ヘルシンキ発 〓 国立歌劇場の首席指揮者にハンヌ・リントゥ

2019/05/10

フィンランド国立オペラの首席指揮者にフィンランド出身のハンヌ・リントゥ(Hannu Lintu)が起用されることになった。任期は2022年の1月から。国立オペラの首席指揮者はドイツ生まれのミヒャエル・ギュットラー(Michael Güttler)の契約が2016年に更新されずに終わった後、空席になっている。リントゥは2013年からフィンランド放送交響楽団の首席指揮者を務め、2021/2022シーズンで退任することになっている。トゥルク・ポリ州のラウマ生まれの51歳。トゥルク音楽院とヘルシンキのシベリウス音楽院でチェロとピアノを学んだ後、指揮をアッツォ・アルミラ、ヨルマ・パヌラ、エリ・クラス、イリヤ・ムーシンに師事。在学中の1994年にベルゲンのノルディック指揮者コンクールで優勝している。

写真:Finnish Radio Symphony Orchestra


関連記事

  1. クラスノヤルスク発 〓 空港にバリトンのホフストフスキーの名前

  2. チューリヒ発 〓 チューリヒ歌劇場が2018/2019シーズンのスケジュールを発表

  3. ミュンヘン発 〓 ヤンソンスがダウン、バイエルン放送響の日本ツアーは代役にメータ

  4. ヘルシンキ発 〓 ミリアム・ヘリン国際声楽コンクールに474人が応募

  5. 東京発 〓 新日本フィルが2019/2020シーズン定期演奏会のラインナップを発表

  6. 東京発 〓 第18回「東京国際音楽コンクール」指揮部門で沖澤のどか優勝

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。