ハーグ発 〓 レジデンティ管弦楽団の次期首席指揮者にアーニャ・ビールマイアー

2019/05/12

オランダのハーグを本拠地とするレジデンティ管弦楽団(Het Residentie Orkest)の次期首席指揮者にドイツ出身のアーニャ・ビールマイアー(Anja Bihlmaier)を起用することになった。任期は2021/2022シーズンからで、2018/2019シーズンから首席指揮者を務めているニコラス・コロン(Nicholas Collon)の後任。

ビールマイアーは1978年、ドイツ南部シュヴェービッシュ・グミュントの生まれ。フライブルク音楽大学、ザルツブルクのモーツァルテム音楽院で学んで指揮者デビュー。2014/2015シーズンから2017/2018シーズンには、カッセル州立劇場の第一カペルマイスター(首席指揮者)を務めている。

写真:Olaf Malzahn


    もっと詳しく ▷



    

関連記事

  1. ロンドン発 〓 ルプーが引退へ

  2. ドレスデン発 〓 ザクセン州立歌劇場が2019/2020シーズンの公演ラインナップを発表

  3. パリ発 〓 国立オペラ総裁の後任選びで面接!?

  4. タリン発 〓 エストニア国立「アルヴォ・ペルト・センター」がオープン

  5. パリ発 〓 第4回「エフゲニー・スヴェトラーノフ国際指揮者コンクール」終了

  6. ミュンヘン発 〓 バイエルン州立歌劇場がオンデマンド配信のスケジュールを発表

  7. 東京発 〓 吹奏楽の聖地「普門館」を吹奏楽関係者に開放、解体工事前の11月に

  8. ロンドン発 〓 フレミングが英国でもミュージカル・デビュー

  9. PMF 〓 ゲルギエフ指揮で2020年にオペラを上演

  10. ベルリン発 〓 ベルリン・フィルが2018/2019シーズンの公演プログラムを発表

  11. バイロイト音楽祭 〓 来年の《タンホイザー》はアクセル・コーバーが指揮!?

  12. ロンドン発 〓 イングリッシュ・ナショナル・オペラが土曜夜の公演を18歳以下に無料開放

  13. パリ発 〓 デュトワがフランス国立管を指揮してフランス音楽界復帰

  14. 第2回「スピヴァコフ国際ヴァイオリン・コンクール」はスペインのマリア・ドゥエニャスが優勝

  15. ウィーン発 〓 ソプラノのカミラ・ニールンドに「宮廷歌手」の称号

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。