ウィーン発 〓 ビリャソンが手術で休養

2019/01/04

人気テノールのローランド・ビリャソン(Rolando Villazón)が胃の手術を受けるため休養することを発表した。ビリャソンは12月に2つのリサイタルをキャンセルしていた。この後、1月のモーツァルト週間での出演と、3月のウィーン国立歌劇場のモーツァルト《ドン・ジョヴァンニ》出演もキャンセルする。手術後、休養を経て、3月20日にフランクフルトで行われるコンサートで現場復帰するという。

写真:Centre Stage Artist Management

関連記事

  1. 浜松発 〓 第10回の国際ピアノ・コンクールはトルコのジャン・チャクムルが優勝

  2. マドリード発 〓 イベリア航空が自社初のA350を「プラシド・ドミンゴ」号と命名

  3. ワイマール発 〓 未完に終わっていたリストのオペラを世界初演

  4. 東京発 〓 新国立劇場が2018/2019シーズンの上演スケジュールを発表

  5. ニューヨーク発 〓 メトロポリタン歌劇場がドミンゴの劇場デビュー50周年を祝福

  6. ドレスデン発 〓 ドレスデン・シュターツカペレ、2018/2019シーズン概要を発表

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。