ヘルシンキ発 〓 国立歌劇場の首席指揮者にハンヌ・リントゥ

2019/05/10

フィンランド国立オペラの首席指揮者にフィンランド出身のハンヌ・リントゥ(Hannu Lintu)が起用されることになった。任期は2022年の1月から。国立オペラの首席指揮者はドイツ生まれのミヒャエル・ギュットラー(Michael Güttler)の契約が2016年に更新されずに終わった後、空席になっている。リントゥは2013年からフィンランド放送交響楽団の首席指揮者を務め、2021/2022シーズンで退任することになっている。トゥルク・ポリ州のラウマ生まれの51歳。トゥルク音楽院とヘルシンキのシベリウス音楽院でチェロとピアノを学んだ後、指揮をアッツォ・アルミラ、ヨルマ・パヌラ、エリ・クラス、イリヤ・ムーシンに師事。在学中の1994年にベルゲンのノルディック指揮者コンクールで優勝している。

写真:Finnish Radio Symphony Orchestra


関連記事

  1. 東京発 〓 リッカルド・ムーティが第30回「高松宮殿下記念世界文化賞」を受賞

  2. アムステルダム発 〓 ジャニーヌ・ヤンセンにヨハネス・フェルメール賞

  3. トロント発 〓 トロント交響楽団の音楽監督にグスターボ・ヒメノ

  4. 訃報 〓 指揮者のロジェストヴェンスキー死去

  5. ミュンヘン発 〓 グルベローヴァがバイエルン州立歌劇場に別れ

  6. 訃報 〓 ピーター・ハーフォード, 英国のオルガン奏者

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。