ドレスデン音楽祭 〓 第16回の音楽祭賞はヴァイオリンのジョシュア・ベルに

2019/03/03

ドレスデン音楽祭が第16回の「グラスヒュッテ音楽祭賞」をヴァイオリンのジョシュア・ベル(Joshua Bell)に贈ると発表した。賞は2004年、ドレスデン近郊グラスヒュッテにある世界的な時計メーカー「グラスヒュッテ・オリジナル=Glashutte original」が創設した。毎年優れた音楽家に贈られており、過去の受賞者には、ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団、ヴァイオリンのヒラリー・ハーン、ピアノのエレーヌ・グリモー、チェロのスティーヴン・イッサーリス、メゾ・ソプラノのジョイス・ディドナートたちがいる。

ベルは1967年、米国インディアナ州ブルーミントンの生まれの51歳。インディアナ大学で名伯楽ジョーゼフ・ギンゴールドから薫陶を受け、14歳でリッカルド・ムーティ指揮のフィラデルフィア管弦楽団と共演。17歳の時にセントルイス交響楽団と共演してカーネギーホールにデビューし、18歳の時に大手レーベル「デッカ」と契約を結ぶなど、早くから国際的な活躍を展開してきた。ソロ活動のかたわら、2011年からはアカデミー室内管弦楽団の音楽監督も務めている。

今年の音楽祭は5月16日から6月10日の開催。27日、ベルがソリストとして登場する聖母教会でのコンサートで伝達される。25,000ユーロの賞金の他、副賞として「グラスヒュッテ・オリジナル」の時計製造学校「アルフレート・ヘルヴィグ=Alfred Helwig」特製のトロフィーが贈られる。

写真:Glashütte Original


関連記事

  1. リーズ発 〓 国際ピアノ・コンクールが閉幕

  2. ミュンヘン発 〓 バイエルン放送交響楽団に新コンサートマスター

  3. サンフランシスコ発 〓 エサ=ペッカ・サロネンはサンフランシスコ響の音楽監督に

  4. ニューヨーク発 〓 メトロポリタン歌劇場がラインナップ発表、“Nightly Met Opera Streams”の第13週、第14週

  5. ニューヨーク発 〓 メトロポリタン歌劇場、2018/19シーズン・ラインナップを発表

  6. ベルリン発 〓 ドイツ・グラモフォンが120周年記念コンサートをライブ配信

  7. バイロイト音楽祭 〓 2019年の《タンホイザー》でゲルギエフが音楽祭デビュー

  8. ナンシー発 〓 ロレーヌ国立オペラが2018/2019シーズンのラインナップを発表

  9. 白夜の星音楽祭 〓 2018年のスケジュールを発表

  10. ゲッティンゲン・ヘンデル音楽祭 〓 次期音楽監督にジョージ・ペトロウ

  11. ロンドン発 〓 ロンドン・フィルの次期首席指揮者にエドワード・ガードナー

  12. シカゴ発 〓 シカゴ響の楽団員によるストライキに終止符

  13. ウィーン発 〓 ウィーン・フィルの第2バイオリンの首席奏者クリストフ・コンツが指揮活動

  14. ウィーン発 〓 ウィーン・フィルがティーレマンの指揮でブルックナーの交響曲全曲演奏

  15. ロサンゼルス発 〓 第91回「アカデミー賞」の作曲賞に「ブラックパンサー」のルドウィグ・ゴランソン

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。