを歴任してきた。

新国立劇場のオペラ芸術監督は2018/2019シーズンからで、加えて、東京都交響楽団(〜2023)とバルセロナ交響楽団(〜2022)の音楽監督も務めている。

写真:New National Theatre Tokyo

関連記事

  1. 東京発 〓 東京交響楽団が先陣切って公演再開へ

  2. 上海発 〓 第3回「上海アイザック・スターン国際ヴァイオリン・コンクール」がセミ・ファイナリスト13人を発表

  3. モントリオール発 〓 モントリオール響が空港の駐車場でコンサート

  4. ペルチャッハ発 〓 ブラームス国際コンクールの室内楽部門で、チェロの三井静とピアノの大淵真悠子が組んだ「Duo Minerva」が第2位

  5. トーレ・デル・ラーゴ発 〓 プッチーニ・フェスティバル開催決定

  6. ローザンヌ発 〓 ヴァイオリニストのルノー・カプソンがローザンヌ室内管の次期芸術監督に

  7. ロサンゼルス発 〓 ドゥダメルがロサンゼルス・フィルとの契約を延長

  8. 訃報 〓 ロザンナ・カンテリ, イタリアのソプラノ歌手

  9. ウィーン発 〓 オーストリア政府がロックダウンを24日まで延長

  10. ウィーン発 〓 2022年の「ニューイヤー・コンサート」の指揮者はバレンボイム

  11. ベルリン発 〓 ベルリン・シュターツカペレが創立450年

  12. ナント発 〓 国立ロワール管が新シーズンのラインナップ発表を見送り

  13. パリ発 〓 ニコール・カー、エティエンヌ・デュピュイ夫妻がフリーのアーティストを支援するファンドを設立

  14. シカゴ発 〓 シカゴ響が2022年1月の台湾、中国、日本ツアーの中止を発表

  15. 訃報 〓 アントン・ガルシア・アブリル, スペインの作曲家

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。