ハーグ発 〓 レジデンティ管弦楽団の次期首席指揮者にアーニャ・ビールマイアー

2019/05/12

オランダのハーグを本拠地とするレジデンティ管弦楽団(Het Residentie Orkest)の次期首席指揮者にドイツ出身のアーニャ・ビールマイアー(Anja Bihlmaier)を起用することになった。任期は2021/2022シーズンからで、2018/2019シーズンから首席指揮者を務めているニコラス・コロン(Nicholas Collon)の後任。

ビールマイアーは1978年、ドイツ南部シュヴェービッシュ・グミュントの生まれ。フライブルク音楽大学、ザルツブルクのモーツァルテム音楽院で学んで指揮者デビュー。2014/2015シーズンから2017/2018シーズンには、カッセル州立劇場の第一カペルマイスター(首席指揮者)を務めている。

写真:Olaf Malzahn


    もっと詳しく ▷



    

関連記事

  1. ミュンヘン発 〓 グルベローヴァがバイエルン州立歌劇場に別れ

  2. グラインドボーン音楽祭 〓 総監督のセバスチャン・シュワルツが辞任

  3. カーディフ発 〓 英国ウェルシュ・ナショナル・オペラのトップに米国シアトル・オペラの総監督

  4. ハレ発 〓 ドイツ映画音楽賞の国際賞にレイチェル・ポートマン

  5. ローマ発 〓 18歳から25歳限定で2ユーロのオペラ鑑賞チケット発売

  6. ベルリン発 〓 3つのオペラハウスが2018年の“興行成績”を発表

  7. ブリュッセル発 〓 エリザベート王妃国際音楽コンクールのバイオリン部門はステラ・チェンが優勝

  8. ミラノ発 〓 クリストフ・フォン・ドホナーニ、復活もまたキャンセル

  9. バイロイト音楽祭 〓 来年の《ローエングリン》でネトレプコが音楽祭デビュー

  10. ベルリン発 〓 ベルリンの7つのオーケストラが史上初の合同演奏会

  11. 訃報 〓 世界的なバス=バリトン、テオ・アダム

  12. 白夜の星音楽祭 〓 2018年のスケジュールを発表

  13. ブレゲンツ音楽祭 〓 公演DVD発売:2017 – 2018年の《カルメン》

  14. ライプツィヒ発 〓 ゲヴァントハウス管弦楽団のヴィオラの首席奏者にキム・サラ

  15. ローマ発 〓 パッパーノがサンタ・チェチーリア管との契約を延長

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。