ウィーン発 〓 アルゲリッチがコンツェルトハウスの名誉会員に

2019/02/19

ウィーンのコンツェルトハウス(Wiener Konzerthaus)が14日、ピアニストのマルタ・アルゲリッチ(Martha Argerich)を新しい名誉会員になったと発表した。アルゲリッチは1941年、アルゼンチンのブエノスアイレスの生まれ。1955年、外交官に任命された父親、大使館職員に任命された母親と一家でウィーンに移住してフリードリヒ・グルダに師事。1957年に「ブゾーニ国際ピアノコンクール」で優勝。1965年には「ショパン国際ピアノコンクール」で優勝して一躍注目を集めた。

コンツェルトハウスで初めて演奏したのは、1959年6月6日。この時はシュトゥットガルト室内管弦楽団との共演。昨シーズンはこれまで共演を長年拒み続けてきたウィーン・フィルハーモニー管弦楽団と初共演が実現、そのステージが19回目の、コンツェルトハウス登場だったという。コンツェルトハウス1913年の竣工で、当時の建築様式ユーゲント・シュティール (Jugendstil)の代表的な建物の一つ。杮落としのため、リヒャルト・シュトラウスが「祝典前奏曲」を書いて初演した。

写真:Ilse Buhs

    もっと詳しく ▷


関連記事

  1. ザルツブルク音楽祭 〓 ハンガリーのガボール・カリ、第9回「ネスレ&ザルツブルク音楽祭青年指揮者コンクール」で優勝

  2. ミネアポリス発 〓 オスモ・ヴァンスカがミネソタ管の音楽監督を退任

  3. 訃報 〓 ジョージ・ナイクルグ, 米国のチェロ奏者

  4. ロンドン発 〓 イングリッシュ・ナショナル・オペラが土曜夜の公演を18歳以下に無料開放

  5. バイロイト音楽祭 〓 来年2019年にアブダビと東京に引っ越し公演

  6. ロサンゼルス発 〓 ロサンゼルス・フィルハがメータに「名誉指揮者」の称号

  7. インスブルック古楽音楽祭 〓 チェスティ・バロック・オペラ国際声楽コンクール終了

  8. マグデブルク発 〓 ワーグナー《ニーベルングの指環》のヴォータン役に女性歌手!?

  9. バイロイト音楽祭 〓 来年の《タンホイザー》はアクセル・コーバーが指揮!?

  10. 訃報 〓 世界的なソプラノ歌手、モンセラート・カバリェ

  11. ナポリ発 〓 ムーティが34年ぶりにサン・カルロ劇場で指揮

  12. 訃報 〓 シルヴィア・ゲスティ、ハンガリーのソプラノ

  13. クラスノヤルスク発 〓 トレチャコフ国際ヴァイオリン・コンクール創設へ

  14. シカゴ発 〓 シカゴ響がストに突入!?

  15. パリ発 〓 イル・ド・フランス国立管弦楽団が楽譜代わりにiPad

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。