ウィーン発 〓 ビリャソンが手術で休養

2019/01/04

人気テノールのローランド・ビリャソン(Rolando Villazón)が胃の手術を受けるため休養することを発表した。ビリャソンは12月に2つのリサイタルをキャンセルしていた。この後、1月のモーツァルト週間での出演と、3月のウィーン国立歌劇場のモーツァルト《ドン・ジョヴァンニ》出演もキャンセルする。手術後、休養を経て、3月20日にフランクフルトで行われるコンサートで現場復帰するという。

写真:Centre Stage Artist Management

関連記事

  1. ソウル発 〓 ソウル市立交響楽団の首席指揮者にオスモ・ヴァンスカ

  2. ロサンゼルス発 〓 ドミンゴが新しい役に挑戦

  3. アムステルダム発 〓 ロイヤル・コンセルトヘボウ管の代役続々

  4. グラーツ発 〓 オクサーナ・リーニフが劇場との契約を延長せず

  5. びわ湖クラシック音楽祭 〓 2019年のプログラムを発表

  6. ウィーン発 〓 ウィーン放送交響楽団が首席指揮者にマリン・オールソップ

  7. ストックホルム発 〓 スウェーデン放送響がハーディングとの契約を延長

  8. [ 新作オペラFLASH 2018 ]ザルツブルク音楽祭 〓 スペードの女王

  9. アムステルダム発 〓 ミヒャエル・ザンデルリングが代役でロイヤル・コンセルトヘボウ管にデビュー

  10. パリ発 〓 パリ国立オペラのコンサート・マスターにペッテリ・イーヴォネン

  11. バーデン=バーデン音楽祭 〓 ネトレプコ、エイヴァゾフ夫妻が《アドリアーナ・ルクヴルール》を降板

  12. バーミンガム発 〓 ミルガ・グラジニーテ=ティーラが契約を延長

  13. ロンドン発 〓 ダリア・ポーラがBBC交響楽団の首席客演指揮者に

  14. 訃報 〓 フランスの名テノール、ミシェル・セネシャル死去

  15. ザルツブルク音楽祭 〓 2019年から「キューネ財団」が最大のスポンサーに

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。