ロンドン発 〓 ロイヤル・オペラ・ハウスがパッパーノとの契約を延長

2018/11/05

ロイヤル・オペラ・ハウス(Royal Opera House)がアントニオ・パッパーノ(Antonio Pappano)との契約を延長した。彼は2002年から音楽監督を務めており、任期は2022/2023シーズン修了まで伸びる。ただ、2019/2020シーズンは休暇を取り、その間にスカラ座、メトロポリタン歌劇場、ベルリン州立歌劇場などに客演するという。パッパーノは1959年、イングランドのエセックス州エピング生まれ。両親はイタリア人で、2005年からはローマのサンタ・チェチーリア国立アカデミー管弦楽団の音楽監督も務めている。

写真:Musacchio & Ianniello / EMI Classics

    もっと詳しく ▷


関連記事

  1. ザルツブルク音楽祭 〓 公演DVD発売:ティーレマン&フレミング

  2. ウィーン発 〓 ウィーン国立歌劇場管のコンサートマスターにフョードル・ルディン

  3. トリノ発 〓 RAI国立交響楽団の開幕コンサートをライブ放送

  4. ミュンヘン発 〓 バイエルン州立歌劇場がオンデマンド配信のスケジュールを発表

  5. グラインドボーン音楽祭 〓 2019年のスケジュールを発表

  6. クラスノヤルスク発 〓 空港にバリトンのホフストフスキーの名前

  7. ボルチモア発 〓 メリーランド州がボルチモア交響楽団を支援

  8. ザルツブルク発 〓 州立劇場の首席指揮者にスリランカ生まれのレスリー・スガナンダラージャ

  9. ライプツィヒ・バッハ音楽祭 〓 今年の「バッハ・メダル」はピアニストのロバート・レヴィン

  10. 東京発 〓 吹奏楽の聖地「普門館」を吹奏楽関係者に開放、解体工事前の11月に

  11. ニューヨーク発 〓 ラン・ランが音楽教育に500万ドルの寄付

  12. エーテボリ発 〓 エーテボリ歌劇場がコンヴィチュニーを解雇

  13. ロンドン発 〓 ロストロポーヴィチ夫妻の遺品にオークションで高値

  14. ピッツバーグ発 〓 ピッツバーグ交響楽団が音楽監督のマンフレート・ホーネックとの契約を延長

  15. デトロイト発 〓 フォード・コレクションがストラディバリウス「ルージュモン」をデトロイト交響楽団に貸与

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。