アムステルダム発 〓 オランダ国立オペラが2019/2020シーズンの上演ラインナップを発表

2019/02/20

オランダ国立オペラ(Dutch National Opera)が2019/2020シーズンの上演ラインナップを発表した。レオナルド・エヴァースの《Kriebel》、ヴィレム・イェツの《Ritratto》の世界初演を含め、新制作、再演で魅力的なラインナップが組まれている。

レオンカヴァッロ《道化師》 / マスカーニ《カヴァレリア・ルスティカーナ》=新制作
演出:ロバート・カルネ
指揮:マーク・エルダー

モーツァルト《コジ・ファン・トゥッテ》=再演
演出:ヨッシ・ヴィーラー / セルジオ・モラビト
指揮:アイヴァー・ボルトン

ワーグナー《ワルキューレ》=再演
演出:ピエール・アウディ
指揮:マルク・アルブレヒト

ロッシーニ《チェネレントラ》=新制作
演出:ロラン・ペリー
指揮:ダニエレ・ルスティオーニ

ヘンデル《ロデリンダ》=新制作
演出;クラウス・グート
指揮:リッカルド・ミナシ
演奏:コンチェルト・ケルン

ヴェルディ《ナブッコ》=新制作
演出:アンドレアス・ホモキ
指揮:マウリツィオ・ベニーニ

ヴァイル《マハゴニー市の興亡》=新制作
演出:イヴォ・ヴァン・ホーヴェ
指揮:マルクス・シュテンツ

トーマス・ラルヒャー《猟銃》=新制作
演出:カール・マルコヴィクス
指揮:ミヒャエル・ボーダー

リヒャルト・シュトラウス《影のない女》=新制作
演出:ケイティ・ミッチェル
指揮:マルク・アルブレヒト

ビゼー《カルメン》=再演
演出:ロバート・カーセン
指揮:アンドレス・オロスコ=エストラーダ

ドボルザーク《ルサルカ》=新制作
演出:フィリップ・シュテルツル
指揮:ヤクブ・フルシャ

写真:Dutch National Opera


    もっと詳しく ▷


関連記事

  1. 訃報 〓 コンセルトヘボウ管弦楽団の名コンサートマスター、ヘルマン・クレバース

  2. アムステルダム発 〓 ロイヤル・コンセルトヘボウ管が米国ツアーの指揮者にハーディングを起用

  3. ミュンヘン発 〓 バイエルン州立歌劇場が2019/2020シーズンの公演ラインナップを発表

  4. 訃報 〓 ペーター・マスース、オランダを代表するトランペット奏者

  5. ダラス発 〓 ダラス・オペラが2019/2020シーズンのラインナップを発表

  6. アムステルダム発 〓 ロイヤル・コンセルトヘボウ管弦楽団がセクハラ疑惑を報じられた首席指揮者のダニエル・ガッティを解任

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。