東京発 〓 新国立劇場がオペラの芸術監督の大野和士との契約を延長

2020/03/13

新国立劇場がオペラの芸術監督を務める大野和士(Kazushi Ono)との契約を延長した。3月12日に行われた公益財団法人・新国立劇場運営財団の理事会で決まったもの。延長は4年で、大野の任期は2025/2026シーズンまで伸びる。

大野は東京都出身の60歳。これまでクロアチアのザグレブ・フィルハーモニー管弦楽団の音楽監督、ドイツのバーデン州立歌劇場の音楽総監督、ベルギーの王立モネ劇場の音楽監督、フランスの国立リヨン歌劇場首席指揮者などを歴任してきた。

新国立劇場のオペラ芸術監督は2018/2019シーズンからで、加えて、東京都交響楽団(〜2023)とバルセロナ交響楽団(〜2022)の音楽監督も務めている。

写真:New National Theatre Tokyo

関連記事

  1. 訃報 〓 ルース・ファルコン, アメリカのソプラノ歌手

  2. プラハ発 〓 プラジャーク・クヮルテットが2021年に解散

  3. ベルリン発 〓 クシシュトフ・ポロネクが正式にベルリン・フィルのコンサートマスターに

  4. モントリオール発 〓 モントリオール響の次期音楽監督にラファエル・パヤーレ

  5. 訃報 〓 クリスティアーヌ・エダ=ピエール, フランスのソプラノ歌手

  6. ルツェルン発 〓 ルツェルン響の次期首席指揮者にミヒャエル・ザンデルリング

  7. 訃報 〓 ヘルムート・シュテルン, ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団の元第1ヴァイオリン首席奏者

  8. ロンドン発 〓 新型コロナウイルス感染のアンネ=ゾフィー・ムターがネット上でカルテット演奏

  9. 松本発 〓 セイジ・オザワ松本フェスティバルが開催断念を発表

  10. ペララーダ発 〓 スペインのペララーダ城音楽祭が中止を発表

  11. 東京発 〓 第3弾のラインナップを発表、新国立劇場の「巣ごもりシアター」

  12. ストックホルム発 〓 トランペットの清水慶太郎がスウェーデン王立歌劇場の首席奏者に

  13. ニューヨーク発 〓 カーネギー・ホールが7月末までの公演をすべてキャンセル

  14. ミュンヘン発 〓 ヤンソンス追悼演奏会はメータが指揮

  15. ベルリン発 〓 ベルリン放送響が2020/2021シーズンのラインナップを発表

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。