ヘルシンキ発 〓 国立歌劇場の首席指揮者にハンヌ・リントゥ

2019/05/10
【最終更新日】2021/04/30

フィンランド国立オペラの首席指揮者にフィンランド出身のハンヌ・リントゥ(Hannu Lintu)が起用されることになった。任期は2022年の1月から。国立オペラの首席指揮者はドイツ生まれのミヒャエル・ギュットラー(Michael Güttler)の契約が2016年に更新されずに終わった後、空席になっている。

リントゥは2013年からフィンランド放送交響楽団の首席指揮者を務め、2021/2022シーズンで退任することになっている。トゥルク・ポリ州のラウマ生まれの51歳。

トゥルク音楽院とヘルシンキのシベリウス音楽院でチェロとピアノを学んだ後、指揮をアッツォ・アルミラ、ヨルマ・パヌラ、エリ・クラス、イリヤ・ムーシンに師事。在学中の1994年にベルゲンのノルディック指揮者コンクールで優勝している。

写真:Finnish Radio Symphony Orchestra


関連記事

  1. プラハ発 〓 プラハ放送響の次期首席指揮者にペトル・ポペルカ

  2. ニューヨーク発 〓 ウクライナ人演奏家集めた「フリーダム・オーケストラ」が欧米をツアー

  3. エディンバラ発 〓 ヴァイオリンのニコラ・ベネデッティがスコッチ・ウィスキー「ザ・マッカラン」のイメージ・キャラクターに

  4. ザルツブルク発 〓 夏の音楽祭はプログラムを組み直して開催を模索

  5. ロンドン発 〓 英国が興業チケットの付加価値税を20%から5%に引き下げ

  6. ロンドン発 〓 英国はイングランドでロックダウン、劇場も閉鎖

  7. ロンドン発 〓 英国の劇場やホールも閉鎖、公演もすべてキャンセル

  8. 訃報 〓 ジョン・ジョージアディス(81)英国の指揮者・ヴァイオリニスト

  9. ドレスデン発 〓 ザクセン州立歌劇場が2020/2021シーズンの公演ラインナップを発表

  10. チューリッヒ発 〓 トーンハレが9月にリニューアル・オープン

  11. ペルミ発 〓 クルレンツィス&ムジカ・エテルナのベートーヴェン交響曲第1弾が登場

  12. ニューヨーク発 〓 モーストリー・モーツァルト・フェスティバルも開催中止

  13. ボローニャ発 〓 ボローニャ市立歌劇場が音楽監督にオクサーナ・リーニフ

  14. ウィーン発 〓 国立歌劇場も3月いっぱい閉鎖

  15. ストックホルム発 〓 エサ=ペッカ・サロネンが2024年の「ポーラー音楽賞」を受賞

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。