ウィーン発 〓 メータが「オペルンバル」の指揮をキャンセル

2019/01/22

ガン治療から昨年秋に現場復帰したズービン・メータ(Zubin Mehta)が24日に行われるウィーン・フィルハーモニー管弦楽団の「オペルンバル」の指揮をキャンセルした。代役はダニエル・ハーディングが務める。メータは長く務めてきたイスラエル・フィルハーモニー管弦楽団の音楽監督を2019を持って退任することが決まっている。2月には退任前最後の米国ツアーが予定されていたが、これもキャンセルすることになった。こちらの代役は2020年から音楽監督に就任するラハフ・シャニ(Lahav Shani)が務める。

写真:American Friends of the Israel Philharmonic Orchestra


関連記事

  1. ハンブルク発 〓 ドイツ・グラモフォンが史上初めて女性指揮者と専属契約

  2. トリノ発 〓 RAI国立交響楽団の開幕コンサートをライブ放送

  3. ハノーファー発 〓 北ドイツ放送フィルのコンサートマスターも女性に

  4. ベルリン発 〓 ベルリン州立歌劇場、2018/2019シーズンのラインナップを発表

  5. 訃報 〓 世界的なバス=バリトン、テオ・アダム

  6. アトランティックシティ発 〓 「ミス・アメリカ2019」に若手オペラ歌手

  7. シカゴ発 〓 ムーティーが労働協約めぐり楽団員を擁護

  8. ベルリン発 〓 バレンボイムがベルリン州立歌劇場との契約延長

  9. 訃報 〓 世界的なソプラノ歌手、モンセラート・カバリェ

  10. ダラス発 〓 ダラス交響楽団の次期音楽監督にファビオ・ルイージ

  11. パリ発 〓 パリ国立オペラの次期総裁にアレクサンダー・ニーフ

  12. タングルウッド音楽祭 〓 2019年の音楽祭のスケジュールを発表

  13. パリ発 〓 第4回「エフゲニー・スヴェトラーノフ国際指揮者コンクール」終了

  14. ロンドン発 〓 イングリッシュ・ナショナル・オペラが土曜夜の公演を18歳以下に無料開放

  15. レーゲンスブルク発 〓 台湾出身のチンジャオ・リンがレーゲンスブルク歌劇場の音楽総監督に

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。