ルツェルン音楽祭 〓 音楽祭は夏だけに!?

2019/05/09

スイス・ルツェルン音楽祭が規模の縮小を模索している。音楽祭は1938年、イタリアの名指揮者アルトゥーロ・トスカニーニたちがルツェルン湖畔にあるワーグナーの旧居の広場で行ったガラ・コンサートがその始まり。毎夏8月後半に幕を開けることもあり、これまで欧米の夏の音楽祭の、締め括り的な存在として知られてきた。そこに1988年、復活祭の時期のフェスティバル“OSTERN”が加わり、1999年にはピアノのフェスティバル“PIANO”も創設され、拡大路線を歩んできた。しかし、来年から“OSTERN”と“PIANO”が中止されることになり、夏の音楽祭に集中することになるという。

写真:Lucerne Festival


    もっと詳しく ▷


関連記事

  1. ヴェローナ音楽祭 〓 2019年のキャスティングを発表

  2. ゲッティンゲン・ヘンデル音楽祭 〓 次期音楽監督にジョージ・ペトロウ

  3. びわ湖クラシック音楽祭 〓 2019年のプログラムを発表

  4. チューリヒ発 〓 チューリヒ歌劇場が2018/2019シーズンのスケジュールを発表

  5. 訃報 〓 フランスの作曲家、ミシェル・ルグラン

  6. ブレゲンツ音楽祭 〓 2021年、2022年はホモキ演出の《蝶々夫人》

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。