ヴェルディ・フェスティバル 〓 来年のフェスティバルの概要を発表

2019/09/27
【最終更新日】2019/10/17

この24日から今年の「ヴェルディ・フェスティバル」を行っているパルマ王立歌劇場(テアトロ・レッジョ)が、来年2020年のフェスティバルの概要を発表した。それによると、2020年は9月24日の開幕で、10月18日の閉幕。開幕公演は《十字軍のロンバルディア人》。

期間中、テアトロ・レッジョに加え、パルマでは、2020年に再建工事が終わる聖フランチェスコ聖堂(San Francesco del Prato)で《マクベス》のフランス語版が上演される。また、ブッセートのヴェルディ劇場では《リゴレット》が上演される。

フェスティバルは、テアトロ・レッジョの主催。ヴェルディはパルマ近郊ブッセートから6キロほどのロンコーレ村に生まれている。作曲家の生誕100周年だった1913年の創設で、ヴェルディの作品の上演を集中的に行っている。


 ヴェルディ《十字軍のロンバルディア人》
 テアトロ・レッジョ(パルマ)
 2020年9月24日、10月3日、8日、17日

 ヴェルディ《リゴレット》
 ヴェルディ劇場(ブッセート)
 2020年9月25日、10月2日、4日、10日、16日、18日

 ヴェルディ《マクベス》フランス語版  
 聖フランチェスコ聖堂(パルマ)
 2020年9月26日、10月4日、9日、16日

 ヴェルディ《エルナーニ》=コンサート形式
 テアトロ・レッジョ(パルマ)
 2020年9月27日、10月1日

写真:Teatro Regio di Parma


関連記事

  1. プッチーニ・フェスティバル 〓 音楽祭がこの夏の公演ラインナップを発表

  2. ラヴェンナ発 〓 ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団が5月にイタリア・ツアー

  3. バイロイト・バロック 〓 音楽祭開幕、ポルポラのオペラ《カルロ・ディ・カルヴォ》で

  4. リヒャルト・シュトラウス音楽祭 〓 アレクサンダー・リープライヒが芸術監督を辞任

  5. モーツァルト週間 〓 2021年の開催断念を発表

  6. マチェラータ発 〓 マチェラータ音楽祭が2022年の公演ラインナップを発表

  7. ブレゲンツ音楽祭 〓 2024年と2025年のオペラはウェーバー《魔弾の射手》

  8. リガ・ユールマラ音楽祭 〓 藤田真央が急きょマリア・ジョアン・ピレシュの代役に

  9. ミラノ発 〓 スカラ座が「平和のためのコンサート」開催、ウクライナへの連帯を表明

  10. ヴェローナ音楽祭 〓 リッカルド・ムーティが2021年の音楽祭に登場

  11. ライプツィヒ・バッハ音楽祭 〓 ライプツィヒ・バッハ音楽祭の「バッハ・メダル」、2021年は初めて二人の音楽学者に

  12. ローマ発 〓 イタリア、再びロックダウンへ

  13. インスブルック古楽音楽祭 〓 2021年の公演ラインナップを発表

  14. バイロイト音楽祭 〓 来年の《さまよえるオランダ人》にオクサーナ・リーニフを起用、女性指揮者は音楽祭初

  15. チャールストン発 〓 米国の音楽祭でもキャンセル始まる、スポレート芸術祭USAが開催中止に

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。