ロンドン発 〓 ロイヤル・オペラ・ハウスがパッパーノとの契約を延長

2018/11/05

ロイヤル・オペラ・ハウス(Royal Opera House)がアントニオ・パッパーノ(Antonio Pappano)との契約を延長した。彼は2002年から音楽監督を務めており、任期は2022/2023シーズン修了まで伸びる。ただ、2019/2020シーズンは休暇を取り、その間にスカラ座、メトロポリタン歌劇場、ベルリン州立歌劇場などに客演するという。パッパーノは1959年、イングランドのエセックス州エピング生まれ。両親はイタリア人で、2005年からはローマのサンタ・チェチーリア国立アカデミー管弦楽団の音楽監督も務めている。

写真:Musacchio & Ianniello / EMI Classics

    もっと詳しく ▷


関連記事

  1. 大阪発 〓 大阪フィルを指揮して、デュトワが日本の音楽シーンに復帰

  2. パリ発 〓 デュトワの復帰、波高し

  3. エディンバラ発 〓 ユーロヴィジョン若手音楽家コンクール2018でイワン・ベッソノフが優勝

  4. パリ発 〓 フランス放送フィルのコンサートマスターに韓国出身のパク・ジユン

  5. 訃報 〓 フランスの作曲家フランシス・レイ

  6. アムステルダム発 〓 ボストン響がコンサートに遅刻、曲目も変更

  7. 北京発 〓 ピアノの一斉演奏でギネス記録を更新

  8. ヘルシンキ発 〓 国立歌劇場の首席指揮者にハンヌ・リントゥ

  9. ワシントン発 〓 ナショナル交響楽団がジャナンドレア・ノセダとの契約を延長

  10. ドレスデン発 〓 ザクセン州立歌劇場(ゼンパーオパー)、2018/2019シーズンのラインナップを発表

  11. サバンナ発 〓 原田慶太楼が米国サバンナ・フィルハーモニックの音楽・芸術監督に

  12. ロサンゼルス発 〓 ギレンホール主演でバーンスタインの生涯を映画化

  13. 香港発 〓 イップ・ウィンシーが香港シンフォニエッタを卒業!?

  14. 訃報 〓 アンナー・ビルスマ, オランダのチェロ奏者

  15. ロンドン発 〓 テノールのキム・ベグリーがオペラからの引退を発表

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。