マンチェスター発 〓 英国にハレ管弦楽団による新しい指挥者コンクール

2019/03/23

英国マンチェスターを拠点に活動するハレ管弦楽団(The Hallé)がドイツのシーメンス社 (Siemens AG)と組んで新しい指揮者コンクールを起ち上げることになった。「シーメンス・ハレ国際指揮者コンペティション」と名付けられ、第1回は来年2020年の開催。2月20日にスタート、22日に本選と審査の発表が行われる。優勝賞金は15,000ポンド(約218万円)。賞金の他、首席指揮者のマーク・エルダーの下で2年間にわたって研鑽を積む機会が与えられ、ユース・オーケストラを任される。ハレ管弦楽団は1857年、ドイツ人ピアニスト、指揮者のカール・ハレによって設立された楽団が源流。英国で最も古いオーケストラの一つ。1943年から名指揮者のジョン・バルビローリが常任指揮者に就任して急速に評価を高め、彼が1970年に亡くなるまで一時代を築いたことで知られる。

写真:The Bridgewater Hall


    もっと詳しく ▷


関連記事

  1. モントルー・ヴヴェイ9月音楽祭 〓 アルゲリッチがデュトワに助け船

  2. 訃報 〓 ハンス・コックス, オランダの作曲家

  3. ロンドン発 〓 「グラモフォン賞」に新設された「オーケストラ・オブ・ザ・イヤー」にシアトル交響楽団

  4. ハンブルク発 〓 ドイツ・グラモフォンが史上初めて女性指揮者と専属契約

  5. グラーツ発 〓 グラーツ歌劇場が2018/2019シーズンのラインナップを発表

  6. 東京発 〓 カラスのドキュメンタリー作品「私は、マリア・カラス」12月から日本で公開

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。