ヘルシンキ発 〓 国立歌劇場の首席指揮者にハンヌ・リントゥ

2019/05/10

フィンランド国立オペラの首席指揮者にフィンランド出身のハンヌ・リントゥ(Hannu Lintu)が起用されることになった。任期は2022年の1月から。国立オペラの首席指揮者はドイツ生まれのミヒャエル・ギュットラー(Michael Güttler)の契約が2016年に更新されずに終わった後、空席になっている。リントゥは2013年からフィンランド放送交響楽団の首席指揮者を務め、2021/2022シーズンで退任することになっている。トゥルク・ポリ州のラウマ生まれの51歳。トゥルク音楽院とヘルシンキのシベリウス音楽院でチェロとピアノを学んだ後、指揮をアッツォ・アルミラ、ヨルマ・パヌラ、エリ・クラス、イリヤ・ムーシンに師事。在学中の1994年にベルゲンのノルディック指揮者コンクールで優勝している。

写真:Finnish Radio Symphony Orchestra


関連記事

  1. バイロイト音楽祭 〓 ネトレプコが音楽祭デビューをキャンセル

  2. ロンドン発 〓 フィルハーモニア管の次期首席指揮者にサントゥ=マティアス・ロウヴァリ

  3. [ 新作オペラFLASH 2018 ]ザルツブルク音楽祭 〓 スペードの女王

  4. オランジュ音楽祭 〓 2018年のスケジュール発表

  5. ニューヨーク発 〓 レヴァイン、契約違反と名誉毀損でメトロポリタン歌劇場を提訴

  6. ミラノ発 〓 スカラ座総裁にウィーン国立歌劇場総裁のドミニク・マイヤー

  7. ニューヨーク発 〓 メトロポリタン歌劇場がラインナップ発表、“Nightly Met Opera Streams”の第13週、第14週

  8. ザルツブルク復活祭音楽祭 〓 ペーター・ルジツカの後任の次期芸術監督にニコラウス・バッハラー

  9. ミュンヘン発 〓 バイエルン州立歌劇場、音楽総監督にユロフスキ

  10. ベルリン発 〓 ベルリン・フィルがバレンボイムに名誉指揮者の称号

  11. 台北発 〓 インバルが台北市立交響楽団の首席指揮者に

  12. ローマ発 〓 ゼフィレッリ、96歳になる2020年に《リゴレット》を演出へ

  13. 訃報 〓 ハンス・コックス, オランダの作曲家

  14. アムステルダム発 〓 オランダ国立オペラが2019/2020シーズンの上演ラインナップを発表

  15. ビーゴ発 〓 2019年の第3回コンクールは“アルゲリッチ・エディション”

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。