ライプチヒ発 〓 コープマンがバッハ資料財団の新しい会長に

2019/05/15

ライプツィヒ・バッハ資料財団(Bach-Archiv Leipzig)の新しい会長にオランダの指揮者トン・コープマン(Ton Koopman)が就任することになった。英国の指揮者ジョン・エリオット・ガーディナーの後任。ガーディナーは2014年から2018年まで会長を務めた。

財団はバッハ没後200年の1950年の設立。現在はライプツィヒ大学の附属機関で、音楽家ヨハン・ゼバスティアン・バッハに関する研究の頂点に位置する。ライプツィヒ・バッハ音楽祭、ヨハン・ゼバスティアン・バッハ国際コンクールの他、文書館、バッハ博物館を運営している。

写真:Müpa Budapest


    もっと詳しく ▷


関連記事

  1. ベルリン発 〓 バレンボイムがベルリン州立歌劇場との契約延長

  2. 東京発 〓 第18回「東京国際音楽コンクール」指揮部門で沖澤のどか優勝

  3. サンフランシスコ発 〓 エサ=ペッカ・サロネンはサンフランシスコ響の音楽監督に

  4. ブリュッセル発 〓 フィラデルフィア管弦楽団の演奏会が中断、パレスティナ擁護の叫びで

  5. オランジュ音楽祭 〓 2018年のスケジュール発表

  6. オランジュ音楽祭 〓 《セビリアの理髪師》を8月2日未明にストリーミング配信

  7. ミュンヘン発 〓 バイエルン州立歌劇場、音楽総監督にユロフスキ

  8. ロンドン発 〓 サントリーホールの30周年記念委嘱作品に音楽賞

  9. ニューヨーク 〓 メトロポリタン歌劇場「ナショナル・カウンシル・オーディション」で5人に栄誉

  10. ロンドン発 〓 イングリッシュ・ナショナル・オペラが土曜夜の公演を18歳以下に無料開放

  11. ウィーン発 〓 国立歌劇場管のヴィオラ・セクションのトップにポーランド出身のポプラウスキー

  12. 東京発 〓 ブロムシュテットが「春の叙勲」で「旭日中綬章」を受章

  13. ナポリ発 〓 メータが指揮台に復帰

  14. ローマ発 〓 復活ガッティが不整脈でダウン

  15. ベルリン発 〓 アルテミス・カルテットが存続の危機?

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。