ヘルシンキ発 〓 国立歌劇場の首席指揮者にハンヌ・リントゥ

2019/05/10

フィンランド国立オペラの首席指揮者にフィンランド出身のハンヌ・リントゥ(Hannu Lintu)が起用されることになった。任期は2022年の1月から。国立オペラの首席指揮者はドイツ生まれのミヒャエル・ギュットラー(Michael Güttler)の契約が2016年に更新されずに終わった後、空席になっている。リントゥは2013年からフィンランド放送交響楽団の首席指揮者を務め、2021/2022シーズンで退任することになっている。トゥルク・ポリ州のラウマ生まれの51歳。トゥルク音楽院とヘルシンキのシベリウス音楽院でチェロとピアノを学んだ後、指揮をアッツォ・アルミラ、ヨルマ・パヌラ、エリ・クラス、イリヤ・ムーシンに師事。在学中の1994年にベルゲンのノルディック指揮者コンクールで優勝している。

写真:Finnish Radio Symphony Orchestra


関連記事

  1. ベルリン発 〓 ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団がオリジナルのフルトヴェングラー全集を発売

  2. ロンドン発 〓 フレミングが英国でもミュージカル・デビュー

  3. トゥールーズ発 〓 キャピトル劇場が2018/2019シーズンのラインナップを発表

  4. シカゴ発 〓 バレンボイムがストライキ中のシカゴ交響楽団の楽団員にメッセージ

  5. ウィーン発 〓 イシュトヴァーン・ヴァルダイがハインリヒ・シフの後任に

  6. グラインドボーン音楽祭 〓 総監督のセバスチャン・シュワルツが辞任

  7. ニューヨーク 〓 メトロポリタン歌劇場「ナショナル・カウンシル・オーディション」で5人に栄誉

  8. ウィーン発 〓 ビリャソンが手術で休養

  9. ワシントン発 〓 女性9人がドミンゴのセクハラを告発

  10. アムステルダム発 〓 ロイヤル・コンセルトヘボウ管が2019/2020シーズンの公演スケジュールを発表

  11. ヘルシンキ発 〓 スザンナ・マルッキがヘルシンキ・フィルとの契約延長

  12. リューベック発 〓 リューベック歌劇場の音楽総監督にシュテファン・ヴラダー

  13. ウィーン発 〓 コニエチュニーに「宮廷歌手」の称号

  14. アスペン音楽祭 〓 ルネ・フレミングが芸術監督に

  15. ヌスドルフ発 〓 作曲家ワーグナーの最後の孫が死去

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。