ハーグ発 〓 レジデンティ管弦楽団の次期首席指揮者にアーニャ・ビールマイアー

2019/05/12

オランダのハーグを本拠地とするレジデンティ管弦楽団(Het Residentie Orkest)の次期首席指揮者にドイツ出身のアーニャ・ビールマイアー(Anja Bihlmaier)を起用することになった。任期は2021/2022シーズンからで、2018/2019シーズンから首席指揮者を務めているニコラス・コロン(Nicholas Collon)の後任。

ビールマイアーは1978年、ドイツ南部シュヴェービッシュ・グミュントの生まれ。フライブルク音楽大学、ザルツブルクのモーツァルテム音楽院で学んで指揮者デビュー。2014/2015シーズンから2017/2018シーズンには、カッセル州立劇場の第一カペルマイスター(首席指揮者)を務めている。

写真:Olaf Malzahn


    もっと詳しく ▷



    

関連記事

  1. サンクトペテルブルク発 〓 デュトワがサンクトペテルブルク・フィルハーモニー交響楽団の首席客演指揮者に

  2. ロサンゼルス発 〓 ギレンホール主演でバーンスタインの生涯を映画化

  3. パリ発 〓 「ロン=ティボー=クレスパン国際コンクール」のヴァイオリン部門は、ウクライナのディアナ・ティシュチェンコが優勝

  4. ウィーン発 〓 ブロムシュテットがウィーン・フィルの名誉会員に

  5. レーゲンスブルク発 〓 台湾出身のチンジャオ・リンがレーゲンスブルク歌劇場の音楽総監督に

  6. グラフェネッグ音楽祭 〓 2019年の概要を発表

  7. ニューヨーク 〓 メトロポリタン歌劇場「ナショナル・カウンシル・オーディション」で5人に栄誉

  8. バイロイト音楽祭 〓 来年の《タンホイザー》はアクセル・コーバーが指揮!?

  9. [ 新作オペラFLASH 2018 ]ミュンヘン・オペラ・フェスティバル 〓 パルジファル

  10. トゥールーズ発 〓 キャピトル劇場が2018/2019シーズンのラインナップを発表

  11. ザルツブルク音楽祭 〓 ベルギーの若手歌手が「夜の女王」の代役で大成功

  12. ヘルシンボリ発 〓 飛行機で来演するアーティストと共演しない宣言

  13. 香港発 〓 イップ・ウィンシーが香港シンフォニエッタを卒業!?

  14. オールドバラ音楽祭 〓 2019年のプログラムを発表

  15. ベルリン発 〓 演出家のバリー・コスキーが契約延長せず

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。