ウィーン発 〓 アルゲリッチがコンツェルトハウスの名誉会員に

2019/02/19

ウィーンのコンツェルトハウス(Wiener Konzerthaus)が14日、ピアニストのマルタ・アルゲリッチ(Martha Argerich)を新しい名誉会員になったと発表した。アルゲリッチは1941年、アルゼンチンのブエノスアイレスの生まれ。1955年、外交官に任命された父親、大使館職員に任命された母親と一家でウィーンに移住してフリードリヒ・グルダに師事。1957年に「ブゾーニ国際ピアノコンクール」で優勝。1965年には「ショパン国際ピアノコンクール」で優勝して一躍注目を集めた。

コンツェルトハウスで初めて演奏したのは、1959年6月6日。この時はシュトゥットガルト室内管弦楽団との共演。昨シーズンはこれまで共演を長年拒み続けてきたウィーン・フィルハーモニー管弦楽団と初共演が実現、そのステージが19回目の、コンツェルトハウス登場だったという。コンツェルトハウス1913年の竣工で、当時の建築様式ユーゲント・シュティール (Jugendstil)の代表的な建物の一つ。杮落としのため、リヒャルト・シュトラウスが「祝典前奏曲」を書いて初演した。

写真:Ilse Buhs

    もっと詳しく ▷


関連記事

  1. グラインドボーン音楽祭 〓 次期芸術監督に演出家のステファン・ラングリッジ

  2. アムステルダム発 〓 コンセルトヘボウ管が独自のユース・オーケストラ

  3. バイロイト音楽祭 〓 2019年のスケジュールを発表

  4. 訃報 〓 アーロン・ローザンド, 米国のヴァイオリニスト

  5. ロンドン発 〓 フィルハーモニア管の次期首席指揮者にサントゥ=マティアス・ロウヴァリ

  6. 浜松発 〓 若手演奏家のためのピアノ・アカデミー再スタートへ

  7. アトランティックシティ発 〓 「ミス・アメリカ2019」に若手オペラ歌手

  8. インスブルック発 〓 チロル交響楽団の首席指揮者に英国の若手指揮者ケレム・ハサン

  9. オタワ発 〓 ワリス・ジウンタが「ジョン・フリーダ」のCMに

  10. ワシントン発 〓 ケネディー・センターが2019/2020シーズンのラインナップを発表

  11. モスクワ発 〓 チャイコフスキー国際コンクールの「金管楽器部門」の審査員発表

  12. BBCプロムス 〓 公演DVD発売:ゲルギエフ & ミュンヘン・フィル

  13. ブレゲンツ音楽祭 〓 2021年、2022年はホモキ演出の《蝶々夫人》

  14. モスクワ発 〓 中国愛楽楽団が初のロシア・ツアー

  15. ニューヨーク発 〓 ラン・ランが音楽教育に500万ドルの寄付

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。