パリ発 〓 ミッコ・フランクがフランス放送フィルとの契約を延長

2020/09/17

フィンランドの指揮者ミッコ・フランク(Mikko Franck)がフランス放送フィルハーモニー管弦楽団(Orchestre philharmonique de Radio France)との契約を延長した。フランクは2015年から首席指揮者を務めており、任期は2027年まで延びる。

フランス放送フィルは、ラジオ・フランス(Radio France)付属のオーケストラ。1976年にフランス公共放送フィルハーモニー管弦楽団、リリック放送管弦楽団、フランス公共放送室内管弦楽団が合併して誕生した。

フランクはヘルシンキ生まれの41歳。地元のシベリウス音楽院でヴァイオリンを学んだ後、指揮者に転身。若くしてヨーロッパのさまざまなオーケストラを指揮しており、ベルギー国立管弦楽団の音楽監督・首席指揮者(2002-2007)、フィンランド国立歌劇場の芸術監督(2006-2013)を歴任している。

写真:Orchestre philharmonique de Radio France / Christophe Abramowitz


    もっと詳しく ▷


関連記事

  1. マドリード発 〓 テアトロ・レアルの新シーズンはヴェルディ《仮面舞踏会》で開幕

  2. ロンドン発 〓 BBC Promsは開催を5月末に判断

  3. ザルツブルク発 〓 ドミンゴに「オーストリア音楽劇場賞」功績賞

  4. ベルリン発 〓 ベンゲロフがストリーミング・サービスを開始

  5. パレルモ発 〓 ムーティが50年ぶりにマッシモ劇場管弦楽団の指揮台に

  6. 東京発 〓 ワシントン・ナショナル響が日本公演を中止

  7. ホノルル発 〓 ハワイ・オペラ・シアターが2020/2021シーズンの断念を発表

  8. ベルン発 〓 スイスの劇場閉鎖、2月末まで延長の方向

  9. デトロイト発 〓 演出家のユヴァル・シャロンがミシガン・オペラ・シアターの芸術監督に

  10. デュッセルドルフ発 〓 アダム・フィッシャーがデュッセルドルフ響との契約延長

  11. 訃報 〓 ケルスティン・マイヤー, スウェーデンのメゾ・ソプラノ歌手

  12. パリ発 〓 「France Musique」が年末年始、パリ国立オペラによるワーグナー《ニーベルングの指環》4部作をストリーミング配信

  13. モスクワ発 〓 ボリショイ劇場が過去の公演をYouTubeで配信

  14. ロンドン発 〓 指揮者のドナルド・ラニクルズに「サー」の称号

  15. 訃報 〓 パウル・バドゥラ=スコダ, オーストリアのピアニスト

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。