ハーグ発 〓 レジデンティ管弦楽団の次期首席指揮者にアーニャ・ビールマイアー

2019/05/12
【最終更新日】2023/08/23

オランダのハーグを本拠地とするレジデンティ管弦楽団(Het Residentie Orkest)の次期首席指揮者にドイツ出身のアーニャ・ビールマイアー(Anja Bihlmaier)を起用することになった。任期は2021/2022シーズンからで、2018/2019シーズンから首席指揮者を務めているニコラス・コロン(Nicholas Collon)の後任。

ビールマイアーは1978年、ドイツ南部シュヴェービッシュ・グミュントの生まれ。フライブルク音楽大学、ザルツブルクのモーツァルテム音楽院で学んで指揮者デビュー。2014/2015シーズンから2017/2018シーズンには、カッセル州立劇場の第一カペルマイスター(首席指揮者)を務めている。

写真:Olaf Malzahn


    もっと詳しく ▷



    

関連記事

  1. ミラノ発 〓 スカラ座のコンサート、ハーディングの代役になんと、バレンボイム

  2. ロンドン発 〓 アンジェラ・ゲオルギューが《トスカ》でメトロポリタン歌劇場に復帰

  3. バレンシア発 〓 ソフィア王妃芸術宮殿の次期音楽監督にジェームズ・ガフィガン

  4. ベルリン発 〓 指揮者界の最長老ブロムシュテットが転倒、入院

  5. バーミンガム発 〓 ラトルがバーミンガム市響の100周年コンサートを指揮

  6. フィレンツェ発 〓 レヴァインが指揮活動に復帰

  7. 浜松発 〓 国際ピアノアカデミー、4年ぶりに再開

  8. オスロ発 〓 ソニア王妃国際音楽コンクールが閉幕

  9. 東京発 〓 新国立劇場がストリーミング配信のための新しいプラットフォーム開設

  10. プラハ発 〓 プラハ交響楽団の次期首席指揮者にトマーシュ・ネトピル

  11. ロンドン発 〓 ウィグモア・ホールが全公演をキャンセル、閉鎖は7月末まで

  12. ケルン発 〓 ケント・ナガノがコンチェルト・ケルンと《リング》四部作上演に挑戦

  13. プラハ発 〓 チェコ・フィルのコンサートマスターにヤン・フィッシャー、オルガ・シュロウブコバの後任

  14. ノヴァーラ発 〓 復活した「カンテルリ国際指揮者コンクール」で、中国系ニュージーランド人の吕天贻が優勝

  15. ニューヨーク発 〓 音楽マネージメント大手コロンビア・アーティスツが経営破綻

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。