ブレゲンツ音楽祭 〓 2021年、2022年はホモキ演出の《蝶々夫人》

2018/07/31

オーストリア・ブレゲンツ音楽祭が7月18日に開幕した。オープニング・コンサートはアレクサンダー・ファン・デア・ベレン大統領が臨席し、ヨハネス・エラトの演出によるベルトルト・ゴルトシュミット(1903-1996)のオペラ《ベアトリーチェ・チェンチ》が上演された。ローマ貴族フランチェスコ・チェンチ娘を描いたオペラは1949年の作品で、演奏はヨハンネス・デブス指揮のウィーン交響楽団。一方、ボーデン湖上に特設される舞台を使ったオペラの上演は19日からスタート。2年に1度のペースで新作が上演されているが、今年は昨年に引き続いて、ビゼー《カルメン》。期間中、29公演が行われる。来年と再来年はフィリップ・シュテルツルの新演出によるヴェルディ《リゴレット》。また、その後の2021年、2022年はアンドレアス・ホモキの新演出によるプッチーニ《蝶々夫人》と発表された。

写真:Bregenzer Festspiele


    音楽祭のサイトへ ▷


関連記事

  1. 台北発 〓 インバルが台北市立交響楽団の首席指揮者に

  2. パリ発 〓 フランス放送フィルのコンサートマスターに韓国出身のパク・ジユン

  3. エディンバラ国際芸術祭 〓 リネハン総監督との契約を2022年まで延長

  4. ワシントン発 〓 女性9人がドミンゴのセクハラを告発

  5. 訃報 〓 作曲家のオリヴァー・ナッセンが死去

  6. 香港発 〓 イップ・ウィンシーが香港シンフォニエッタを卒業!?

  7. シカゴ発 〓 シカゴ交響楽団が2019/2020シーズンのラインナップを発表

  8. フィラデルフィア発 〓 フィラデルフィア管弦楽団が2019/2020シーズンの公演ラインナップを発表

  9. モスクワ発 〓 人気ソプラノのアイーダ・ガリフッリーナが料理本を出版

  10. ミラノ発 〓 スカラ座がサウジアラビアからの資金提供を拒否

  11. クラスノヤルスク発 〓 トレチャコフ国際ヴァイオリン・コンクール、1位はドガーディン、2位に北川

  12. ウィーン発 〓 楽友協会のトーマス・アンギャン総裁が退任

  13. ロンドン発 〓 グラモフォン・アワード2018決定

  14. モスクワ発 〓 FIFAワールドカップ開会式前日、「赤の広場」でガラ・コンサート

  15. ミラノ発 〓 スカラ座総裁にウィーン国立歌劇場総裁のドミニク・マイヤー

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。