ブラティスラヴァ発 〓 スロヴァキア国立劇場の音楽監督が交代

2018/09/30

首都ブラティスラヴァにあるスロヴァキア国立劇場の音楽監督を務めていた指揮者のスラヴォミール・ヤクベクが退任、常任指揮者の一人だったラスティスラフ・ストゥールが昇格した。ストゥールは1969年、ブラティスラヴァ生まれの48歳。ブルノのヤナーチェク音楽院で学び、1996年からスロバキア国立劇場の指揮者に就任。現在はスロヴァキア・フィルハーモニー管弦楽団の客演指揮者も兼任している。国立劇場の建物は映画「のだめカンタービル」に使われている。

写真:Slovak Philharmonic Orchestra


関連記事

  1. エカテリンブルク発 〓 オペラ・バレエ劇場の首席指揮者にコンスタンチン・チュドノフスキー

  2. アムステルダム発 〓 ジャニーヌ・ヤンセンにヨハネス・フェルメール賞

  3. 東京発 〓 ブロムシュテットが「春の叙勲」で「旭日中綬章」を受章

  4. トリノ発 〓 ジェームズ・コンロンにイタリア共和国功労勲章「コンメンダトーレ」

  5. マンチェスター発 〓 BBCフィルハーモニックの次期音楽監督にオメール・メイア・ヴェルバー

  6. ダブリン発 〓 RTÉ国立交響楽団が首席指揮者にスペイン出身のハイメ・マルティーン

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。