パリ発 〓 ミッコ・フランクがフランス放送フィルとの契約を延長

2020/09/17

フィンランドの指揮者ミッコ・フランク(Mikko Franck)がフランス放送フィルハーモニー管弦楽団(Orchestre philharmonique de Radio France)との契約を延長した。フランクは2015年から首席指揮者を務めており、任期は2027年まで延びる。

フランス放送フィルは、ラジオ・フランス(Radio France)付属のオーケストラ。1976年にフランス公共放送フィルハーモニー管弦楽団、リリック放送管弦楽団、フランス公共放送室内管弦楽団が合併して誕生した。

フランクはヘルシンキ生まれの41歳。地元のシベリウス音楽院でヴァイオリンを学んだ後、指揮者に転身。若くしてヨーロッパのさまざまなオーケストラを指揮しており、ベルギー国立管弦楽団の音楽監督・首席指揮者(2002-2007)、フィンランド国立歌劇場の芸術監督(2006-2013)を歴任している。

写真:Orchestre philharmonique de Radio France / Christophe Abramowitz


    もっと詳しく ▷


関連記事

  1. エクス=アン=プロヴァンス音楽祭 〓 2021年は6月30日の開幕、ラトルが《トリスタンとイゾルデ》を指揮

  2. アムステルダム発 〓 コンセルトヘボウが8日からネット上で「マーラー・フェスティバル」

  3. ローマ発 〓 ムーティがコンテ首相に劇場再開を求める公開書簡

  4. ウィーン発 〓 国立歌劇場がストリーミング・サービスの年末ラインナップを発表

  5. ウィーン発 〓 2022年の「ニューイヤー・コンサート」の指揮者はバレンボイム

  6. 訃報 〓 オトマール・マーガ, ドイツの指揮者

  7. フランクフルト発 〓 ジョナサン・ノットがユンゲ・ドイチェ・フィルとの契約を延長

  8. 訃報 〓 アントン・ガルシア・アブリル, スペインの作曲家

  9. フランクフルト発 〓 メゾ・ソプラノのクラウディア・マーンケにフランクフルト市から「宮廷歌手」の称号

  10. バルセロナ発 〓 リセウ大劇場が《ローエングリン》の公演をキャンセル

  11. ウィーン発 〓 来年の「ニューイヤー・コンサート」は史上初の無観客で

  12. シカゴ発 〓 シカゴ響が来年1月から3月末まで公演をキャンセル

  13. リーズ発 〓 リーズ国際ピアノコンクールが予選通過者を発表

  14. 訃報 〓 クルト・アツェスベルガー, オーストリアのテノール歌手

  15. ベオグラード発 〓 準・メルクルの投稿、思わぬ波紋

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。