ベルリン発 〓 アルテミス弦楽四重奏団が活動休止を発表

2021/05/24

世界で活躍するトップ・カルテットの一つ、アルテミス弦楽四重奏団(Artemis Quartett)が活動休止を発表した。リューベック音楽大学の学生4人で1989年に結成され、1996年にはミュンヘン国際音楽コンクールで優勝、1970年の東京クヮルテット以来25年ぶりの快挙で大きな話題をさらった。

その後、メンバーを入れ替えながらベルリンを拠点に活動。2019年に最後の創設メンバーだったチェロのエッカート・ルンゲが退団。現在は、第1ヴァイオリンがヴィネタ・サレイカ、第2ヴァイオリンがキム・スーヤン、ヴィオラがグレゴール・ジーグル、チェロがハリエット・クリーフ。ジーグルはSNSへの投稿でサレイカのおめでたなどに言及、再編成後に舞台に戻ると書いている。

写真:Artemis Quartett


関連記事

  1. ミュンヘン発 〓 バイエルン州立オペラが12日まで公演をキャンセル、新型コロナウイルスの感染再拡大で

  2. ベルリン発 〓 州立オペラが2023/2024シーズンの公演ラインナップを発表、バレンボイムの後任は発表されず

  3. 訃報 〓 ミハ・ヴァン・ヘッケ(77)ベルギーのダンサー兼振付師

  4. ワルシャワ発 〓 ワルシャワ国立歌劇場が新制作の《ボリス・ゴドノフ》上演取り止め、ロシアのウクライナ侵略で

  5. マールボロ発 〓 マールボロ音楽祭が開催を断念

  6. アムステルダム発 〓 コンセルトヘボウ管が26日から活動再開

  7. ブラウンシュヴァイク発 〓 州立劇場が《蝶々夫人》のポスター・デザインを変更、旭日旗を連想させるという抗議受け

  8. ブランデンブルク・アン・デア・ハーフェル発 〓 ブランデンブルク響の首席指揮者にオリヴィエ・タルディ

  9. ルクセンブルク発 〓 ルクセンブルク市立大劇場が2021/2022シーズンの公演ラインナップを発表

  10. ウィーン発 〓 ヤンソンス、キャンセル続く

  11. ベルリン発 〓 「オパー・マガジン」が新しいオペラの年間賞を創設

  12. 東京発 〓 東フィルが2024シーズンのラインナップを発表

  13. ライプツィヒ発 〓 市立オペラが新制作の《ローエングリン》でカタリーナ・ワーグナーの新演出を断念、コロナ禍でリセウ劇場との共同制作進まず

  14. シュレスヴィヒ=ホルシュタイン音楽祭 〓 音楽祭の「ポートレート・アーティスト」エレーヌ・グリモーが旅行制限で出演出来ず

  15. 訃報 〓 セルゲイ・スロニムスキー(88)ロシアの作曲家

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。