ミラノ発 〓 スカラ座のペレイラ総裁退任へ

2019/06/19

スカラ座の理事会が18日、アレキサンダー・ペレイラ総裁の任期を延長しないことを決めた。ペレイラは2014年に総裁に就任、2019年で最初の契約が切れる。後任には、ウィーン国立歌劇場の総裁を2020年で退任するドミニク・マイヤー(Dominique Meyer)が候補に上がっている。マイヤーはパリ・オペラ座総監督、ローザンヌ歌劇場総監督、シャンゼリゼ劇場総支配人などを歴任している。

写真:Teatro alla Scala


関連記事

  1. BBCプロムス 〓 2018年の音楽祭プログラムを発表

  2. パレルモ発 〓 テアトロ・マッシモの音楽監督にオメール・メイア・ヴェルバー

  3. ボルドー発 〓 ミンコフスキがボルドー国立歌劇場との契約を延長

  4. アトランティックシティ発 〓 「ミス・アメリカ2019」に若手オペラ歌手

  5. パリ発 〓 ピアニストのランランが結婚

  6. ウィーン発 〓 ズービン・メータがウィーン・フィルをキャンセル

  7. PMF 〓 ゲルギエフ指揮で2020年にオペラを上演

  8. デトロイト発 〓 スラトキンがバイパス手術で4月、5月の公演をキャンセル

  9. ミュンヘン発 〓 バイエルン州立歌劇場、音楽総監督にユロフスキ

  10. ローマ発 〓 アルゲリッチにイタリア共和国功労勲章

  11. 東京発 〓 東京フィルが次シーズンの定期演奏会ラインナップを発表

  12. ラス・パルマス発 〓 「オペラ・ラス・パルマス」が2019シーズンのラインナップを発表

  13. ブダペスト発 〓 復帰進むデュトワが《青ひげ公の城》を指揮

  14. ロンドン発 〓 クラリネットのアンドリュー・マリナーが引退

  15. カーディフ発 〓 英国ウェルシュ・ナショナル・オペラのトップに米国シアトル・オペラの総監督

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。