プラハ発 〓 チェコ・フィルの首席指揮者にビシュコフが就任

2017/10/30
【最終更新日】2018/03/28

チェコ・フィルハーモニー管弦楽団は2018/19シーズンから、首席指揮者にセミヨン・ビシュコフを迎えることを決めた。2017年5月に71歳で死去したイルジー・ビエロフラーベクの後任。ビシュコフは旧ソ連・レニングラード生まれ。ユダヤ系ロシア人で現在は米国籍。これまでパリ管弦楽団の音楽監督(1989 – 1998)、ドイツのWDRケルン放送交響楽団の首席指揮者(1997 – 2010)などを務めてきた。

    音楽祭情報はこちら ▶

関連記事

  1. モンペリエ発 〓 シュトゥッツマン率いる「オルフェオ55」が活動を停止

  2. ストラスブール発 〓 「ARTE Con​​cert」がネット上にオペラハウス?

  3. ベルリン発 〓 ドイツ・グラモフォンが120周年記念コンサートをライブ配信

  4. 訃報 〓 カルロ・フランチ, イタリアの指揮者

  5. ニューヨーク発 〓 ワーナー・クラシックスが世界初のベルリオーズ作品全集

  6. ヘルシンキ発 〓 ミリアム・ヘリン国際声楽コンクールに474人が応募

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。