プラハ発 〓 国立歌劇場の音楽監督にカール・ハインツ・シュテフェンス

2019/02/07
【最終更新日】2022/01/28

プラハ国立歌劇場の音楽監督にドイツの指揮者カール・ハインツ・シュテフェンス(Karl-Heinz Steffens)が就任することになった。任期は8月から。

シュテフェンスは1961年、ルクセンブルクとの国境に近いドイツ最西部トリーアの生まれ。クラリネット奏者として音楽活動をスタート、バイエルン放送交響楽団、ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団の首席奏者を歴任してから指揮者に転身した。

2009年からドイツのルートヴィヒスハーフェン・アム・ラインに本拠地を置く、ラインラント=プファルツ州立フィルハーモニー管弦楽団(Deutsche Staatsphilharmonie Rheinland-Pfalz)の音楽監督を務め、2018/19シーズンで退任することが決まっている。

写真:karlheinzsteffens.com / Susanne Diesner


関連記事

  1. ナント発 〓 大聖堂火災でボランティアの男、放火認める

  2. マインツ発 〓 2022年の「ロベルト・シューマン賞」はハインツ・ホリガーに

  3. アムステルダム発 〓 コンセルトヘボウが5月いっぱい閉鎖、「マーラー音楽祭」もお流れ

  4. コペンハーゲン発 〓 デンマークも劇場閉鎖

  5. ロンドン発 〓 感染力強い新型コロナウイルスの変異種の感染拡大

  6. ウィーン発 〓 オーストリアが22日から再び完全なロックダウン、劇場は閉鎖

  7. ベルリン発 〓 セバスチャン・ジャコー、ベルリン・フィルの首席フルートに

  8. ロサンゼルス発 〓 グラミー賞授賞式は3月に、アカデミー賞に続いて延期

  9. シカゴ発 〓 シカゴ響が2022年1月の台湾、中国、日本ツアーの中止を発表

  10. 東京発 〓 ワシントン・ナショナル響が日本公演を中止

  11. トロント発 〓 トランペットのコレッティが「カナディアン・ブラス」を退団

  12. シカゴ発 〓 米国の音楽サイトがシカゴ響の次期音楽監督を予想、マリン・オールソップら6人の名前

  13. ライプツィヒ発 〓 ゲヴァントハウス管が2020/2021シーズンの公演ラインナップを発表、目玉は「マーラー・フェス」

  14. リッチモンド発 〓 メニューイン国際ヴァイオリン・コンクールでマリア・ドゥエニャスが優勝

  15. ドレスデン発 〓 ドレスデン音楽祭も開催断念を発表

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。