バルセロナ発 〓 アラーニャ、クルザク夫妻がリセウ大劇場の《トスカ》から撤退、理由は「卑猥な演出」

2022/05/26

テノールのロベルト・アラーニャ(Roberto Alagna)とソプラノのアレクサンドラ・クルザク(Aleksandra Kurzak)夫妻が来年1月のバルセロナ・リセウ大劇場の《トスカ》からの撤退を発表した。理由は「卑猥な演出」。夫妻は「この作品では自分たちの役を演じることができないと感じている」とするコメントを出している。

リセウ大劇場の《トスカ》は、ブリュッセルのモネ劇場、セビリアのマエストランツァ劇場、フランスのモンペリエ歌劇場との共同制作。昨年6月にモネ劇場から上演が始まったが、ラファエル・R・ヴィラロボスのカトリック教会を悪役に仕立てた演出が物議を醸していた。

写真:La Monnaie / Karl Foster


関連記事

  1. キーウ発 〓 ウクライナ国立オペラがオペラ上演を再開

  2. モスクワ発 〓 2021年の「オペラリア」はボリショイ劇場で開催

  3. 訃報 〓 レイモンド・レッパード, 英国の指揮者

  4. パリ発 〓 エマニュエル・クリヴィヌが音楽監督を辞任

  5. ローマ発 〓 カウフマンが新たに《オテロ》を録音

  6. 東京発 〓 細川俊夫の《オーケストラのための『渦』》が第68回「尾高賞」に

  7. フライブルク発 〓 市立劇場の次期音楽総監督にアンドレ・デ・リッダー

  8. 訃報 〓 ティト・デル・ビアンコ, イタリアのテノール歌手

  9. ベルリン発 〓 ドイツの演出家クラウス・グートがロシアの「ゴールデン・マスク賞」の受賞を拒否

  10. ミュンヘン発 〓 バイエルン州立歌劇場が2021/2022シーズンの公演ラインナップを発表

  11. 訃報 〓 ヴォルフガング・ベッチャー, ドイツのチェロ奏者・ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団の元首席奏者

  12. ベルガモ発 〓 ドミンゴがバリトンの新しい役に挑戦

  13. 訃報 〓 パトリック・ダヴァン, ベルギーの指揮者

  14. ベルリン発 〓 ベルリン州立オペラが2022/2023シーズンの公演ラインナップ発表、バレンボイム音楽監督30周年で新しい「リング」が登場

  15. リオデジャネイロ発 〓 ネルソン・フレイレが腕を骨折、年内の公演をキャンセル

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。