マンチェスター発 〓 英国のハレ管弦楽団が新しい指揮者コンクール

2019/03/23
【最終更新日】2023/02/03

英国マンチェスターを拠点に活動するハレ管弦楽団(The Hallé)がドイツのシーメンス社 (Siemens AG)と組んで新しい指揮者コンクールを起ち上げることになった。「シーメンス・ハレ国際指揮者コンペティション」と名付けられる。

第1回は来年2020年の開催。2月20日にスタート、22日に本選と審査の発表が行われる。優勝賞金は15,000ポンド(約218万円)。賞金の他、首席指揮者のマーク・エルダーの下で2年間にわたって研鑽を積む機会が与えられ、ユース・オーケストラを任される。

ハレ管弦楽団は1857年、ドイツ人ピアニスト、指揮者のカール・ハレによって設立された楽団が源流。英国で最も古いオーケストラの一つ。1943年から名指揮者のジョン・バルビローリが常任指揮者に就任して急速に評価を高め、彼が1970年に亡くなるまで一時代を築いたことで知られる。

写真:The Bridgewater Hall


    もっと詳しく ▷


関連記事

  1. ロンドン発 〓 ロンドン響が2024/2025シーズンを発表、アントニオ・パッパーノ体制がスタート

  2. サンフランシスコ発 〓 サンフランシスコ響も2020/2021シーズンをキャンセル

  3. ドレスデン発 〓 聖十字架合唱団の第29代「クロイツカントル」にマーティン・レーマン

  4. ヘルシンキ発 〓 フィンランド放送響が首席指揮者ニコラス・コロンとの契約を延長

  5. ベルリン発 〓 コーミッシェ・オーパーの次期音楽総監督にジェームズ・ガフィガン、カペルマイスターには八嶋恵利奈

  6. フォートワース発 〓 ヴァン・クライバーン国際ピアノ・コンクールが第16回の出場者30人を発表

  7. グラインドボーン音楽祭 〓 音楽祭の開幕延期を決定

  8. シュトゥットガルト発 〓 シュトゥットガルト州立オペラが2021/2022シーズンの公演ラインナップを発表

  9. ボーンマス発 〓 ボーンマス響の次期首席指揮者にマーク・ウィッグルスワース

  10. アムステルダム発 〓 コンセルトヘボウ管が26日から活動再開

  11. トリエステ発 〓 トリエステ歌劇場が2023/2024シーズンの公演ラインナップを発表

  12. ブリュッセル発 〓 名ホール、パレ・デ・ボザールで火災

  13. ミュンヘン発 〓 新しいホール建設に州政府がゴーサイン

  14. トロント発 〓 グスターボ・ヒメノが音楽監督を務めるトロント響との契約を延長

  15. マルチナ・フランカ発 〓 ヴァッレ・ディートリア音楽祭の次期芸術監督にセバスチャン・シュワルツ

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。