ドレスデン音楽祭 〓 第16回の音楽祭賞はヴァイオリンのジョシュア・ベルに

2019/03/03

ドレスデン音楽祭が第16回の「グラスヒュッテ音楽祭賞」をヴァイオリンのジョシュア・ベル(Joshua Bell)に贈ると発表した。賞は2004年、ドレスデン近郊グラスヒュッテにある世界的な時計メーカー「グラスヒュッテ・オリジナル=Glashutte original」が創設した。毎年優れた音楽家に贈られており、過去の受賞者には、ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団、ヴァイオリンのヒラリー・ハーン、ピアノのエレーヌ・グリモー、チェロのスティーヴン・イッサーリス、メゾ・ソプラノのジョイス・ディドナートたちがいる。

ベルは1967年、米国インディアナ州ブルーミントンの生まれの51歳。インディアナ大学で名伯楽ジョーゼフ・ギンゴールドから薫陶を受け、14歳でリッカルド・ムーティ指揮のフィラデルフィア管弦楽団と共演。17歳の時にセントルイス交響楽団と共演してカーネギーホールにデビューし、18歳の時に大手レーベル「デッカ」と契約を結ぶなど、早くから国際的な活躍を展開してきた。ソロ活動のかたわら、2011年からはアカデミー室内管弦楽団の音楽監督も務めている。

今年の音楽祭は5月16日から6月10日の開催。27日、ベルがソリストとして登場する聖母教会でのコンサートで伝達される。25,000ユーロの賞金の他、副賞として「グラスヒュッテ・オリジナル」の時計製造学校「アルフレート・ヘルヴィグ=Alfred Helwig」特製のトロフィーが贈られる。

写真:Glashütte Original


関連記事

  1. 訃報 〓 ヴァイオリンのヴァンダ・ヴィウコミルスカ

  2. ウィーン発 〓 ウィーン交響楽団に初のコンサートミストレス

  3. ヘルシンキ発 〓 スザンナ・マルッキがヘルシンキ・フィルとの契約延長

  4. 訃報 〓 ヘルムート・フロシャウアー, オーストリアの指揮者

  5. パリ発 〓 ピアニストのランランが結婚

  6. ワシントン発 〓 女性9人がドミンゴのセクハラを告発

  7. アントワープ発 〓 フランダース・オペラの音楽監督にアレホ・ペレス

  8. パリ発 〓 デュトワの復帰、波高し

  9. 浜松発 〓 第10回の国際ピアノ・コンクールはトルコのジャン・チャクムルが優勝

  10. ダラス発 〓 ダラス・オペラが2019/2020シーズンのラインナップを発表

  11. エーテボリ発 〓 エーテボリ交響楽団が首席客演指揮者にバーバラ・ハンニガン

  12. デトロイト発 〓 スラトキンがバイパス手術で4月、5月の公演をキャンセル

  13. 東京発 〓 日本フィルの首席客演指揮者にシンガポール出身のカーチュン・ウォン

  14. ニューヨーク発 〓 メトロポリタン歌劇場、セクハラ問題でレヴァインを解雇

  15. ニューヨーク発 〓 作曲家ジョン・ウィリアムズが自作のスコアなどすべてを母校ジュリアード音楽院に寄贈

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。