パリ発 〓 ミッコ・フランクがフランス放送フィルとの契約を延長

2020/09/17

フィンランドの指揮者ミッコ・フランク(Mikko Franck)がフランス放送フィルハーモニー管弦楽団(Orchestre philharmonique de Radio France)との契約を延長した。フランクは2015年から首席指揮者を務めており、任期は2027年まで延びる。

フランス放送フィルは、ラジオ・フランス(Radio France)付属のオーケストラ。1976年にフランス公共放送フィルハーモニー管弦楽団、リリック放送管弦楽団、フランス公共放送室内管弦楽団が合併して誕生した。

フランクはヘルシンキ生まれの41歳。地元のシベリウス音楽院でヴァイオリンを学んだ後、指揮者に転身。若くしてヨーロッパのさまざまなオーケストラを指揮しており、ベルギー国立管弦楽団の音楽監督・首席指揮者(2002-2007)、フィンランド国立歌劇場の芸術監督(2006-2013)を歴任している。

写真:Orchestre philharmonique de Radio France / Christophe Abramowitz


    もっと詳しく ▷


関連記事

  1. ニューヨーク発 〓 ニューヨーク・フィルが1年ぶりに聴衆入れる屋内コンサート

  2. ウィーン発 〓 国立歌劇場が2月第3週のストリーミング配信のラインナップを発表、新制作の《カルメン》も

  3. ロンドン発 〓 エンシェント室内管の音楽監督にローレンス・カミングス

  4. ウィーン発 〓 ウィーン響の第一コンサート・マスターにダリボル・カルヴァイ

  5. 訃報 〓 ジェーン・マニング(82)英国のソプラノ歌手

  6. ニューヨーク発 〓 グスターボ・ドゥダメルが2026年からニューヨーク・フィルの音楽監督・芸術監督に

  7. フライブルク発 〓 市立劇場の次期音楽総監督にアンドレ・デ・リッダー

  8. 東京発 〓 指揮者の小林研一郎にハンガリーの最高位の勲章「大十字功労章」

  9. トーレ・デル・ラーゴ発 〓 プッチーニ・フェスティバル開催決定

  10. ローマ発 〓 ローマ歌劇場の次期音楽監督にミケーレ・マリオッティ

  11. 訃報 〓 ピーター・ブルック(97)英国の演出家

  12. ワルシャワ発 〓 第18回「ショパン国際ピアノ・コンクール」予備予選の開催延期

  13. リーズ発 〓 リーズ国際ピアノ・コンクールはブラッドフォードで開催

  14. 訃報 〓 ベルナルト・ハイティンク(92)オランダの指揮者

  15. トリノ発 〓 トリノ歌劇場が2023/2024シーズンの公演ラインナップを発表、ムーティは《仮面舞踏会》を指揮

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。