ウィーン発 〓 ビリャソンが手術で休養

2019/01/04

人気テノールのローランド・ビリャソン(Rolando Villazón)が胃の手術を受けるため休養することを発表した。ビリャソンは12月に2つのリサイタルをキャンセルしていた。この後、1月のモーツァルト週間での出演と、3月のウィーン国立歌劇場のモーツァルト《ドン・ジョヴァンニ》出演もキャンセルする。手術後、休養を経て、3月20日にフランクフルトで行われるコンサートで現場復帰するという。

写真:Centre Stage Artist Management

関連記事

  1. ワルシャワ発 〓 新しい“ショパン・コンクール”終了

  2. モスクワ発 〓 ボリショイ劇場博物館が創立100周年の記念展示

  3. ケルン発 〓 ケルン放送管弦楽団、常任指揮者ウェイン・マーシャル退任へ

  4. ニューヨーク発 〓 作曲家のタン・ドゥンがバード音楽院のトップに

  5. ベルリン発 〓 ドイツのオペラ雑誌「オペルンヴェルト」が「オブ・ザ・イヤー」を発表

  6. ザルツブルク発 〓 ゲルギエフが《シモン・ボッカネグラ》を指揮して現場復帰

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。