ウィーン発 〓 ビリャソンが手術で休養

2019/01/04

人気テノールのローランド・ビリャソン(Rolando Villazón)が胃の手術を受けるため休養することを発表した。ビリャソンは12月に2つのリサイタルをキャンセルしていた。この後、1月のモーツァルト週間での出演と、3月のウィーン国立歌劇場のモーツァルト《ドン・ジョヴァンニ》出演もキャンセルする。手術後、休養を経て、3月20日にフランクフルトで行われるコンサートで現場復帰するという。

写真:Centre Stage Artist Management

関連記事

  1. アムステルダム発 〓 オランダ国立オペラの次期首席指揮者にロレンツォ・ヴィオッティ

  2. アムステルダム発 〓 ロイヤル・コンセルトヘボウ管弦楽団がセクハラ疑惑を報じられた首席指揮者のダニエル・ガッティを解任

  3. モスクワ発 〓 人気ソプラノのアイーダ・ガリフッリーナが料理本を出版

  4. ダラス発 〓 ダラス交響楽団の次期音楽監督にファビオ・ルイージ

  5. 北京発 〓 故宮で「ドイツ・グラモフォン」創立120年記念コンサート

  6. ドレスデン発 〓 ザクセン州立歌劇場(ゼンパーオパー)、2018/2019シーズンのラインナップを発表

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。