ヴェルディ・フェスティバル 〓 来年のフェスティバルの概要を発表

2019/09/27
【最終更新日】2019/10/17

この24日から今年の「ヴェルディ・フェスティバル」を行っているパルマ王立歌劇場(テアトロ・レッジョ)が、来年2020年のフェスティバルの概要を発表した。それによると、2020年は9月24日の開幕で、10月18日の閉幕。開幕公演は《十字軍のロンバルディア人》。

期間中、テアトロ・レッジョに加え、パルマでは、2020年に再建工事が終わる聖フランチェスコ聖堂(San Francesco del Prato)で《マクベス》のフランス語版が上演される。また、ブッセートのヴェルディ劇場では《リゴレット》が上演される。

フェスティバルは、テアトロ・レッジョの主催。ヴェルディはパルマ近郊ブッセートから6キロほどのロンコーレ村に生まれている。作曲家の生誕100周年だった1913年の創設で、ヴェルディの作品の上演を集中的に行っている。


 ヴェルディ《十字軍のロンバルディア人》
 テアトロ・レッジョ(パルマ)
 2020年9月24日、10月3日、8日、17日

 ヴェルディ《リゴレット》
 ヴェルディ劇場(ブッセート)
 2020年9月25日、10月2日、4日、10日、16日、18日

 ヴェルディ《マクベス》フランス語版  
 聖フランチェスコ聖堂(パルマ)
 2020年9月26日、10月4日、9日、16日

 ヴェルディ《エルナーニ》=コンサート形式
 テアトロ・レッジョ(パルマ)
 2020年9月27日、10月1日

写真:Teatro Regio di Parma


関連記事

  1. ザルツブルク音楽祭 〓 2019年の音楽祭が閉幕、最終日にドミンゴ

  2. ザルツブルク音楽祭 〓 スポンサーの一角にロシアの「ガスプロム」

  3. フィレンツェ発 〓 ペレイラがフィレンツェ歌劇場の総裁に

  4. 訃報 〓 マルチェッロ・ジョルダーニ, イタリアのオペラ歌手

  5. ザルツブルグ復活祭音楽祭 〓 2023年から毎年違う指揮者とオーケストラで

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。