マドリード発 〓 テアトロ・レアルの新シーズンはヴェルディ《仮面舞踏会》で開幕

2020/09/11

マドリード王立歌劇場(テアトロ・レアル)が新シーズンを、ヴェルディ《仮面舞踏会》で開幕することを発表した。初日は16日。指揮は首席客演指揮者のニコラ・ルイゾッティ。

上演するのは、ベネチアのフェニーチェ劇場のプロダクション。演出はジャンマリア・アリヴェルタで、物語の舞台を奴隷制や特権を失うことをめぐって対立する米国の北部と南部に移したもの。スペインの新型コロナ対策に則って、合唱団の人数を減らすなどの手直しが行われるという。

アメリア役にアンナ・ピロッツィ、サイオア・エルナンデス、マリア・ピア・ピスチテッリ、ソンドラ・ラドヴァノフスキーの4人が起用され、リカルド役はマイケル・ファビアーノとラモン・バルガス、レナート役にアルトゥール・ルチンスキーとジョルジュ・ペテアン、ウルリカにダニエラ・バルチェローナとシルヴィア・ベルトラーミという豪華な布陣も話題。

スペイン政府の新型コロナ対策に則り、入場は客席数の75%までとなる。開幕公演は、マドリード中心部にあるオリエンテ広場に設けられる特設スクリーンにも生中継される予定。

写真:Teatro La Fenice / Michele Crosera


    もっと詳しく ▷


関連記事

  1. ワシントン発 〓 ケネディー・センターがナショナル響の楽団員をレイオフ

  2. ポートランド発 〓 オレゴン響も楽団員と指揮者全員をレイオフ

  3. ロンドン発 〓 イングリッシュ・ナショナル・オペラが“ドライブイン・オペラ”

  4. ベルリン発 〓 ベルリン放送響の首席客演指揮者にカリーナ・カネラキス

  5. ブラウンシュヴァイク発 〓 州立劇場が《蝶々夫人》のポスター・デザインを変更、旭日旗を連想させるという抗議受け

  6. ユトレヒト発 〓 ユトレヒト古楽音楽祭が開催中止を発表、9月開催で初

  7. 訃報 〓 クラウディオ・カヴィーナ, イタリアの指揮者・カウンターテナー

  8. ブリュッセル発 〓 名ホール、パレ・デ・ボザールで火災

  9. ドレスデン発 〓 名指揮者ケンペの遺品が古巣のザクセン州立歌劇場へ

  10. ドレスデン発 〓 指揮者のヤノフスキがドレスデン・フィルとの契約を延長

  11. ロンドン発 〓 英国のロイヤル・オペラが2021/2022シーズンの公演ラインナップを発表

  12. ベルガモ発 〓 ドニゼッティ・オペラ・フェスティバルがネット上で特別ガラ・コンサート、投稿でドレスアップ度コンテストも

  13. トゥールーズ発 〓 トゥガン・ソヒエフがキャピトル国立管との契約を延長

  14. 訃報 〓 ジャンナ・ロランディ, アメリカのソプラノ歌手

  15. 訃報 〓 セルゲイ・スロニムスキー, ロシアの作曲家

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。