バイロイト音楽祭 〓 来年2019年にアブダビと東京に引っ越し公演

2018/07/30
【最終更新日】2018/08/04

バイロイト音楽祭が来年2019年、2都市に引っ越し公演を行うことを発表した。訪問先はアブダビと東京。海外公演はアブダビが1月30日と2月1日、東京は3月(=「東京・春・音楽祭」への客演)。アブダビでは《ワルキューレ》、東京では《さまよえるオランダ人》を上演するという。今年の音楽祭は新演出の《ローエングリン》で開幕した。8月29日の《ワルキューレ》で幕を閉じる。《ローエングリン》は主人公ローエングリンに当初予定されたロベルト・アラーニャが降板、代役にピョートル・ベチャワが起用された。《ワルキューレ》は、あのプラシド・ドミンゴの指揮。ドミンゴが《ワルキューレ》を指揮するのは初めて。

写真:Bayreuthre Festspiele / Enrico Nawrath

音楽祭のサイトへ ▷

関連記事

  1. 東京発 〓 第18回「東京国際音楽コンクール」指揮部門で沖澤のどか優勝

  2. ヴェルビエ音楽祭 〓 2019年の音楽祭のプログラムを発表

  3. ロンドン発 〓 ダリア・ポーラがBBC交響楽団の首席客演指揮者に

  4. 東京発 〓 ブロムシュテットが「春の叙勲」で「旭日中綬章」を受章

  5. パリ発 〓 「ロン=ティボー=クレスパン国際コンクール」のヴァイオリン部門は、ウクライナのディアナ・ティシュチェンコが優勝

  6. ローマ発 〓 ゼフィレッリ、96歳になる2020年に《リゴレット》を演出へ

  7. ロサンゼルス発 〓 首席オーボエ奏者のオルテガ=クエロが就任早々にロサンゼルス・フィルを退団

  8. 訃報 〓 イタリアの指揮者、クラウディオ・シモーネ

  9. トロント発 〓 トロント交響楽団の音楽監督にグスターボ・ヒメノ

  10. 大津発 〓 開館20周年記念公演をあす土曜日にも追加開催、台風直撃でびわ湖ホール

  11. ベルリン発 〓 ベルリン・ドイツ響の新しいコンサート・マスターにマリーナ・グローマン

  12. ザルツブルク音楽祭 〓 ブルーノ・ガンツが《魔笛》を降板

  13. バンベルグ発 〓 ヤクブ・フルシャがバンベルグ交響楽団との契約を延長

  14. ウィーン発 〓 ウィーン・フィルが「オーケストラ・アカデミー」

  15. ロサンゼルス発 〓 9月公開の映画「Bel Canto」にルネ・フレミング

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。