アムステルダム発 〓 オランダ国立オペラが2019/2020シーズンの上演ラインナップを発表

2019/02/20

オランダ国立オペラ(Dutch National Opera)が2019/2020シーズンの上演ラインナップを発表した。レオナルド・エヴァースの《Kriebel》、ヴィレム・イェツの《Ritratto》の世界初演を含め、新制作、再演で魅力的なラインナップが組まれている。

レオンカヴァッロ《道化師》 / マスカーニ《カヴァレリア・ルスティカーナ》=新制作
演出:ロバート・カルネ
指揮:マーク・エルダー

モーツァルト《コジ・ファン・トゥッテ》=再演
演出:ヨッシ・ヴィーラー / セルジオ・モラビト
指揮:アイヴァー・ボルトン

ワーグナー《ワルキューレ》=再演
演出:ピエール・アウディ
指揮:マルク・アルブレヒト

ロッシーニ《チェネレントラ》=新制作
演出:ロラン・ペリー
指揮:ダニエレ・ルスティオーニ

ヘンデル《ロデリンダ》=新制作
演出;クラウス・グート
指揮:リッカルド・ミナシ
演奏:コンチェルト・ケルン

ヴェルディ《ナブッコ》=新制作
演出:アンドレアス・ホモキ
指揮:マウリツィオ・ベニーニ

ヴァイル《マハゴニー市の興亡》=新制作
演出:イヴォ・ヴァン・ホーヴェ
指揮:マルクス・シュテンツ

トーマス・ラルヒャー《猟銃》=新制作
演出:カール・マルコヴィクス
指揮:ミヒャエル・ボーダー

リヒャルト・シュトラウス《影のない女》=新制作
演出:ケイティ・ミッチェル
指揮:マルク・アルブレヒト

ビゼー《カルメン》=再演
演出:ロバート・カーセン
指揮:アンドレス・オロスコ=エストラーダ

ドボルザーク《ルサルカ》=新制作
演出:フィリップ・シュテルツル
指揮:ヤクブ・フルシャ

写真:Dutch National Opera


    もっと詳しく ▷


関連記事

  1. アムステルダム発 〓 ジャニーヌ・ヤンセンにヨハネス・フェルメール賞

  2. アムステルダム発 〓 ボストン響がコンサートに遅刻、曲目も変更

  3. アムステルダム発 〓 コンセルトヘボウ管が独自のユース・オーケストラ

  4. ウィーン発 〓 ウィーン国立歌劇場が2019/2020シーズンの公演ラインナップを発表

  5. アムステルダム発 〓 北欧ツアーの代役でディーマ・スロボデニュークがロイヤル・コンセルトヘボウ管弦楽団デビュー

  6. ベルリン発 〓 ベルリン・ドイツ・オペラが2019/2020シーズンの公演ラインナップを発表した。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。