ハンブルク発 〓 ハンブルク国際音楽祭が2019年のスケジュールを発表

2018/11/25

ハンブルク国際音楽祭(Internationales Musikfest hamburg)が20日、2019年のスケジュールを発表した。2019年は4月27日に開幕、5月29日に閉幕する。音楽祭は2014年にスタート、2016年に行われた後、昨年2018年から毎年開催されることになった。主役はNDRエルプフィルハーモニー管弦楽団(NDR Elbphilharmonie Orchester)で、主会場は彼らの本拠地エルプ・フィルハーモニー。ダニエル・ハーディング率いるパリ管弦楽団、ダニエル・バレンボイム率いるベルリン・シュターツカペレに加え、バーバラ・ハンニガンが指揮するルートヴィヒ管弦楽団などが客演、期間中に52のコンサートが行われる。

共演するアーティストは、ヴァイオリンがアンネ=ゾフィー・ムター、クリスティアン・テツラフ、ピアノはエレーヌ・グリモー、クリスチャン・ツィメルマン、声楽はエリーナ・ガランチャ、クリスティアン・ゲルハーヘルなど。2019年の「コンポーザー・イン・レジデンス」は、ハンブルク音楽劇大学で16年間教鞭を執ったジェルジュ・リゲティ(1923〜2006)。彼の唯一のオペラ《ル・グラン・マカーブル》がアラン・ギルバート指揮のNDRエルプフィルハーモニー管弦楽団によって上演される。

写真:Internationales Musikfest hamburg


    もっと詳しく ▷


関連記事

  1. 上海発 〓 第3回「上海アイザック・スターン国際ヴァイオリン・コンクール」が概要発表

  2. 大津発 〓 びわ湖ホールが2019年度のラインナップを発表

  3. クラスノヤルスク発 〓 空港にバリトンのホフストフスキーの名前

  4. モスクワ発 〓 指揮者のクルレンツィスにギリシャ政府がフェニックス勲章

  5. アムステルダム発 〓 ガッティがロイヤル・コンセルトヘボウ管弦楽団と和解

  6. テルアビブ発 〓 ワーグナーの音楽を放送したラジオ局が謝罪

  7. ケルン発 〓 ギュルツェニヒ管弦楽団が音楽監督フランソワ=グザヴィエ・ロトとの契約を延長

  8. ミラノ発 〓 スカラ座が新シーズンのラインアップを発表

  9. バルセロナ発 〓 リセウ劇場が2018/2019シーズンのラインアップを発表

  10. アムステルダム発 〓 オランダ放送フィルの次期首席指揮者にカネラキス

  11. ロンドン発 〓 世界最大級の名物録音スタジオ売却へ

  12. ミュンヘン発 〓 ミュンヘン国際音楽コンクールのピアノ・トリオ部門で、日本の「葵トリオ」が優勝

  13. 山形発 〓 阪哲朗が山形交響楽団の常任指揮者に

  14. 訃報 〓 ゼフランコ・ゼフィレッリ, イタリアの映画監督・演出家

  15. ミュンヘン発 〓 アリス=紗良・オットが多発性硬化症を公表

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。