プラハ発 〓 チェコ・フィルの首席指揮者にビシュコフが就任

2017/10/30
【最終更新日】2018/03/28

チェコ・フィルハーモニー管弦楽団は2018/19シーズンから、首席指揮者にセミヨン・ビシュコフを迎えることを決めた。2017年5月に71歳で死去したイルジー・ビエロフラーベクの後任。ビシュコフは旧ソ連・レニングラード生まれ。ユダヤ系ロシア人で現在は米国籍。これまでパリ管弦楽団の音楽監督(1989 – 1998)、ドイツのWDRケルン放送交響楽団の首席指揮者(1997 – 2010)などを務めてきた。

    音楽祭情報はこちら ▶

関連記事

  1. ベルリン発 〓 3つのオペラハウスが2018年の“興行成績”を発表

  2. ヴェローナ音楽祭 〓 2019年のスケジュール発表

  3. ケルン発 〓 ケルン放送管弦楽団、常任指揮者ウェイン・マーシャル退任へ

  4. モスクワ発 〓 チャイコフスキー国際コンクールの「金管楽器部門」の審査員発表

  5. 第2回「スピヴァコフ国際ヴァイオリン・コンクール」はスペインのマリア・ドゥエニャスが優勝

  6. ロサンゼルス発 〓 ドミンゴが新しい役に挑戦

  7. 金沢発 〓 オーケストラ・アンサンブル金沢の新しい音楽監督にミンコフスキ

  8. ウィーン発 〓 ウィーン・フィルが「オーケストラ・アカデミー」

  9. マンチェスター発 〓 BBCフィルハーモニックの次期音楽監督にオメール・メイア・ヴェルバー

  10. トリノ発 〓 RAI国立交響楽団の開幕コンサートをライブ放送

  11. ハンブルク発 〓 ドイツ・グラモフォンが史上初めて女性指揮者と専属契約

  12. ミラノ発 〓 スカラ座がサウジアラビアからの資金提供を拒否

  13. ローマ発 〓 ゼフィレッリ、96歳になる2020年に《リゴレット》を演出へ

  14. ニューヨーク発 〓 メトロポリタン歌劇場、2018/19シーズン・ラインナップを発表

  15. ロサンゼルス発 〓 首席オーボエ奏者のオルテガ=クエロが就任早々にロサンゼルス・フィルを退団

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。